« WILLCOMの8X | トップページ | 夢のバトン »

2005/09/28

奥田美和子、アンジェラ・アキ、絢香

ぴあデビューレビューVOL.116
2005.09.27@ShibuyaO-West招待

 なぜか当ったので、行ってきた。もちろん奥田美和子目的だ。デビューライブから2度目か3度目のライブなはず。

 いろいろ出るらしく(新人の宣伝イベントなんだろうな)、事前にわかっていたのはアンジェラ・アキsisterQ。一応webくらいはチェックして行ったが、オープニングアクトは、絢香、高校3年生。うまいねぇ、絢香。最近の子はうまいよなぁ。
 でもうまいだけなんだよなぁ。うますぎるってのは面白くない。ってかうまいだけならたくさんいるよね。まぁ一所懸命練習してるんだろうし、うまいからデビューできるんだろうしなぁ。。。。。難しいところだけど。。。。。存在感を認知されなければだめなんだから、いや、マジ難しいよね。

 本編のトップは、sisterQ。いやはや、B級アイドル。久しぶりかも、生で見る完全B級ってのは。親衛隊もしっかり数人来ているところがまたB級。歌も踊りもアイドル度ももっとがんばらないと商売にならないだろうし、隙間産業としてもかなり厳しいかも。
 ライブハウスで、ハウス系(死語?(^^;)とかじゃないのにカラオケでやるってのはだめだし(^^;。

 KAWAIのアップライトピアノが出てきて(グランドにしようよぉ。。。。(^^;)アンジェラ・アキ。徳島出身のアメリカと日本のハーフの美人さん。かなり異色といえよう。関西弁も素敵(^^;。前日フジの目覚ましテレビに出ていたらしいので、観た人もいるんだろうなぁ、ボクは知らなかった。で、webでジャニス・イアンをカバーしているということを知っていたのでちょっと期待していたりもした。
 ジャニス・イアンといえば、その昔、ドラマ「岸辺のアルバム」の主題歌で「WillYouDance」を歌って、さらに数曲ヒットしたピアノ弾きの人だ。10年くらい前にCDを探したけど出ていなくて、もう過去の人かと思っていたら、数年前に突如来日し、復活(地味だけどね(^^;)した大好きなアーティストの一人。で、アンジェラは、まさにこのWill You Danceをカバーしているのだった。新曲の「HOME」(これは名曲だぞ)とで、素晴らしいパフォーマンスを見せてくれた。出と終了の時の潔い早足といい(^^;、期待したい人だ。

 最後はお目当て、奥田美和子。持ち前の儚さと不幸さにさらに不吉な血を浴びたようなドレスをまとって登場。歌は、さらに凄みを増して柳美里の世界に沈み込む。「青空の果て」「無言」「ふたり」「ぼくが生きていたこと」「雨と夢のあとに」などを歌う。
 もっと聞いていたい。早くワンマンライブをしてほしい。
 しかし、奥田美和子を聞くということは柳美里を聞くということなのかな。全ての楽曲は、詩にインスパイア(この場合適切な表現かどうかわからないけど)されて曲が決まるのだろうから、奥田美和子の歌を通して柳美里を聞いていることになるのだろう。
 柳美里の世界というのは、「雨と夢のあとに」「命」くらいしか知らないし、書籍として読んだことがない。奥田美和子は、柳美里に作詞をしてほしいと手紙を書いたそうだから、柳美里の世界を歌いたいと思い、今もその世界の中にいるのだろうから、もっと柳美里を考えないといけないのかな。それとも奥田美和子を聞いていれば、自動的に柳美里の世界にいることになるのだろうか。。。。
 まだ柳美里の小説を読もうという気にはなれないボクは、奥田美和子を聞くには中途半端なのだろうか?

|

« WILLCOMの8X | トップページ | 夢のバトン »

ライブ、音楽、アイドル」カテゴリの記事

コメント

あやかうまいっすよね。
てか、うまいんだけどウタダやミーシャとは一線を逸したうまさだと思います。
これから、どうなっていくのか見ものですね

投稿: らく | 2005/11/12 00:36

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 奥田美和子、アンジェラ・アキ、絢香:

« WILLCOMの8X | トップページ | 夢のバトン »