« 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »

2005/09/30

夢のバトン

 ごぼさんからmixi経由でバトンなるものが回ってきたので、義理堅いワタクシはお応えしてみる。
 ちなみに↑のリンクは、mixiユーザーしか見れないので、あしからず。mixiユーザーになりたい読者は、ワタクシにメールなどくれればご紹介します。ただし知り合い限定ね(^^;。

ではさっそくバトンにお応えを。。。。

Q1.小さい頃、何になりたかったですか?

オーケストラの指揮者で、マンガ家で、科学者。これが小学校の時の夢でしたね。

Q2.その夢は叶った?

結果から言うと、どのみちにも行かなかったですかね。途中で路線を変えてきたような気がする。
それぞれ大変そうな部分を目の当たりにして、違う道に回ったってとこかな(^^;。

Q3.現在の夢は何ですか?

この場合の夢ってのが何になりたいか?ってことだとしたら、ミュージシャンかな、、、いや、自称ミュージシャンではあるのだった。何も発表していないし、どこにもデビューしてないけど、ココロはミュージシャンなのだから、この場合は叶っているのか(^^;。
  
Q4.宝くじで3億円当たったらどうする?

急になんて現実的な質問なの?(^^;
3億円ねぇ、、、、、、。家のローン返して、老後の生活のために残すかな。そんなんでなくなっちゃうんじゃないの3億って。

Q5.あなたにとって夢のような世界とは何?

自分の好きなもんだけを集めて暮らすところかな。
とにかく欲しいものを全て入手して、それを整理して並べて暮らすっていいかもねぇ。欲しいものって、たいしたものはないから学校の体育館程度の建物を与えてくれればそん中でやりくりできちゃうし。
まぁささやかですね(^^;。

あ、戦争や争いのない世界。。。。。。。。というべきなのかな?(^^;

Q6.昨晩見た夢は何?

ホリエモンと仕事をしている夢。こいつがなかなか言いたいことばっか言っていて、進まねぇんだな、シゴトが(^^;。
でも実際のホリエモンをクライアントに仕事をしたら、どんどん進んですぐに終わっちゃいそうな気がするけど(^^;。

Q7.この人の夢の話を聞きたいと思う5人は誰ですか?

ごぼさんのご指名なので
しゅにん
よろしく(^^;

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005/09/28

奥田美和子、アンジェラ・アキ、絢香

ぴあデビューレビューVOL.116
2005.09.27@ShibuyaO-West招待

 なぜか当ったので、行ってきた。もちろん奥田美和子目的だ。デビューライブから2度目か3度目のライブなはず。

 いろいろ出るらしく(新人の宣伝イベントなんだろうな)、事前にわかっていたのはアンジェラ・アキsisterQ。一応webくらいはチェックして行ったが、オープニングアクトは、絢香、高校3年生。うまいねぇ、絢香。最近の子はうまいよなぁ。
 でもうまいだけなんだよなぁ。うますぎるってのは面白くない。ってかうまいだけならたくさんいるよね。まぁ一所懸命練習してるんだろうし、うまいからデビューできるんだろうしなぁ。。。。。難しいところだけど。。。。。存在感を認知されなければだめなんだから、いや、マジ難しいよね。

 本編のトップは、sisterQ。いやはや、B級アイドル。久しぶりかも、生で見る完全B級ってのは。親衛隊もしっかり数人来ているところがまたB級。歌も踊りもアイドル度ももっとがんばらないと商売にならないだろうし、隙間産業としてもかなり厳しいかも。
 ライブハウスで、ハウス系(死語?(^^;)とかじゃないのにカラオケでやるってのはだめだし(^^;。

 KAWAIのアップライトピアノが出てきて(グランドにしようよぉ。。。。(^^;)アンジェラ・アキ。徳島出身のアメリカと日本のハーフの美人さん。かなり異色といえよう。関西弁も素敵(^^;。前日フジの目覚ましテレビに出ていたらしいので、観た人もいるんだろうなぁ、ボクは知らなかった。で、webでジャニス・イアンをカバーしているということを知っていたのでちょっと期待していたりもした。
 ジャニス・イアンといえば、その昔、ドラマ「岸辺のアルバム」の主題歌で「WillYouDance」を歌って、さらに数曲ヒットしたピアノ弾きの人だ。10年くらい前にCDを探したけど出ていなくて、もう過去の人かと思っていたら、数年前に突如来日し、復活(地味だけどね(^^;)した大好きなアーティストの一人。で、アンジェラは、まさにこのWill You Danceをカバーしているのだった。新曲の「HOME」(これは名曲だぞ)とで、素晴らしいパフォーマンスを見せてくれた。出と終了の時の潔い早足といい(^^;、期待したい人だ。

 最後はお目当て、奥田美和子。持ち前の儚さと不幸さにさらに不吉な血を浴びたようなドレスをまとって登場。歌は、さらに凄みを増して柳美里の世界に沈み込む。「青空の果て」「無言」「ふたり」「ぼくが生きていたこと」「雨と夢のあとに」などを歌う。
 もっと聞いていたい。早くワンマンライブをしてほしい。
 しかし、奥田美和子を聞くということは柳美里を聞くということなのかな。全ての楽曲は、詩にインスパイア(この場合適切な表現かどうかわからないけど)されて曲が決まるのだろうから、奥田美和子の歌を通して柳美里を聞いていることになるのだろう。
 柳美里の世界というのは、「雨と夢のあとに」「命」くらいしか知らないし、書籍として読んだことがない。奥田美和子は、柳美里に作詞をしてほしいと手紙を書いたそうだから、柳美里の世界を歌いたいと思い、今もその世界の中にいるのだろうから、もっと柳美里を考えないといけないのかな。それとも奥田美和子を聞いていれば、自動的に柳美里の世界にいることになるのだろうか。。。。
 まだ柳美里の小説を読もうという気にはなれないボクは、奥田美和子を聞くには中途半端なのだろうか?

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005/09/21

WILLCOMの8X

 最近新機種が発表になって話題のWILLCOMですが、AIR-EDGEレンタルサービスっつーのをやってみました。
 借りた機種はAIR-EDGEPRO AX510N
 8Xのパケット通信ができるってんで、384kのFOMAのパケット通信と体感を比較してみたかったのだ。しかし8Xって8倍なのかな?64kの8倍?512k相当ってこと?これがよくわからないんだけど。。。(^^;

 左側のやつ。右側のAH-N401Cはふだん使っているやつ。

 上記のネットで申し込み、若干のメールのやり取りの後、3日くらいでブツは来ました。

 申し込んだのは、2週間で9600円ってやつ。9月の10−11と西湖にキャンプで、17−18は茂木にmotoGPだったから2週間にしてみた。
 支払いはクレジットカード払いオンリーだけど、最近すっかりネットでクレジット番号さらすのも慣れっこになってるなぁ。たぶん危ないんだろうけど、つい便利には負けてしまう。。。。。。



 入っているものは、ブツと、契約書みたいなのと、返却用のクロネコ袋。
 ブツの箱には、設定用のCDとUSBメモリ。たぶんどっちも同じようなものが入ってるんじゃないかな?ボクは事前にモデムスクリプトとかDLしてあったので、使わなかったけど。

 んでさっそくPowerBookのカードスロットに差し込んでやって、システム環境設定のネットワークからPCカードモデムの設定でPPPやモデムの設定をして、メニューバーの受話器アイコンからインターネット接続を開き「接続」ボタンを押せば、あらよっと「256kbps」で即接続。

 まずまずのスピードです。ボクは家のBフレッツマンション自体が遅いので、この程度でもまったく問題ない。前は128kその前は64kでピッチの通信をやっていたけど、そのスピードだと、ファイルが添付されているメールのやり取りはちょっときつかったし、ネットを見るのもけっこう根気が必要だった。
 でも256kだと、かなり平気。まぁネットは厳しいページもあるけどね。(ホントはそこでMEGA PLUSの出番なんだろうけど、なんかうまく発動してくれなかった)

 んで、ちょっとヘンだったのが、AH-N401C(上の写真の右側のやつね、これは4Xにしか対応していないので、128kbpsしか出ないはずなのだ)に差替えても、256kで接続されていることになる、、、、、。ちなみにモデムスクリプトをAH-N401C用のに戻してやると、128kになるのだ。これはもうけたかな?(^^;
 motoGPに行った時に友人がAH-F401Uかな?USBポートに刺すタイプのを使っていて、モデムスクリプトを入れ替えてみたけどだめだったから、おそらくメーカーのせいなんじゃないかな、、、?というハナシに。。。。。まぁ、不明だけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/09/19

motoGP

2005MotoGP World Championship Round12 GrandPrix of JAPAN
2005.09.16-18@TWIN RING MOTEGI

 土日で、motoGPに行ってきました。

 2日ともすごい快晴。
 去年初めて行って、玉田の優勝で激しく盛り上がり、今年はロッシのチャンピオン決定で盛り上がろうと思っていたのだけど、レース的には。。。。。。。(^^;

 motoGP観戦的には、まだまだ実験段階。去年はとりあえず、高くて良い指定席を取って、なおかつ会場をくまなく歩き回ってみたんだけど、今年は自由席。予選の時もあまりうろうろせずに、どっちかというとショップ巡り。

 ただし、ピットウォーク券を買ったので、予選の空き時間にパドックに入れてもらって、写真を撮りまくった。走っているバイクを撮るのは大変だけど、止まっているのなら、ボクでもなんとか(^^;。

 それと、去年は銀塩の一眼レフだったけど、今年はデジタルの一眼レフなので、バリバリ撮ってもぜんぜん安心。ただ写真の内容はあまり変わらないけど(^^;。

 でもこうしてまとめて集中的に写真を撮るというのは、大事なことだね。下手くそながらもいろいろ考えるし、カメラの使い方も少しずつだけどわかってくる。

 すでに来年の計画もほぼ立った。ってか、宿泊計画ね。
 今年は去年と同じで、北ゲートの方にある「ハローウッズオートキャンプ場」のCサイト2個を予約してテントを2張りで泊まった。ここは、1サイト7500円で、駐車場付きだから、結構お得。サーキットに行くには、目の前の停留所からループバスに乗ればいいし。今回は7人だったので、食費宿泊など合わせて一人4000円+チケット代。

 

 来年は、キャンプをやめて、宿泊は那須の貸別荘に。で、コースの真ん中あたりの駐車場を予約する。許されるなら、昼は、そこでバーベキューか(^^;。

 キャンプするのも楽しみではあるんだけど(今年はなんかすごくキャンプモードだし)、まぁいろんな楽しみ方を試してみよう。ということでね。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/09/08

ダ・ヴィンチ・コード

 何をいまさらって感じではあるのですが。。。。。。。

 ボクはキリシタンではなく、ヨーロッパに行ったこともなくルーブルも訪ねたことはなく、語学にもからきし弱く、数学も全然駄目なので(唯一、トリック、推理、サスペンス小説好きってだけだ(^^;)、どれだけ楽しめたかはわからないが、とにかく超ヒット作「ダ・ヴィンチ・コード」を読み終わった。
 上巻を買ったのが7月末の北海道旅行に行く朝の羽田だったので、ボクにしては、こんなに厚い本をたったの1ヶ月半くらいで読み終えたことになる(買ったけど、北海道旅行の間には1ページも読まなかった、ただ重かっただけだ(^^;)。
 このスピードはボクにとって「面白くてどんどん読めたよ」のスピードだ。   と、思う。

 レオナルド・ダ・ヴィンチの作品を発端に、キリスト教圏では比較的ポピュラーだとされる様々な謎をさらに掘り下げ解釈し組み上げて行く。暗号の解読とノンストップアクション。そしてヨーロッパの旅(^^;。
 暗号は、読んでいけば、あぁなるほどとは思わせてくれるものなので、極度に難解ではない。まぁ、自力で勝負しても、まったくわかんないんだけどさ(^^;。

 これを読んでハマった人は、ここから派生するいろんな文献やらなんやらを調べないと気が済まず、果ては、フランスに行き、さらに……………ってなことになってるんだろうなぁ。大変だよ。
 主人公のラングドンが登場する別の作品もあるらしいし。。。。。桑原桑原。。。。。。

 いや、面白ですよ。まぁ、トム・ハンクスで映画を作っているようだから、それもお楽しみだな。ダイムラー・スマートがパリの街を疾走するわけだな(^^;。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/09/07

NANA─ナナ─

 「NANA」面白いですよ。
 原作は読んだことなくて、娘たちにだいたいの話を聞きつつ観に行った。矢沢あいは「ご近所物語」を知っていて、しっかりした人間関係を描く作家だと思っていたので、ちゃんと映像化できていれば面白いだろうなとは思っていた。
 中島美嘉は、ロック歌手役としては十分な存在感だし(まぁこういうのしかできないかも、、、とも言うが(^^;)、宮崎あおいは言わずもがな(^^;。
 で、アイドル恋愛ものかと思いきや、けっこうロックムービーしていた。そう、「下妻物語」がロックムービーだったように。

 よく「あなたはナナとハチどっちが好き?」とか「どっちのタイプ?」とかいう質問が上がったりしているけど、どっちもいい子だねぇ。さらに言えば、映画の幸子もいい子に描かれていた。原作ではいやな子らしいが。みんな自分の世界を精一杯生きているという意味で、とても素晴らしい。

 映像は、原作を知っていてもいなくてもちゃんと楽しめるようになっていたんじゃないかな。無駄に説明的だったりしないし、イメージに走りすぎたりもしていない。ライブシーンも安っぽくないし、っていうか、思わず乗ってしまいそうな良いライブシーン。矢沢あい作詞HYDE作曲のテーマ、「GLAMOROUS SKY」も素晴らしい。

 さて、続きはどういう形で映像化してくれるのかな?テレビドラマ化かも。。。。。?

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2005/09/06

台風14号

 昨夜から注目しているけど、朝になってもなんだか非常に速度が遅いねぇ。。。。。こんなに遅い台風って久しぶりなんじゃないかな?
 上陸してしまえば、勢力が落ちて早くなるはずだけど、微妙に上陸せずに海上にいるみたいだし。
 あまり大きな被害にならなければいいのだけど。。。。。海上にいるうちは、どんどん勢力を拡大してくるっていうしね。。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/09/05

自遊人編集部、越後湯沢に移転!?

 自遊人編集部は、日本橋兜町が本社で、越後湯沢に分室があるのですが、最近越後湯沢への移住が増えていてびっくりです。
 もともと編集長が越後湯沢にマンションを買い、遊びや取材の中継地点として使っていたようなんだけど、仕事をするのに事務所を造ったら、そこで仕事をするために2人移住してしまったんですね、編集員が。確かに自然環境は抜群だろうし、冬はスキーやり放題だからうらやましいんだけど、ホントに移住してしまうとは驚きです。さらに去年1人、そして数日前にもう1人行ってしまいました。
 ほぼ編集部の主要なメンバー全員が越後湯沢に移住してしまったわけです。
 インターネットが速度アップし、データのやり取りでストレスなく仕事が進められるようになったってのが一番のポイントだけど、実際どこにいても仕事はできるとは言いながら、なかなか動かないもんですよね。まぁ、編集長が率先してそういう思考で動いているというのが大きいのだろうけど、アンチ東京の都心主義であるボクはそういう動き方には大賛成。
 自然が好きなら田舎で、都会が好きなら都会で仕事ができればいいですよね。そういうことが可能な職業はたくさんあるはず。その準備(インフラっていうんでしょうか(^^;)は、すでに整っていますよ(^^;。

自遊人の関連雑誌、梅雨時から夏にかけて、これらでけっこう苦しんで仕事してました(^^;。

先月出てます。「羅針盤」旅の本。知床特集ですよ。クラス感がデザインテーマで。。。。難しかったなぁ。。。。

かわいいデザインで苦労した「おうちごはん」。スロウレシピ満載ですよ。

 いやぁ、同時期に3冊作るのは、さすがにキビシイよ。アタマが切り替わんないものね。。。。(^^;

| | コメント (3) | トラックバック (0)

深呼吸の必要

 前から観たいと思っていた「深呼吸の必要」を、DVDで観た。動機は、長澤まさみが出ているから、って単純なんだけど(^^;。

 非常にシンプル。あー、深呼吸ですね。いろんな部分がみんなシンプルでストレート。
 良いですね。

 いや、そんだけでしたが、、、、、そんだけだというのが、けっこうよろしい映画です。

 そうそう、カメラアングルが、テレビをまったく意識していないので、劇場サイズの引きが非常に多くて、大きなテレビが欲しくなりましたよ。60インチとか、いや100インチとかかなぁ。。。。。。29インチだと、エンドロールの文字が読めない(^^;。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/09/04

オサイフケータイ

 最近日記を遡って過去を書いているんだけど、やっと7月アタマまで戻りましたよ(^^;。

 ケータイをFOMAにしてから1ヶ月くらいかな、まだまだ慣れてないけど(だいたい基本的に使わないし、メアドも公開してないし(^^;)、オサイフは試してみましたよ。
 Suica(といっても北海道の人とかは知らないかもしれないが(^^;)を使い始めてから、非接触なんちゃらがけっこう便利で心地よいことに慣れてしまった(堕落だ、すっかりハメられている、でも未来だけど(^^;)。そこで、ケータイにも似たような機能がついているので、ネットバンキング(あー、こういうのもすっかりノセられてるよなぁ(^^;)の登録口座からちゃちゃっと入金して使ってみた。ウチの近所のam/pmで、初オサイフケータイ(^^;。
 ガムを買う。初心者なので「オサイフケータイで、いいですか?」などと聞いてみる、ちょうど暇そうな時間帯だったので、笑顔で迎えられ、レジ脇の「EDY」と印刷されている窓にケータイをかざす。
 Suica感覚でサッとかざしてみたけど、もう少しじっくりやってやんないと反応してくれないようで、初オサイフケータイは、2、3回かざすことに。「ひゅるん」って音(だったかな?)が「しゃらら〜ん」って感じに変わって終了。ちゃんと買えました(^^;。
 その後は調子に乗ってGEOでビデオレンタルする時にも使ってますよ、ミーハーですねぇ(^^;。
 まぁ、絶えずケータイを片手に持っている人には便利そうだよね。ボクのようにポケットをごそごそやってケータイを引っ張りだすのと小銭を探し出すのが同じくらい時間がかかるヤツには意味がないかもしれない(^^;。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2005/09/02

選挙だなぁ

 いやはや、またも仕事が重なって、バタバタな時期に入ってしまった。
 重なりつつも、まだ加速度はついてはいないのだけど、次の週末くらいには激しく加速度がついているのかなぁ。。。。。。。キャンプ行くんだけど(^^;。

これは数日前に撮ったヤツ。もちろん今はポスターが貼られている。

 選挙が始まっているようだけど、ウチのあたりは候補者が3人だけで、比較的静か。
 しかし、また死に票を投じに行かなくちゃいけないんだなぁ。。。。と思うと虚しいよ。前の選挙の時にも書いたような気がするけど、無投票権(パスってやつですね)というのを認めてくれんかね。もしくは、投票率があるパーセントに到達しないと無効になるとか。
 無投票権というのは無理だろうなぁ、っていうか、今でも無投票は自由だからね。でもある程度の投票があると選挙は成立してしまうからなぁ。無駄なカネがかかるかもしれないけど、なんかいい手はないかねぇ。。。。。。
 まぁ、今のままでもいいから、重要懸案については国民投票するってのを作ってくれるんでもいいんだけどさ。そうすれば、選挙後にいろいろ勝手にやられてしまうってことはなくなるのだけど。。。

 しかしなぁ、当事者の人にはいろいろあるんだろうけど、郵政民営化なんていうどーでもいい隠れ蓑で、憲法改悪を隠して総自民党の戦いを繰り広げられてもねぇ。。。。。
 やっぱ「国」ってシステムはよろしくないよなぁ。。。。。いいんだよ、べつに全世界アメリカでもさ。人が死ぬような争いさえなければ。
 どんどん好戦的なブッシュに似てくる小泉の顔がいやな日々。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/09/01

星になった少年

 「象に乗った少年」でも「象になった少年」でも「星に乗った少年」でもありません。「星になった少年」です。(いやね、一部ウチの近所で、そういう間違いが起こっていたので(^^;)
 

 面白そうですよ、もっと時間をかけてちゃんと作っていれば。
 なぜでしょうか?監督ですか?プロデューサーですか?脚本家ですか?やっぱ監督だろうなぁ。。。。。。。。いやぁ、面白そうです。

 象がゆっくりと動くので、とても良い時間の流れ方をする。カンヌ俳優は、もっとがんばりましょうだな。いい男だけどね。倍賞美津子さんが、あたりまえかもしれないけど、とても良かった。
 うん、動物と役者、そして絵づくりは大変好ましいです。あ、音楽は、ハマリ過ぎで(^^;。

 言葉と展開をちゃんとしてほしいと思うのは、やっぱり監督に言いたいところです。大事なポイントでかなり雑。他は素晴らしいんだから。ってか、説明なんかいらないくらい絵が語っている映画だと。。。。。。テレビドラマ出身の監督だと、ちゃんと説明しないと不安になるのかな。
 という感想。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

« 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »