« 阿佐谷JazzStreets2004 | トップページ | ヴァレンティーノ・ロッシ »

2004/10/18

TV

 ウチのテレビ、10年選手ですが、ここ1年くらい、よく画面が流れたり、勝手に消えたりするのです。画面がザーザー流れるときには、パンチ、キック、竹刀などで対応するのだけど、日によってはあまりにそれが頻繁すぎてたまらない。
 そろそろ買い換えか、いや、今は液晶とプラズマの進化が激しすぎるので、もう少し落ち着いてから、地上波デジタル対応のこともあるし、、、、、などと捕らぬ狸の皮算用をしているうちに1年くらい経ってしまった。
 そこへ渡りに船。ウチのは25インチだけど、それよりちょっと大きい28インチのをくれるという人が現れた。いやぁ嬉や。だいぶ前から言われていたのだけど、こないだやっと取りにいって、古いやつはお払い箱になりました。
 イマドキ、テレビはそう簡単に処分できない。知ってはいたけど、初めてリサイクル法のお世話になりましたよ。近所のサトームセンに持ち込んで税込み3885円支払って家電リサイクル券なるものをもらい、引き取ってもらいました。
 さて、このリサイクル券。「財団法人家電製品協会家電リサイクル券センター」発行となっています。政治家が名を連ねているのかと思ったけど、電気メーカー中心の組織のようですね。でも実態はよくわからないやね、こういうのって(^^;。まぁ、この処理費をちゃんと有効に使ってくれればいいんですが、、、、。


黒が旧、銀が新。ウッディな台は、どうかな?って思ったけど、
意外とうちには合っているかもしれないので、このまま使いそうだ、、、、(^^;

|

« 阿佐谷JazzStreets2004 | トップページ | ヴァレンティーノ・ロッシ »

過ぎ行く日々」カテゴリの記事

コメント

うんうん、いい感じですな。コレが竹刀のお世話になる頃には、
プラズマ&液晶の戦争も落ち着いている頃でしょうね。オリン
ピックもあと3回は耐えれるかな?(笑)

投稿: | 2004/10/19 05:01

うぅ、今朝うちでは洗濯機がお亡くなりになりまして、そりゃあパニックでした。とにかく白い家電は苦手なんだよなあ。洗濯機が途中で止まったり、炊飯器のタイマー予約も未だにわからない。カミさんは覚える気がないからだ、と責めるんですが、やっぱり判らない。どうして?
買い換えの話が出た時につい口にしそうになったのが、「今度はノンフロン」だからなぁ…うぅ。

投稿: KT | 2004/10/22 01:28

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: TV:

« 阿佐谷JazzStreets2004 | トップページ | ヴァレンティーノ・ロッシ »