« さらにトリマトリシカ | トップページ | 2005年1〜3月期のテレビドラマたち »

2005/01/09

ラッキ−7

 日曜昼は、飯を食いながらテレ東を見るのがパターン。11:30〜ハロモニ、鑑定団の再放送と続く。
 今日のハロモニは、モーニング娘。の第7期オーディションの結果発表だった。
 モーニング娘。の面白いところは、このオーディションにある。デビューから、ASAYANの番組企画で始まり、今までに5回の追加メンバーオーディションをしてきた。予選を勝ち抜いた子たちを集めて最終オーディションの前に短期合宿をする。ほんの少しだけど、まだ素人の子たちが合宿の間に変化する。これはなかなか見応えがある。今はメインで堂々とやっている子も、その合宿のときには普通の女の子で、普段は自慢の歌もうまく唄えない、ダンスも全くできない、自分の出し方もわからない。でも合宿最終日には、アイドルの片鱗を見せ、合格してメンバーになる。
 ことあるごとに、各期のオーディション映像を見せてくれるが、これは飽きない。
 で、今回。第7期「ラッキ−7」と名付けられたオーディションは、モーニング娘。の新しい核になるメンバーを発掘するというテーマで全国25000人の女の子たちの中から最終選考に残って合宿に参加したのは6人。やっぱり普通の女の子たちなんだが、ひとりひとりクローズアップされたプロフィールを見ていくと、だんだんみんなにそれぞれ素質がありそうに思えてくる。合宿もなんとかこなして、それぞれ成長も見られた。
 結果、、、、、、、、、、、オーディション始まって以来の、「該当者なし」。これはけっこう厳しい。まぁつんく的戦略(もしかすると、最初からそういう企画?(^^;)なんだろうけど、現状のメンバーにとってもかなりショックだったんじゃないかな。
 で、またすぐオーディションか。ちょっと散漫になってしまったモーニング娘。の核になる人材なんているのかな?最後の手段は、あやや強制加入か?(^^;

|

« さらにトリマトリシカ | トップページ | 2005年1〜3月期のテレビドラマたち »

ライブ、音楽、アイドル」カテゴリの記事

コメント

私も見てました<ハロプロ
該当者なしとはどうなの?
戦略だとしたら、かなりあざといというか(^^ゞ
町田は良い感じだと思ったんだけどな〜(^_^)

投稿: しゅにん | 2005/01/09 16:37

名前と顔が一致しないけど、近畿のでかい女の子と、目鼻立ちのはっきりした中学生。この2人がいいような気がした。
該当者なしで落とされたことで、あの子たちの人生が変な方にねじれなきゃいいけどなぁ、、、、、(^^;。
19才看護学校も、けっこう好きでした(^^;。

投稿: | 2005/01/09 16:50

これで別グループを作って、吸収合併ですよ(笑)

投稿: 肩 | 2005/01/09 19:43

ねえちゃん経由でやってきました 光ネットです。
m(__)mっ 
ハロプロの事なら・・・私にっ
つんく♂は何を考えているんか?

「落選メンバーが本気ではい上がってくる気持ち、
そうロックな気持ちがあるかどうか
試していくんじはないか。え?手売り5万枚?」
と予想しているサイトも結構あります。 
 

投稿: ひかり | 2005/01/14 12:25

つんくチームは、計算された精神論でくるからねぇ。。。。。どうかな。
っていうか、今回の6人だと、やっぱ物足りないよ。見慣れていないせいかな。
ボクはあくまでもあやや吸収合併説をとなえます。。。。。(^^;
もちろん8回目のオーディションはあると踏んでいる。(今んとこ(^^;)

投稿: | 2005/01/14 13:39

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ラッキ−7:

« さらにトリマトリシカ | トップページ | 2005年1〜3月期のテレビドラマたち »