« 切り替え切り替え | トップページ | 苗場 »

2005/02/09

InDesign化講習会

 デザインを担当している雑誌「自遊人」、InDesign化をぶちあげてから、かれこれ1年に手が届かんとしている。焦りに焦ってはいるものの、普通に仕事はあるわ、ライブには行かなくちゃいけないわ、ドラマは観なくちゃ、映画も観なくちゃと、、、、、、落ち着いて進められないでいた(あぁ、全部ワタクシが悪いですともさ(^^;)。
 んで、昨日、ついに編集部のマシン全部にInDesignとOTFがインストールされたということで、講習会を開いてきました。
 いやなに、講習会なんつっても、言い出しっぺの当人であるボクがちゃんと使えてないんだから、他人に教えるなんてもんじゃない。みんなでやってみましょうの会なのである。
 もともとQuarkXPress3.3なので、QXライクな使い方を覚えようってこと。それに、今まで「できたらいいなぁ」と、思っていたことをプラスしていく。まぁ、超高機能のInDesignの端っこの数%を使うだけなので、基本的な流れは簡単である。苦手意識から全然触れなかった人が、「なぁ〜んだ、けっこうわかりやすいじゃないの」って思えば成功。あとは、適当に覚えていけるようになる。
 普段おつきあいのある編集部員ばかり十数名なので、和気あいあいとコトは進む。質問もバンバン出るし、覚えも早い。わからないことはそこここで適当に調べ始めて、あちこちでいろんな答えが出たりもする。普段一人で悶々とやっているボクから見ると、こういうときの大人数っていうのはいいもんだな、と思った。
 半年くらい前に「みんなでInDesignを覚えよう」っていうテーマでメーリングリストを立ち上げてあったが、そこへの書き込みは、一部の人だけで、みんなに反応を聞いても「わけわかめだ〜〜」ってことだった。
 ここで実際に各自触ってみて、これからは、メーリングリストが生き返り、有効活用されるようになるといいなぁ。
 いやしかし、マニュアルと参考書を4冊抱えていったけど、いろいろ気がつかなかったTipsが、出るわ出るわ。おそらく自遊人は、出版されている雑誌の中でもかなりシンプルなDTP作業なので、アプリの使い方は、ほんの少し覚えればできちゃう。まぁ、簡単なので、いいかげんな使い方の人が増えちゃうっていう弊害もあるけど、基本の設定をしっかり作り込めば、ホントにオートマチックなDEP作業環境が整っちゃうと思った。そう、その「基本の設定を作り込む」ってのは、大事なんだけどね。。。。。。。(^^;
 さて、早いとこ印刷テストデータを提出しなくちゃ。今日中にできるかなぁ。。。。。。。。。(^^;
 もうじき苗場に向けて出発しなくちゃなんだけど。。。。。。。。。

|

« 切り替え切り替え | トップページ | 苗場 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

デザインとしごと」カテゴリの記事

コメント

すいません。社内のクローズドのブログからトラックバックしてしました。お手数ですが、無視していただくか、削除していただくと助かります。ごめんなさい。

投稿: 中村則博 | 2005/02/14 15:24

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: InDesign化講習会:

» InDesign化講習会 [InDesign and Customer Voice]
今回は巷のようすからピックアウトします。 とある編集部でQuarkXpress... [続きを読む]

受信: 2005/02/14 15:16

« 切り替え切り替え | トップページ | 苗場 »