« 写真プリンタ | トップページ | ALWAYS 三丁目の夕日 »

2005/12/01

*ist DS ファームウェア アップ!

 PENTAXさんからお手紙きましたよ。待ちに待った*ist DSのファームウェアが、2.00にアップデートされました。もちろんDLは無料なので、さっそくDL。変更点は以下のよう。基本的にDS2と同じようになったようですね。液晶の大きさ以外は。。。。。(^^;

1.撮影メニューに「AFモード」を追加し、AF.S(シングルAF)とAF.C(コンティニュアスAF)が設定可能に。。。。。。。シャッター半押し状態でカメラを振り回すと、次々AFしてくれる。レースの時に役立つよ。

2.感度設定に「AUTO」を追加し、感度の初期設定に。カスタムメニューの「感度の自動補正」を「感度AUTO時の調整範囲」に置き換え、感度「AUTO」選択時の調整範囲を設定できるように。。。。。。ふむ、これはどうだろ?使い込んでみないとよくわからない。あんまり勝手にISO感度が変わるのは使いにくいかもしれないから、固定かなぁ。

3.カスタムメニューに「MでのAE-Lボタン」を追加し、M(マニュアル)モード時にAE-Lボタンを押した際の露出調節に、プログラムライン上に加え、Tv値(シャッター速度)、Av値(絞り値)のいずれかで調節するかを選択できるように。。。。。。。これはふだん使っていないので、よくわからん。勉強不足。。。。。

4.再生メニューの「デジタルフィルタ」の「ソフト」を弱・中・強の3段階調整可能に。。。。。。デジタルフィルタってのも使わないなぁ。。。。。モノクロとかにできるんだけどね。。。。。加工関連は、後行程で、Photoshopとかでやっちゃうからねぇ。。。。。

5.対応言語に「オランダ語」と「スウェーデン語」を追加。。。。。。。世界中の人と仲良くなるのは、とても良いこと(^^;。

6.ピクチャーモード選択時のガイド表示にイメージ写真を追加し、より直感的にモードのイメージがつかめるように。。。。。。。確かにイメージ写真が出るようにはなりましたが。。。。。。オフにできないの?(^^;

7.メニューで設定できない項目は文字をグレーにし、設定(選択)自体が出来ないように。。。。。。グレイになって選択ができません。まぁ、そんなもんかも。

|

« 写真プリンタ | トップページ | ALWAYS 三丁目の夕日 »

写真」カテゴリの記事

コメント

普通に撮っていると、光源が変わると、プログラムでも絞り優先でも露出値が変わっていくでしょう。ISOオートが使えると、絞りやシャッター速度が変わらないまま使えるのです。で、ペンタのISOオートはオートの範囲を決められるので「使いやすい」…と雑誌には書いてありますね(^^;)。たぶん使いやすいんじゃないかと思いますよ。夜間とか、しょっちゅうISO感度変えることってありますし。

Mモード時にはAE-Lボタンは測光ボタンとして機能するようです。その時の絞り値・シャッター速度の組み合わせが、従来はプログラムオートのライン?を使っていたのだけれど、今回からは、絞り優先とシャッター速度優先のラインも選べるということですね。

ペンタもどっかと違って真面目なメーカーなのですね。

EOS 10Dもファームのアップデートで、EOS 20D相当にならないかしら。ついでに800万画素(笑)。

投稿: れん | 2005/12/01 17:59

その後ISOオートにしてみて使っていますが、これはちょちょっと撮るにはかなり便利ですね。明るさの失敗がずいぶんなくなる。ってことは、手ぶれなんかも相当減るようです。

投稿: 罰 | 2005/12/02 15:20

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: *ist DS ファームウェア アップ!:

« 写真プリンタ | トップページ | ALWAYS 三丁目の夕日 »