« 2004年12月 | トップページ | 2005年2月 »

2005/01/24

iPos shuffle

 到着しましたよ。
 1月12日にAppleStoreでポチッとしたので、約束どおり2週間以内で来ました。

  かわいいですね。予想どおり。作りのあっさりした感じもまったく予想どおり。
 大きさは、支えているブラックオックスからわかると思います、、、、(^^;。

 さっそく、iTunesを4.7.1にして待ち構えていた、PowerBookG4/867にブッ刺しました。USBは1.0ですが、、、、。
 これまた予想どおり、

 PowerBookG4の背面のUSBポートは2個並んでいて間隔が狭いので、こいつを刺してやると、隣にいつも刺してあるD-Linkが刺さりません(^^;。USBの延長買ってこなくちゃだな。ちなみにウチのクラムシェル型のiBookのUSBポートは、深すぎて届きません。まぁ延長が必要です(^^;。
 さて、iTunesをアップデートしてあったので、製品登録画面が出て、そのあといきなり吸い込み始めます。フォルダなど何も設定していないので、マシンに入っているMP3をどんどこ吸い込んで188曲(これは変換レートにもよるので、ボクの場合はってことですね、たいてい160kbpsでmp3にエンコードしています。
 で、またまた予想どおりですが、USB1.0なので、時間はかかりましたね。かれこれ1時間近くやっていたような気がするけど(時間を計っていなかった(悔))その後106曲、536MBで入れ直したら、約20分ってとこですね。まぁ、USB2.0だとあっという間なんでしょう。初期型のiPodはFireWire接続なので、すぐですからね。
 音は、それなり。まぁホントにそれなり、ってかんじ。いいヘッドホン使った方がいいかも(^^;。
 気になるのは、マニュアルに書いてあった「充電回数には限りがある」ってことかな。まぁ当然なんだけど、わざわざ書いてあるってのは、今までバッテリーに関する苦情が相当多かったんだろうな。最初なんで、充電ランプがちゃんとグリーンになってもそのままで4時間くらいは刺しっぱなしにしてました。充電時間ってのもUSB2.0の方が早いのかねぇ。。。。。まぁ、あまり頻繁に充電しすぎないように気をつけよう。でも、曲を入れ替えるときに勝手に充電されちゃうんだけどさ(^^;。
 あと、使用温度は-20〜45℃だそうです。夏の車内には置きっぱなしにできませんな(^^;。

オマケ

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2005/01/23

HipHop

 ウチの小学6年の娘様が江戸川区まで行ってHipHopを踊ってきたので、延々電車に乗って川を越えて行ってきたのだった。地域のダンス教室の人(主に子ども)と、そのまた関連のいろんなチームが集まって定期的にやっているイベントらしい。
 いやぁ、ダンス時代だねぇ。ちょっと前までカラオケカラオケでみんなが歌っていたけど、今や普通に子どもたちは踊る踊る。大人も踊る踊る。
 日テレの深夜番組、「少年チャンプル」って、DA PUMPと筧利夫がやっているダンス番組があるんだけど、それを観ていてもすでに中高生のダンスの部活が定番化しようとしているねぇ。やっぱすごいのはブレイキン系のダンスだけど、ジャズもヒップホップもいろいろアイデアが満載で楽しいよ。
 今まで、(ボクの知ってる範囲でね)いろんなダンスのブームがあったけど、ツイストやロックンロール、ソウルやディスコ、パラパラとかねぇ、、、でも今のストリート系のバラエティに富んだダンスが観ていて一番楽しいかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/01/20

日々の様子

 年末年始とず〜〜〜っと引きこもりきりで仕事ばかりしている。
 特に先週今週あたりは、ボクのやっているレギュラーがすべて重なり、史上最悪の状態であった。まぁリニューアルとか、新規のものとかじゃないだけマシなんだけどね。スケジュール表では、ずっと前からここは重なるんだなぁ、、、と、わかっているので、ある程度のあきらめはついているんだけど、その前を引っ張ってしまったので予定外のキツさになってしまった。
 なので、12/23のヤイコドームライブ以来、家族以外の人とは会っていない(知人ね(^^;)。年明けすぐにスキーの計画を立てたけど、宿が押さえられなくてボツ(これは今考えると、とても行っていられる状態ではなかったのだが(^^;)。
 映画は「Mr.インクレディブル」と「レディ・ジョーカー」に駆け足で行った。あとは病院に3回か。今年は病院通いの年かなぁ。すでに8/31の予約まで入っちゃったし。。。。

 一番つらいのは、飲み会の誘いを断ること。
 仕事より遊びや生活が大事なんだから、と普段うそぶいている立場としては、遊びの話には何でも乗りたいところなんではある。なのにこの1ヶ月は、各方面に全然顔を出せなかったよ。まったく情けない。。。。

 さて、今日でちょっと区切りかな?明日は久しぶりのライブだし。

 あぁそうだ、今年はちゃんと確定申告をしなくちゃ。去年は結局やっていないから、2年分なんだよな。まぁ源泉税を先払いさせられているので、還付なんだけど、、、、、住民税や健康保険のたぐいは均等割で払っている状態だから、どっと追加が来るんだろうなぁ。確定申告はもう20年くらいやっているけど遅れたのは初めてだなぁ。。。。。。領収証の束も、一昨年、去年、今年と、3カ所に山になっている。。。。。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005/01/19

BOGNER

 いやぁ、知らなかった、BOGNERがこんなスキーを開発してただなんて。。。。。かっこいい。。。。。

33万円かぁ。。。。。。。。。。。。。。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2005/01/14

トリマトリシカCD

 入手しましたよ、トリマトリシカのアルバム。

 手作り感バリバリ。かわいいですな(^^;。二人のもとの活動とはやっぱちょっと路線が違うのね。
 さて、じっくり聞き込もう。

 インクジェットのCDラベルプリントができるプリンタを導入するといいんじゃないのかなとは、思った(^^;。

 最新盤は、ライブ会場に行かないと入手できないんだよな。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ピンク・レディー

 先日、知り合いの奥さん(年齢は知らないけど、まぁ30代後半なんじゃないかな?)が、ピンク・レディーのライブに行くのに衣装を自作して行かれるっていう話を聞きまして。。。。そのときには、ふ〜ん、って感じだったんだけど、今日「笑っていいとも!」の「テレフォンショッキング」の増田恵子の話で納得。
 イマドキのピンク・レディーのライブってのは(昔は知らないよ(^^;)、客が衣装を用意してきて(もちろんコアなファンだ)一緒に唄い踊るんだそうな。さらに、ピンク・レディーの衣装替えに合わせて衣装を替えるヤツもいるらしい。下に水着をつけてきていて、席で着替えちゃうんだそうな。
 いやぁ、すごいね。楽しみ方は、確実に変わってきているんだなぁ。そんなすごいライブができているのなら、ピンク・レディーも、まだまだ行けるよね(^^;。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005/01/13

VW MICROBUS

 正月に息子が吉祥寺のVILLAGE/VANGARDで買った福バッグの中にミニカーが入っていた。車には興味がないそうなので、かわいいからもらっておいた。

 でも、見たことのないクルマ。エンブレムはフォルクスワーゲンなんだよね。でもこんなの出てないぞ。その昔とってもかわいいマイクロバスってのが出てたけどね。
 んで、ちょっと調べてみたら、な〜るほどほかにもずいぶんたくさんのサイトがヒットしました。そうかぁ、再来年? いいかも、これは(^^;。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/01/12

iPod shuffle 1GB

 うひゃっ。。。。。。ポチッと、しちゃった、、、、(^^;

| | コメント (7) | トラックバック (4)

Apple

でました、AppleStore(^^;。

さて、何が新発売だろう。。。。。。。。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2005/01/09

2005年1〜3月期のテレビドラマたち

 今日から新しい大河「義経」が始まってしまう。とりあえず、ひととおりまとめとかないと。。。。
 今日は、21:00からTBSで「タイガー&ドラゴン」がある。これはクドカンものだから、無条件で見るべし。蒼井優も出る(^^;。

日曜-------------------------------------------------------------
 20:00 NHK●義経
  「新撰組!」の後だから期待はできないだろうなぁ。
  タッキーがそろそろ心を入れ替えてちゃんとした役者になっていれば、ギリギリ?
 21:00 日テレ●Mの悲劇
  稲垣吾郎とハセキョー。悲劇に巻き込まれていく稲垣吾郎。
  成宮、吉岡美穂、岡本綾。恐い系かな?だったら面白いかも(^^;。
 25:00 テレ東GO!DO!HEAVEN!自決少女隊
  加藤夏希、阿井莉沙、河合千春、いとうあいこ。
  なんか知らんが、面白そうだ。女の子バンドもの?

月曜-------------------------------------------------------------
 21:00 フジ不機嫌なジーン
  とりあえず竹内結子が主演なので、見る。
  鵯越(ヒヨドリゴエ)大学理学部を舞台にドタバタ?(^^;

火曜-------------------------------------------------------------
 21:00 フジ救命病棟24時
  第3弾ね。今回は一人前になった松嶋菜々子が復活だ。
  都市災害や、MSF(国境なき医師団)の活動も交えて、定番の面白さ? 
 22:00 フジみんな昔は子どもだった
  国仲涼子が過疎の小学校でがんばる話。。。。。かな?

水曜-------------------------------------------------------------
 22:00 日テレ87%・私の5年生存率
  とりあえず夏川結衣が主演で酒井若菜も出るので見る。杏さゆりちゃんも出るね。
  しっかりしたドラマになるかな、日テレのこの時間帯は。
 25:30頃 フジディビジョン1
  詳細は不明だけど、フジ久々の深夜ドラマ。

木曜-------------------------------------------------------------
 21:00 テレ朝富豪刑事
  筒井康隆原作、深田恭子主演。脚本蒔田光治(トリックとかじゃなかったっけ?)。
  面白いに決まってるって、、、、たぶん(^^;。
 22:00 TBSH2・君といた日々
  あだち充原作なんだけど、、、、、今さらどうなの?
  また山田くんまた高校生役だし、石原さとみ、中尾明慶、市川由衣。。。。。うぅむ、定番?(^^;
  、、、、って流しそうになってたけど「演出:堤幸彦」あぁ、これ観なくちゃだわ(^^;。
 22:00 フジ●優しい時間
  倉本聰脚本。富良野が舞台。
  寺尾聰、二宮和也、長澤まさみ、大竹しのぶ、主題歌平原綾香。
  言うことなし!今クール一番期待ですな。H2は録画で後で見る。

金曜-------------------------------------------------------------
 21:00 TBS●3年B組金八先生
 26:00 TBS●さそり
  昔日活映画だった女囚さそりが、装いも新たに帰ってきている。
  けっこうヤバ系だよ。でももう何回か終わってるんだが。。。。(^^;

土曜-------------------------------------------------------------
 21:00 日テレごくせん
  どうかね?第2弾(^^;前、あまりちゃんと見てなかったんだよね。。。。

月〜木曜-------------------------------------------------------------
 23:00〜23:15 NHKルームシェアの女
  夜の15分連ドラ。この枠は、そこそこ面白いものが多い。
  今回のは、軽そうかな?毎週総集編は金曜のNHK25:50くらいから毎週。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

ラッキ−7

 日曜昼は、飯を食いながらテレ東を見るのがパターン。11:30〜ハロモニ、鑑定団の再放送と続く。
 今日のハロモニは、モーニング娘。の第7期オーディションの結果発表だった。
 モーニング娘。の面白いところは、このオーディションにある。デビューから、ASAYANの番組企画で始まり、今までに5回の追加メンバーオーディションをしてきた。予選を勝ち抜いた子たちを集めて最終オーディションの前に短期合宿をする。ほんの少しだけど、まだ素人の子たちが合宿の間に変化する。これはなかなか見応えがある。今はメインで堂々とやっている子も、その合宿のときには普通の女の子で、普段は自慢の歌もうまく唄えない、ダンスも全くできない、自分の出し方もわからない。でも合宿最終日には、アイドルの片鱗を見せ、合格してメンバーになる。
 ことあるごとに、各期のオーディション映像を見せてくれるが、これは飽きない。
 で、今回。第7期「ラッキ−7」と名付けられたオーディションは、モーニング娘。の新しい核になるメンバーを発掘するというテーマで全国25000人の女の子たちの中から最終選考に残って合宿に参加したのは6人。やっぱり普通の女の子たちなんだが、ひとりひとりクローズアップされたプロフィールを見ていくと、だんだんみんなにそれぞれ素質がありそうに思えてくる。合宿もなんとかこなして、それぞれ成長も見られた。
 結果、、、、、、、、、、、オーディション始まって以来の、「該当者なし」。これはけっこう厳しい。まぁつんく的戦略(もしかすると、最初からそういう企画?(^^;)なんだろうけど、現状のメンバーにとってもかなりショックだったんじゃないかな。
 で、またすぐオーディションか。ちょっと散漫になってしまったモーニング娘。の核になる人材なんているのかな?最後の手段は、あやや強制加入か?(^^;

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2005/01/08

さらにトリマトリシカ

 前にも書いた、トリマトリシカだけど、平岡恵子(桃乃未琴→モモノミコト)と加藤哉子のバンド。この加藤哉子というヒトが誰だかわからなかったんだけど、CANNABISって札幌のバンドのボーカルのカーチンというヒトだったらしい。というところまでわかった。webで試聴してみたら、なんか良さそうだったので、アルバムを入手しようと試みているところ。
 CANNABISに関してはこのファンサイトが詳しい(でも閉鎖予定みたい、いつまであるのか。。。。。)。
 で、じつは、このヒトと先日メールのやり取りをしていた。なんでかっていうとトリマトリシカのCDをサイトから通販しようとメールしたら、返事をくれたのがこのヒトだったわけだな(^^;。そーいえば、振り込みしたけど、送ってこないな、CD。。。。。。(^^;

| | コメント (4) | トラックバック (0)

吉永小百合

 「北の零年」の特集をテレ朝でやっていた。(じつは、鑑賞券が当ったので、観に行くことになっているのだ(^^;)メインのネタは、吉永小百合の111本目の映画だということ。
 吉永さん出ていたけど、もう60歳なのに、全く見えないね。申し訳ないけど美しい化け物だ。黒木さんもすごいけど、吉永さんもねぇ。。。。。。

 111本の出演作一覧をやっていたのだけど、すごいねぇ、1960年代は1年に5本も6本も撮っていたんだね。たぶんテレビドラマ並みのスケジュールでやっていたんだろうなぁ。
 すべてではないけど、DVD化されたりしているようなので、今度全作品にチャレンジしてみようかな。
 しかし、年齢的にサユリストとかって世代ではないけど、吉永さんは、やっぱ日本を代表する美女だと思っている。で、吉永さんの映画って、、、、、、、、ほとんど観たことがないことに気がついた。「キューポラのある街」とか「愛と死を見つめて」とか観ているような気になっていたけど、たぶん全然観てない。最近作「動乱」も「天国の駅」も「夢千代日記」も「千年の恋」もテレビで放送されたものでさえ観ていないようだ。うぅむ、、、、なんでだろう?吉永さんが出ているだけで、幸せかもって気がするのに。。。。。
 邦画を観ていなかったってことかな。子どもの頃は映画館で観るといえば怪獣映画かディズニーアニメだったし、一人で映画館に行くようになってからは、洋画のSFだったし、大人になってからは洋画のサスペンスものか邦画ならアニメが中心だったか。最近は、邦画がメインになっているけど、昔のは全然観ていない。あ、そうか、吉永作品に限らず、黒沢も小津もちゃんとは全然観てないかもしれないな。
 あぁ、いけないね、こういうことじゃ。そろそろ老眼も入ってきて本も読みにくくなってきていることだし、これからは、映画だな。ぼつぼつと邦画をさかのぼってみるかな。。。。。。。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2005/01/07

泌尿器科

 すでに痛みもなく、また知らないうちに石は消滅か、出ちゃったのかなぁ、、、、と思っていたのだが、予約を取っていたので、約2週間ぶりに病院にいってきた。尿管結石のその後、、、、ってやつ。
 レントゲンと尿を取って、エコーもやって、腎臓は腫れていないし尿に血液も混じっていないので、完治ってことになりました。
 1年に2回もやったので、予防法はないのかと聞くと、とにかく水分をよくとること。脂質やプリン体の多い食物をあまりとらないこと、運動をすること。まぁまるっきりダイエットな生活です。

 しかしこんな人や、こーんなすごい人がいるのに、ボクの石はいったいどこへ、、、、、、?

 ググってみると、水分といっても、ビールはプリン体が多いのであまりよろしくない、紅茶はシュウ酸が含まれているのでミルクティーかレモンティーならいいけどストレートはあまり良くない。食物では、ほうれん草もシュウ酸が多いのでおひたしにして(シュウ酸は水に溶け出すそうな)。。。。。。などなど、、、、、、。
 なんだかねぇ。。。。。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005/01/05

レディ・ジョーカー

 今日はレディの日で、女性は1000円。なんで男の日はないんでぃ!、、、、、、、と、ずっと言い続けているのに、相変わらずメンズディとかはできない。なんでだろうねぇ。。。。。
 と、いうわけで、今にも終了してしまいそうな「レディ・ジョーカー」をウチの奥さんと観に行ってきた。いつものTジョイ大泉だけど、さすがに客の平均年齢は高かったなぁ。あ、あんた半落ちは観たよね、もちろんたそがれ清平もね、次は北の零年を観に行くでしょ?ってな感じでさ(^^;。

 苦労して原作を読んでから4、5年。まさか映画化されるとは思っていなかった。
 去年、半年以上かけて読み終えた「マークスの山」もそうだったけど、高村薫作品は、あまりにも欲張り過ぎでね、いや、小説ならいいんですよ、どんなに欲張ってもページ数を増やしてくれればいいだけですから。でも、たった2時間の映画に収めるのは、到底無理がありそうだった。プロットは面白いし、テーマも深いんだけど、あちこちで変に深く入り込んでいくので、テーマが多岐にわたってしまい、結果、何が一番言いたいのかとかわからなくなってしまう。「サスペンスとか推理ものとかだと思って読むからいけないのだ、むしろ純文学として読めばいい」とかって言われたりもしたが、「社会派サスペンス」って看板が立っているので、ついついそう読み始めてしまって後悔する(^^;。

 この映画はまさに高村作品、そのままで作られていた。多くの登場人物と、ちりばめられた謎らしきもの。社会にリアルにあるたくさんのテーマのオンパレード。犯罪そのものというよりは、その背後にある、組織の影響。そして警察組織への警鐘。そして混沌へ。。。。。。
 
 というわけで、欲張りすぎ高村作品をそのまま映像化してしまったものだから、混沌とした作品になってしまったかも。ボクはだいぶ前だけど、原作を読んでいたからそこそこ理解はできたけど、原作を読まずに観た人には、あまりにも不親切で、通り一遍の映画になってしまったんじゃなかろうか。
 普通に犯罪をメインに謎とサスペンスで仕上げれば、かなり面白い作品になると思うんだけど。。。。。
 平山監督、高村さんにかなり口を突っ込まれたんじゃ?と、思わせられるような映画でした(^^;。

 そうそう、エンドロールで「広告デザイン 酒田昭世」と出てきまして、いやぁ、昔なじみ、酒田くんじゃんか、BATICの。いいなぁ、相変わらず映画周りのデザインワークをやってるんだ。パンフレットもポスターも彼のデザインなんだ。相変わらずかっこいいねぇ。。。。。

 さて、これでTジョイの劇場のポイントが6個たまりました。1本ただで観れるぞ、今月中なら。ゴジラかな、ウルトラマンかな、エイリアンプレデタかな、、、、、ウゥム、悩むなぁ。。。。。

| | コメント (6) | トラックバック (1)

2005/01/04

MONSTER

 イマドキは、井上雄彦浦沢直樹かってのが、マンガ界の村上春樹かハリーポッターかって感じだと思っている。
 井上雄彦はかなり好きで、「スラムダンク」のときから読んでたし、最近は「バガボンド」「リアル」の新刊を楽しみにしている。

 ところで浦沢直樹。「YAWARA!」のときは、読んでいた。面白かったし。でも、その後なぜだか読まなくなって、そのうちにものすごくビッグになって読みにくくなり、「MASTERキートン」はアニメを斜め読みしたけど、あまりハマれず、そのまま放置していた。
 テレビでやっているアニメ版「MONSTER」は切れ切れだけど観ている。何となく。(これはこれですごい、マンガを忠実に再現している)

 2004年の秋、「PLUTO」ってのを出したと聞いて、これは読まなくちゃいけないかなぁ、、、、、と、買ってみた。

 うぅむ、これは、かなり力が入っていて、手塚治虫のこんなすごいリメイクは初めて見た。(ってか、まぁ手塚のちゃんとしたリメイクなんて存在してるんだかどうだか記憶にないんだけど)
 すごい画力だし、あまりにもしっかりしたストーリーの組み立て。(まぁ、原作があるわけなんだが、それでもちゃんとしている)
 でもね、なんか、いまいち乗れない。この人のマンガって、連載で読んでいるとどうなの?感情移入しにくくない?チャプターが代わったときとか。。。。。。。。って印象。いや。面白いんだけどね、すごく。

 そうこうしているうちに知り合いが「MONSTER」を読みたいけど持っていないか?と聞いてきたので、持っていないけど、割り勘してくれるならまとめて買ってもいいよ、と持ちかけたら、オッケイが出たので、ヤフオクで全巻買ってみた。
 そして読み始めた。。。。。。。。。。
 やっぱり読みにくい(^^;。あまりにも連載向きではない話の流し方、チャプターの切り方。
 面白いし、深いし、絵もいいんだけど、気を入れて読まないと、大変(^^;。

 んで年末、仕事の合間に逃避しながら、それでも最後の方はやっぱり一気に読み終えた。

 浦沢スタイルに慣れたんだろうか、、、、、。問題なく面白くなったよ、素晴らしいね。
 これは、、、、、、このサスペンス、スリルは、あれだ、、、、、、、デヴィッド・リンチの「ツインピークス」に匹敵するかもしれない。
 物語の面白さの個人的基準に「重い」「背筋が凍るような心理サスペンス」「ボクの予想できなかった展開」ってのがある(んだろうなと、最近思う(^^;)のだが、すべてクリアしているんだな、「MONSTER」は。

 そして、アナザストーリー(っていうか、何かなこれは?)「もうひとつのMONSTER」というテキスト版を今読み始めている。時折コミックと照らし合わせなくちゃいけないので、これを読み終えるまでは、コミック全18巻は、まだ手放せない(^^;。> しばし待たれよ、共同購入者殿(読んでるかな?(^^;)
 こういうアナザストーリーまでも読んでしまうっていうのも「ツインピークス」のときと同じようなことしてる。現地に旅行してみたいとさえ思ったんだよなぁ。。。。。

 つまり、浦沢直樹にハマったんだろうか?(^^;
 次は「20世紀少年」を入手しないといけない。譲ってくれる人に連絡しなくちゃだ。。。。(^^;

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005/01/03

Mr.インクレディブル

 結局キャンセル待ちをしていた軽井沢も空きが出ず、仕事をしながらの正月だ。
 正月だというのに、家族全員が揃ったのは、2日の夜だけ。すでに、家で待つ親の時代が始まっているんだなぁ。。。。。昼間は、バイトに行っているおねーさん以外の家族で、東伏見稲荷へ初詣。さらに吉祥寺でFrancFrancの福袋などを買う。FrancFrancの福袋のガワは今年はキャスター付きのケース。毎年パッケージに趣向がこらしてあるのが楽しみ。中身はいまいちだったけど(^^;。
 バイトから帰ってくるおねーさんを捕まえてそのまま映画館へ。家族全員が揃っての唯一の時間は劇場となった。

 「Mr. インクレディブル」。最初の予告編を観たのは、いつだっただろう、、、、忘れてしまうくらい前だよね。あぁPIXARだから、予告編にもなっていないやつだったか。たぶんそのときも家族で観ていたんだと思うけど、みんなで、絶対に観に行こうね、と意見が合った。
 さて、いやホント面白い。でも子どもにはわからない部分もたくさんあるよね。子どもは大きくなったからDVDで観直して、あぁこういう話だったのかぁ、と思うんだろうな(^^;。
 PIXARアニメも宮崎アニメと同じくらい(いやもっとか(^^;)ブランド化しているので、あちこちで、いろいろと感想やら解説やら聞こえてくるけど(インターネットが行き渡るようになって、それはもうものすごいよね)、まぁ、観てしまえば面白いのはどっちも同じで、それだけでボクは大満足なのであった。
 DLPで吹き替え版ってのを観たのだけど、DLPはやっぱきれいよ。この手のアニメはホント効果絶大(^^;。
 エンドロール、何かのパロディなのかぁ、、、、、どっかで観たことあるようなこの雰囲気。でもよくわからない。。。。残念(^^;。

 ところで、高田伸彦、小倉智昭は、誰の声をやっていたんだろう。。。。。。そして、車庫の前で三輪車に乗っていた男の子は?さらに、エドナ・モードの吹き替えはブラッド・バードってなっているんだけど、、、、、、?(^^;小さな謎がポロポロと。。。。。

| | コメント (8) | トラックバック (1)

2005/01/01

初日の出

 ってなわけで、2005年。

 雪国だね、すっかり(^^;。
 少し寝よう。。。。。。。。

 これは、南西の空。上方に月、(見えにくいけど)下方に朝焼けの雲がかかる富士。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年12月 | トップページ | 2005年2月 »