« 夢のバトン | トップページ | タテタカコ »

2005/10/01

ファイト

 NHKの朝ドラの「ファイト」が最終回だった。
 待ったりしていて、激しいドラマ性はないものの、共感できる、好感度の高いドラマだった。
 最終回のまとめ方は、もうごくありきたりで、でもサービス精神満天。タイトル画の西原理恵子が路上で絵を売っている女として登場したり(で、優がタイトルになっている家族と動物の絵を買う)、優の弟の壇が最終回は3年後だったので大きくなり、元の壇がその弟の希になって出てきたりで、短い時間なのに、大サービスだった。
 で、大団円は、太郎が北海道からジョンコの子どもを連れて帰ってきて、優のジョンコ牧場に参加する、という、もう拍手もののちゃんとした終わり方(^^;。
 ホント、ささやかなところで、力いっぱいがんばる。もう個人にできることはこれしかないよね、っていうハナシでしたね。

|

« 夢のバトン | トップページ | タテタカコ »

TVドラマ、映画、マンガ、小説」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ファイト:

« 夢のバトン | トップページ | タテタカコ »