« 2004年9月 | トップページ | 2004年11月 »

2004/10/31

湯川潮音

 クラムボンの原田郁子さんのソロライブで、ゲストコーラスに出てきた女の子
 東京少女合唱団にいたらしく、天使の歌声と、クラム周辺では話題らしい。
 来年公開の「リンダリンダリンダ」という映画にも出るんだとか(この映画、ちょっと面白そうよ(^^;)。
 「犬猫」っていう映画のエンディングテーマも作ったみたい。
 「Lovely Rita」のサイトでも歌声が聴けるよ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004/10/30

i,ROBOT

 前売りチケットの安売りがあるというので、数カ月前から買っておいたのを、やっと観に行った。
 「われはロボット」。中学か高校くらいでこのアイザック・アシモフのSFを読んでから、本格的にSFにはまっていったんだよなぁ。ロボット三原則。1.ロボットは人間を傷つけてはいけない。2.1.に反しない範囲で人間に服従しなくてはいけない。3.1.2.に反しない範囲で自分を守らなくてはいけない。
 あとで、手塚治虫の「火の鳥」でこの三原則が出てきて、お〜〜〜って、感心したのを覚えている。
 ボクにとっての未来は、ロボットと共存する世界なんだよねぇ。 ずっと、ロボットの出てくる話は好きなんだな。ガンダムなんかも好きだけど、あれは厳密にはロボトではなく乗り物なんだよね。だから、人間を攻撃できる。ロボットが原則として人を守るために存在している世界は、平和なのだろうと思う。

 「i,ROBOT」のストーリーは、まぁ今となってはごくありふれた、ロボットの反乱と、背後で操るもの。。。。。ってやつ。でも、ついに三原則を乗り越えるって部分で、これはけっこう画期的なのかも。
 SFXは、ちょっとレトロで、、、、、。でもやっぱあれだけの数のロボットを動かすのは、凄いなぁ。主役のNS-5は、のっぺりした人型で、皮膚が好けているにも関わらずグロテスクには見えないのね。怒りのモードが赤なのは、やっぱオームだよなぁ、、、(^_^;。

 ちゃんと調べてないけど「U.S.ロボテクス社」。今は、実際にあるパソコン周辺機器メーカー(?でいいのかな)だけど、いろんなSF小説の中で名前を見るような気がするんだけど、、、、未来のロボットメーカーとして。(ロボコップとかでも?)


なんともレトロな新宿トーア。床がフラットで、体育館みたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月のボンクラ

 「またかよ」と、言われながら、10月のボンクラ会は行われた。
 今回は、みんな時間が合わず、一番捕まりにくい井上くんに合わせて新宿で8時に集合にしたにもかかわらず、

 ほかの2人(ボクも入っている(^^;)は、すっかり時間に遅れる。ちゃんと集まったのは、この、今は幸せな二人。

 最初からカカァ殿下(死語だね(^^;)。しかし、これから新婚生活を迎えようというパワーは、やはり強い。
 最も遅れて来た、若きケータイ電話屋な中川くんもすっかり質問の的を得ていない様子(^^;。結婚式や新居の話に終始する。まぁ、すでに若くはない二人なので、どんな家庭を気づいていくのやら、、、、、。まぁかなり肩の力の抜けた、やる気のない、いい家庭になりそうではあるが(^^;。

 とにかく、今回も来れなかった井上くんの罪は大きい。次回1月は、ぜひとも彼が主催で会を開いてもらおうということで、さっさと切り上げたのだった。
 あ、場所は新宿DUGでした。元々のDUGはNewDUGと名を変えたらしい。今度行ってみよう。ちなみに今日は阿佐ヶ谷JAZZストリート、山下洋輔Dayだったのだが、こっちの予定が先に入っていたので、パス。ちょっと悔しいので、JAZZな店にしてみましたよ、って感じで(^^;。
 そういえば、つまみは何も取らず、ビールだけで帰って来たなぁ。。。。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2004/10/27

アドレスバー

 Safariを使いだして思うのは、アドレスバーのアドレスのアタマに普通は青い立体的な玉(地球?)が表示されているのだけど、行き先によっては、そこのサイトを象徴するアイコンが表示されるのは、どうやっているんだろ?ってこと。
 まぁ、素朴な疑問(^^;、ちょっとかっこいいんだよね。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

iPodがカラーに!

うお!!iPodにカラー液晶がついたよ。
iTunesで写真も取り込めるんだってさ。ついに動き始めたなぁ。
それとこのU2って、、、、。かっこいいじゃん!あー、まいったな、これは、、、、、、、、。オレって、黒と赤の組み合わせって、だめなんだよなぁ。。。しびれちゃうんだよ(^^;。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

最近なくなったもの

 ウチの近所で最近消え去ってしまったもの。。。。。
 スポーツ用品のVictoria花小金井店。歩いても行けるスキーのチューンナップショップだったのに。。。。
 花小金井駅北口の東京三菱銀行キャッシュコーナー。今どきコンビニでも24時間お金はおろせるけど、入れられないし、だいたいコンビニだといつでも手数料を取る。これで、いちばん近い東京三菱は、小平の駅前だ。。。。。。。
 これまた花小金井駅北口のローソン。ロッピーは、ごくたまに使うので、ローソンは必要なんだが、イマイチ近所にローソンが少ない。いちばん近いところが無くなってしまったのだ。(しかし、コンビニというのは、一晩であっというまに姿を消すのね。数軒知ってるけどみんな夜逃げのように消え去った)
 白山公園のところのクロネコヤマト。まぁ、近いところに2軒できてしまったので、ここにはほとんど行かなくなっていたのだけど、先日車で近くを通る用があったのでついでに荷物を出しに行ったら、なんか雰囲気が違う。会社のカラーが変わったかなぁ、、、、と、カウンターに荷物を置く段になって気がついた。ペリカンになっていたんだ。びっくり(^_^;

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2004/10/26

Safari

 ついこないだから、Mac版のIEだけじゃなく、Safariも使ってみているのですよ。数人から、「まだIEなの?MacのIEはヴァージョンが5だからだめでしょ」などと言われ、、、、、、そういうもんかな?と思い使ってみているのだけど。。。。。。
 どこがどういいのか悪いのかもわかっていないんだけど、Safari、表示は早いよね。今までIEでみるとやや崩れていたページもきれいに表示される。使い勝手も悪くないし、見た目もシンプル。
 でも、テキストエンコーディングが、、、、、、、、IEだとなんか自動でそれぞれに対応していたようなんだけど、Safariはいちいちそのページにあったテキストエンコーディングを選んでやらないと、文字がバケバケ(^^;
 こんなもん?
 あと、前にSafariを起動したときにはIEのブックマークを一気に読み込めた(ちゃんとジャンル別にもなっていたよなぁ)ような気がするんだけど、うまくできない。。。。。。。ヘルプを見てやってみるんだけど、なんか、だめなんだなぁ、、、、、。
 ってなわけで、やっぱIEがデフォルトブラウザのままなのですねぇ。。。。。。
 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2004/10/25

太鼓の日

 年に一度、東久留米市の太鼓のサークルが集まって、日頃の成果をお披露目する。

 日本全国にいったいいくつの太鼓のサークルがあるのだろうか、隠れた太鼓ファンは多いものらしい。
 ここ数年は、かつぎ桶胴太鼓といって、木桶の底をくりぬいたものに馬皮を張り、その皮を縄で締め上げた形のものを肩から下げて叩くのがトレンドで、それだと、比較的安価に入手できるので、人気があるらしい。(これは最新型立派なやつだけど、、、(^^;)

と、そんなこんなで、6団体+ゲストが4時間に渡って演奏した。

 一昨年までは、「市民文化祭」なので、ほかの文化活動も一緒に舞台あがっていたのだけど、去年からは「太鼓の集い」と銘打って、太鼓チームだけのイベントになった。ほかの文化活動といえば、マジックや日本舞踊や詩吟やカラオケ(!?)や、、、、、、、、、まぁ老人パワー大爆発なのである。その中でも比較的年齢層が若い太鼓だけが分離したのだね。あ、違う「ダンスの日」というのもできて、それには小学生のヒップホップダンスチームなんかも出るわ(日本舞踊とかと混じるのかなぁ?(^^;)

 みんな週1回以上の練習と、揃いの衣装、マイ太鼓までを持ち込んでのなかなかのものである。ポピュラーな楽曲というのがいくつかあって「秩父屋台囃子」「ぶち合わせ太鼓」「三宅太鼓」「八丈太鼓」などなど、聞けばわかる(らないかもしれないけど(^^;)ものをやるわけ。
 今年は、それに加えて、オリジナル曲や、マイナーな曲などが多かった。長年観ているとだんだん同じ楽曲(まぁ伝統芸能だと思えばしょうがないのだけど(^^;)にも飽きてくるので、そういう試みは大歓迎。
 しかし残念ながら、趣味の人たちは、やっぱなかなかうまくないねぇ。習ったものを披露する的なところからなかなか脱せない。長年やると、ただの趣味ではなく、生き方のようになってくるはずなんだけど、それが見えないのは団体競技だからかな? わかりやすいところで言うと縦の線がいつまでたっても揃わないのね。今回のゲストは荒馬座の二軍だったんだけど、彼らでもかなり揃っている。大人数でやる意味の一つに完全に揃う、というのがあると思うのね。ジャズやロックなどの個人プレイの集まりみたいなものだと関係ないけど、同じパートが何人もいて、という音楽は、人がたくさんいることによる音の広がりや、大きさの効果を狙うわけだから、それが1個の音に聞こえないというのは、やはり致命傷。長年やっていると、個人技はたぶん上がってくるのだろうけど、楽曲としての計画がないと、舞台ではさっぱり映えない。
 セミプロやプロの練習方法などをもっと研究すると良いのだが、まぁなかなか時間も取れないのだろうけど。。。。(^^;。鼓童とか観に行くと、いやもうびっくりするよ(^^;。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004/10/24

3年B組金八先生

 やっぱり金八は丁寧に作ってあるドラマだと思うよ。基本的な作り方の姿勢は見習ってほしいよね、ほかの雑なドラマや映画。
 今回の金八は、今までとはちょっと違った雰囲気の始まり。1回目からずっと引っかかりがあり、考えていたのだけど、金八がスーパー先生ではなくなっている。ごく一般的な教員の姿になっているのだ。もちろんそこは金八なので、そこここにウンチクみたいなものは垂れるのだけど、基本的な生徒との関わり方が、いつもと違って、余裕というか包容力が欠けているのだな。
 もしかして、それを狙って作っているのかな? スーパー教師の部分を極力抑えて普通の人になった金八で、この史上最低と言われる3年B組をなんとかする。。。。。。
 まさか、金八にして、学級を崩壊させてしまうハナシにしてしまうのか?などとも思ったが、それはないだろうなぁ。
 いつもポイントポイントで楔を打ち込んで生徒にヒントを出していく金八像を引っ込めて、生徒の中からその推進力を引き出す。教師はほとんど何もしない。っていうのを目指すのか?(何もしないっていうのは語弊があるか、「生徒の推進力を妨げない。」だな)
 と、まぁ、2回観ての感想。

 今回の目玉は、やっぱヤヨ役の岩田さゆり。抜群だねぇ。それから、奈穂佳役の石田未来。もちろん、舞子役の黒川智花もだけど、黒川智花は、もうすでにベテランの域だからね(^^;。

 そうそう、狩野伸太郎役の濱田岳って、火野正平(知らない?(^^;)に顔も役の雰囲気もそっくりでさ、もしかして息子とかなの?って思ったけど、違うようね。。。。
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004/10/18

奥井亜紀インストア

 あ゛〜〜〜〜〜〜〜忘れてたよ。。。。。。
 16日、新座で奥井亜紀のインストアライブがあったんだった、、、だった、、、、、だった、、、、、、、、、、、、、_/ ̄|○。。。。。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヴァレンティーノ・ロッシ

 motoGP、第15戦オーストラリアGPで、ロッシがチャンピオンシップを取ったわけなんですが、ウィニングランのときにヘルメットをスペシャルなものに変え、レーシングスーツの上からTシャツを着たんですな。そのときにメットとシャツにプリントしてあった文字。「CHE SPETTACOLO」。
 さて、おそらくイタリア語なんだろうなと思い調べてみたんだけど、よ〜わからない。
 Amoreイタリア語辞書によると
 CHEは、[代][ケ][単のみ](疑問詞)何、どんな
 SPETTACOLOは、[男][スペッターコロ]ショー、見世物、番組、劇、壮観、奇観、見もの、スペクタクル ってなかんじで、、、、、、
 どういう意味?イタリア語の得意なひと(^^;

| | コメント (13) | トラックバック (0)

TV

 ウチのテレビ、10年選手ですが、ここ1年くらい、よく画面が流れたり、勝手に消えたりするのです。画面がザーザー流れるときには、パンチ、キック、竹刀などで対応するのだけど、日によってはあまりにそれが頻繁すぎてたまらない。
 そろそろ買い換えか、いや、今は液晶とプラズマの進化が激しすぎるので、もう少し落ち着いてから、地上波デジタル対応のこともあるし、、、、、などと捕らぬ狸の皮算用をしているうちに1年くらい経ってしまった。
 そこへ渡りに船。ウチのは25インチだけど、それよりちょっと大きい28インチのをくれるという人が現れた。いやぁ嬉や。だいぶ前から言われていたのだけど、こないだやっと取りにいって、古いやつはお払い箱になりました。
 イマドキ、テレビはそう簡単に処分できない。知ってはいたけど、初めてリサイクル法のお世話になりましたよ。近所のサトームセンに持ち込んで税込み3885円支払って家電リサイクル券なるものをもらい、引き取ってもらいました。
 さて、このリサイクル券。「財団法人家電製品協会家電リサイクル券センター」発行となっています。政治家が名を連ねているのかと思ったけど、電気メーカー中心の組織のようですね。でも実態はよくわからないやね、こういうのって(^^;。まぁ、この処理費をちゃんと有効に使ってくれればいいんですが、、、、。


黒が旧、銀が新。ウッディな台は、どうかな?って思ったけど、
意外とうちには合っているかもしれないので、このまま使いそうだ、、、、(^^;

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004/10/17

阿佐谷JazzStreets2004

 ありゃ、阿佐ヶ谷ジャズストリート。今年は10月29、30日かよ。毎年行っている神明宮の山下洋輔は29日かぁ。。。。。まいったな。29日は飲み会が入ってるし、30日は原田郁子さんのライブだ。
 う〜ん、飲み会を阿佐ヶ谷でやるかな、、、、、、(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/10/16

仕事は結局重なる

 久しぶりに関東圏は、見事な夕焼けだったようで。。。。。
 空がきれいだと、どうしても撮ってしまうねぇ。。。。。。


左下の地平線の出っ張りは富士山

 さて、今日は比較的体調もすぐれているわけなんだが、気持ちが重い。
 先週から動いているはずの3個の仕事がすべて微妙にずれ込んで、ここで一気にやって来てしまったからなのだ。何でいつもこうなるかなぁ。。。。。ちゃんとスケジュールを守ってくれた編集者はたった一人だけ。あーだから、全部で4個、動いちゃったんだなぁ、、、、まったく。。。。。体調がちょっと戻りつつあるような気もするし、昨日までは激しく調子が悪かったので、まぁ、そういうちょっと良い偶然も重なってはいるのだけどね。
 そりゃ、一つ一つの仕事にかかる時間は、それほどではないけど、スケジュールが重なると、気持ちや頭の切り替えができないっていうか、きついんだよね。結局すべてにベストが尽くせなくなっちゃうときもある。

 会社組織にいると、上流から来るスケジュールは守るけど、下流へ流すスケジュールは守れなくなるのだろうか? だってフリーでやってる人はスケジュールが守れそうもなくなると、死にものぐるいでやるけど、組織にいる人って、なんか余裕あるっぽいじゃん。気のせい?(^^;
 結局自分の首を絞めることになるのに。。。。。。。
 あ、でも最下流には「印刷会社」っていう大きな組織があり、そこはスケジュールをきっちり言ってくるよねぇ。あのスケジュールはいつも全く変わらないのだけど、なんであんなに優遇されるの?(^^; 機械が大きいから?

 な〜んて、デザイナーやライターは、いつも思って仕事をしとるんじゃなかろうか。。。。。というようなハナシ(笑)

 まぁ、とにかく順番にやらなくちゃだ。神が早く降りてきてくれればいいんだけど、、、、、(^^;

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ファンクラブ

 今までのボクは、ファンクラブが嫌いでした。いや、今でも嫌いです。一人でも多くの人に、より良い音楽を届けなくてはいけないのに、ファンクラブに入っている人だけが、良い環境で聞くことができる、なんていうのは、商売としてなアリなのだろうけど、アートとしては、全く納得できないのだ。
 だから、ファンクラブを持たないヤイコを応援しているフシもある。

 しかし、そんなボクも、納得しないながらも、背に腹は代えられず、巨大ホールの後ろの方で聞くのはとても悲しいので、恥を忍んでファンクラブに入ってしまった。
 ホールツアーしかやらないしょうがないヤツ。MISIAである。
 早速会報だの、会員証だのオマケだのが届き。。。。。。。。。来ました。これこれ、これです。「ファンクラブ専用プレミアムシート」「お一人様1枚のみ」。いやぁ、ファンクラブでも抽選なんだけどね、値段も高いんだけどさ。やっぱあったんだね。一般の抽選も、ぴあやe+よりも先にある。
 これだから、普通の人はがんばってもいい席がもらえないんだ。。。。。。。。。

 ってか、みんな、もっと小さい小屋でもやろうよ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2004/10/15

体調不良

 a-nationの立川ライブの前くらいからだから8月の終わりからかな、なんだか体が不調です。ずっと風邪をひいている感じ。セキが抜けず、もしかして肺炎とか結核かな?と思ったけど、医者でレントゲンと血液検査をしても、異常は認められず、医者はアレルギーなんじゃないか?と疑っているようだ。
 で、最初はやや強めの抗生物質入りの薬(ケテック錠)をくれたけど、血液検査が全くの正常値だったので、それは5日くらいでおしまいにして、しばらく咳止め(アスベリン錠)去痰剤(コフチミ錠)を飲みながら様子見をしていた。ところがこの薬たち、全然効く気配がない。薬っていうととりあえず飲んでしばらくは、症状を抑えてくれて、でも時間がたつと切れて、、、、。というものだと思っているのだけど、こいつらは、ボクの体と合っていないのか、飲むと、やや体温が上がり、体がしんどくなり、時には咳が強く出たりし、まったくもってよろしくない。
 結局毎週医者に行っているのだが、今週はF1疲れか、さらに発熱していたので、また違ったタイプの抗生物質をくれた。これがまた飲むと、時折激しくしんどくなるんだな。。。。
 まだまだ痰が絡んだ変な咳は出るし。。。。。
 何かこう、ぱしっと診断が出ないもんかなぁ。。。。。。。。医者を変えるのは、面倒だしねぇ。
 基本的に安静にしなさいとかいわれると、思い切り運動もしにいけなかったりするわけだし。。。。。。。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

愛のソレア

 「愛のソレア」。まぁ、昼ドラですよ。荻野目慶子が出るというので(実は、昔から、あの狂気の入った目が大好き(^^;)、観ているのだけど、すでに3週すぎたが、まだ荻野目慶子は出てこない。「美保」という不幸な女の子の話なのだが、美保はまだ話の中ではハタチくらいなので、荻野目慶子じゃなく前田綾花がやっている。
 この先、来週末くらいから荻野目慶子に替わってしまうのかもしれないけど、このまま前田綾花でいっちゃっててもいいかな、と思ってたりして(^^;。
 家族に死なれ、なんだかんだで娼婦に身を落とし、でも愛する人との一途な愛を貫く、、、、、。いやはや、時代錯誤、、、と、思ったら、設定は昭和32年から30年間か。まだまだいろんな設定に無理の利く時代背景でした。
 あと運命の恋人は仮面ライダ−555の半田健人。美保の敵役は国民的美少女出身松下萌子。まぁ、なかなかいい感じなんだけど、これから子の若い連中がごっそり中年に入れ替わっちゃうと思うと。。。。。。。。。。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/10/11

F1日本GP2004

 ってなわけで、バタバタしながら、今朝東京に帰り着いたので、改めて、、、、(^^;。

Fomura 1 Japanese Grand Prix Suzuka 2004
2004.10.08-10@鈴鹿サーキット E2,D,17,08


スタンドは、HONDAカラーの応援旗の赤で埋め尽くされた。(ってTOYOTAもFERRARIも赤だけどさ)こんなに多いのは初めてかも。

 先に会場から書き込んでしまったのには、「決勝1回目」とかになってるけど、これはもちろん間違い。「予選」ですね。何度も決勝をやってどうする(^^;。
 レースの結果とかは、もうテレビでも散々やったと思うので、いいよね。まぁ実に順当に流れたレース。BARのバトンが、2ストップ作戦でがんばったけど、やっぱ優勝はできなかったのが残念といえば残念。
 シューマッハーの強さが際立ったレースでした。彼にとっては消化試合みたいなもんだろうけど、プライドが高いんだろうね。ここ2戦は、いまいち強さを見せられなかったようだし。スタートがうまくいって、これは安全に走り切れそうだな、と思うと、ガンガンいっちゃうのね(^^;。 まぁ予選から、なんか桁違いの速さでしたけどね。
 優勝したのは、今回の旅でのラッキーボーイのボクが、Ferrariの帽子を買ったからだ、とかは、言わない(^^;。


レース後、コースに這いつくばって、長時間、何かを採取(タイヤ関係者?)したり、路面を撮影したりしている2人の謎の外国人……

 で、今年も鈴鹿は暮れた。。。。。


| | コメント (5) | トラックバック (0)

2004/10/10

F1決勝

 深夜、激しい雨で一瞬目覚める。テントの雨漏りが、心配。でも、また寝た。
 今朝は、曇り、やや肌寒い。台風一過という感じではないけど、まぁ天気は持つんじゃないかな?
 とりあえず、起きたばっかで。。。。。

 今、決勝1回目。タクマがトップをとったけど、すぐにシューマッハーに抜かれました。って感じ。EのDブロックだけど、FREESPOTが生きていたのでAirMacで、ネット中(^^;

| | コメント (2) | トラックバック (0)

鈴鹿

 今年も鈴鹿に、F1を観に来てます。なんと今年は、日本グランプリ始まって以来。予選が順延になるという、台風の直撃状態。ほんとは昨日金曜の夜中に来て、土曜は予選、日曜は決勝というのがいつものパターンなのだけど、今年は台風のために土曜の予選がキャンセルになって順延なので、土曜の朝に出かけ、名古屋の熱田神宮となりの蓬莱軒でひつまぶしを食べ、新築なった、ネット友達の河合さんの家を冷やかし、台風の通過を見計らっての鈴鹿入りとなったのでした。
 ちなみに、射手座(ボクの星座ね)の今日の運勢は最高。旅行が大吉(世の中は台風だというのに)。案のじょう、台風をうまくさけて天気は絶好調で、キャンプサイトの設営も、強風に悩まされはするものの、スピーディに進む(メンバーの経験値が上がっているんだよなぁ)。
 夜はゴマ油+石狩鍋もどき+ザイアンうどんで満腹。
 さて、明日は、F1だ(^^;。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/10/07

笑っていいとも。。。。。

 い、、、いかん、、、テレホンショッキング。もっちーだったのに、見忘れた。。。。。
 ここんとこミュージシャンが繋がっているのに、斉藤和義と陽水は見たけど、Puffyの由美ちゃんも平原綾香も見損ねたし。。。。。。う〜む、、、、、。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/10/06

OS再インストール

 久しぶりだっちゃ。急にシステムを見失って立ち上がらなくなってくれちゃった、Titanium。
 スペースバー押したり、コマンドキー押したり、シフトキー押したりして立ち上げようとしてもダメなので、再インストールすっことに。
 どうせだからPantherを?と思ったけど、いやいや、とりあえず今までどおりJaguerを、、、、。
 もとのシステムを別名でパッケージしてインストールするってヤツで。
 1時間かぁ、、、、やっぱかかるのね(^_^;。前にシステムのインストールしたのっていつだったかなぁ、内蔵HDDを換装したときだから、4月か。ずっと問題なく動いていたんだけどなぁ。データを入れたパーテーションはだいじょうぶ。インストーラもパーテーションは認識しているので、HDDが壊れたのではなく、SYSTEMがおかしくなったのね、たぶん。
 で、何をやったかというと、Classic環境にFarallonSkyLINEのドライバをインストールしようとしたのだな。
 これが途中で止まっちまったわけ。で、再起動したら「?」に。

 SkyLINEはOSXのドライバは出てないようだし、だいたいFarallonってまだあるのかな? SkyLINEは、なんだっけな、どっかが引き継いで、OSX対応のを出したかも、、、、(でも2002年だ)って情報は見つけたけど、それも行方不明。。。。
 なんでそんなことをやり始めたのかっていうと、鈴鹿でFREESPOTっていう、無線LANサービスをやるらしいので、それに対応するには、、、、、。と、思ったんだけど(たいていそういうのって、Winオンリーだったりすっからさ、SkyLINEならMacもWinもだいじょうぶだからって、、、、、、ちょっと思ったのね(^_^;)、今調べたら、AirMacでだいじょうぶなのね。
 うぅむ、徒労、ってやつですか。。。。。。。(^_^;
 あ、思いのほか再インストールが早く終わった(^_^;。あ、時計とかヘンテコだ。WirelessMouseも動かないぞ。まぁそうだよね、いろいろ細かい設定は、し直さなくちゃだ。で、Pantherには、、、、、。またでいいや(^_^;。

 なーんか、再起動のときにユーザーの認証を求められるようになっちゃったよ。これも設定変えなくちゃだな。
 あ、MacOSX統合アップデートとかしなくちゃいけないのか。。。。。。100MBもありやがる。。。。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

mixiの

日記欄に反映されていない。というご意見がありましたので、設定を入れ直してみましたが。。。。。。反映されていますか?ちゃんとなっていれば、手を挙げて教えてください(^^;。自分じゃわからないのがねぇ。。。。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2004/10/05

こ、、、これは、、、(TO)(^^;

| | コメント (3) | トラックバック (0)

ナガト、ミナミダ

 おもしれー、今(5日昼)、NHKのスタジオパークは南田洋子、テレ朝の徹子の部屋は長門裕之がゲストだよ。まぁそんだけ(^^;。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2004/10/03

超大盛やきそば

 カップやきそばは、やっぱUFOよかペヤングだよ。などとこだわる人が世の中にはいま15どっちでも良い。カップやきそばは全般的に好き(^^;。
 で、既出なんだろうけど、こないだスーパーでめっけたので買ってみた。


普通のペヤングの倍の大きさ

 噂には聞いていたのよ。倍の大きさだって。

 実際倍だねぇ。ちょっとわかりにくいかな。


ね、シンプル。ほんとに倍でしょ(^^;

 ただただ倍なだけ、他は何も変わらない、ごめん。。。。。オチもなし(^^;。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004/10/02

最後の運動会

 最初の子どもが運動会なるものに参加しはじめてから約20年。たぶんボクらにとって、最後の運動会観戦になるかな。天気は良すぎるくらいで、ウチの子は珍しくちょこっと活躍したりもして、楽しい最後の運動会だったかな。

 ところで、デジタルビデオカメラとコンパクトデジタルカメラはかなり普及しているようだったけど、デジタル一眼レフカメラ率は、何となく低そうな感じだったなぁ。。。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

東野圭吾

 知り合いからもらったので読んでみた「レイクサイド」。映画化されたらしいね。

 東野圭吾(ずっとトウノケイゴだと思っていたんだけどヒガシノなのね)。ちょうどNHKの夜の連ドラで「トキオ」ってのもやっていて。何となく東野づいている。
 トリック作家かな。
 ネタ、アイデアは面白いよね。本より、映像化した方が面白い?たぶん「レイクサイド」も、映画化の「レイクサイドマーダーケース」の方が面白いんだろうな。(青山真治監督だし、役所広司、薬師丸ひろ子、トヨエツだからね)
 読みやすいんだよね、本が(あ、この「レイクサイド」に限り、組版がへんてこなんじゃない?ってくれた人が言っていたけど(^^;)。斜め読みでも、ちゃんと終わる。これって、ねぇ、、、、どうなの?(^^; 高村薫の「マークスの山」なんて、いつまでたっても読み終わらないし、話も登場人物もよくわからないよ(^^;。
 まぁ、そんな感じ。「トキオ」も、最後に「おっ」と、軽く声を上げるくらいの驚きがあったしね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

SWING GIRLS

 スウィングガールズ。10月の映画の日はコレ。大泉でやっていないので、南大沢まで行く。歌舞伎町とかに行った方が近いような気もするのだが、何となくクルマで映画を観に行く癖が付いているなぁ。。。。。

 ロックはロールなようにジャズはスウィングず。
 楽しかったよ。「ウォーターボーイズ」の女の子版だと思って行ったら、まぁそうかもしれないけど、パーツが吹奏楽やジャズなだけに、「おー合奏づいてるなぁ、オレ(^^;」って感じで。これはミュージカルなんだろうな、パンフレットで監督はそうとは認めていないけど、この作りはミュージカルだべ。シーンに音楽が絡んで、そのパワーで、グンとストーリーが飛躍する。もう少し、ってとこもあったけど、全てが伸び伸びしているので、つい許してしまう。
 「下妻物語」なんかもそうなんだけど、のびのび突っ走る高校生とかってのは、つい許しちゃうんだねぇ。。。。。。幻想なんだけどなぁ。。。。(^^;

 役者的には、ついついトロンボーン担当のメガネっ子、本仮屋ユイカに目が行ってしまう。セカチューテレビ版に次いで、次の朝ドラの主役だもんね。地味な子なんだけどねぇ、、、、、。そうそうこの子、金八出身なんだね。
 それから、水田芙美子、ベース担当。

 まぁ、とにかく、合奏ず!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2004/10/01

上田

 自遊人のインデザ+OTF化を進めるべく長野県は上田へ。上田というと、いつもは菅平への入り口の街という認識だけど今回の目的地は、製版をやってくれている明光と、DTPオペレートのリンク。
 朝10:30に東京駅待ち合わせのはずが、起きたら9:45!ありゃりゃびっくり。遊びの時には寝坊はしないのに。。。。。。あわてて同行者に電話すると、すでに家を出ている様子、、、すまぬ。さらに編集長に電話すると、ボクの電話で起きた模様(^^;。
 とにかく大急ぎでハードワックスで髪を立て、出かける。
 東京駅着11:15。いやはや誰も見当たらぬ。電話連絡してみると同行者発見。編集長はボクの最初の電話のあと二度寝した模様で、11:30頃登場。なんとも先が思いやられる(ってオレが悪いんだな(^^;)。ひさしぶりの新幹線は、なんとも快適。台風一過の空は快晴秋晴れ。
ホントはここで写真の一つも入れたいところだが、何故か今日は1枚も撮っていない、、、、 
 上田の駅にリンクの社長が迎えにきてくれていて、まずは明光へ。ウッディなとても製版会社とは思えない建物だ。社長、専務に挨拶のあと、工場長とシステム管理の人々とのお話。主にワークフローの変化について。CTPへ移行の可能性や、その時の色校の問題(前から問題で、今も問題、この先も問題(^^;)、さらにOPIから実画像への問題点(これはほとんど時間が絡む)などなど。。。。。。とりあえず、出だしは、OSとアプリとフォントの変更でスタートという予想どおりの展開に。

 その後、DTPオペレートをしてくれているリンクへ。デザイナーと初顔合わせをして、過去の自遊人を前に、今までの反省と、デザインルールの基本事項などを確認する。これからは、オペレートだけではなく、レイアウトも積極的にお願いすることになりそうなので。

 8:30の新幹線で帰京。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

フォトキナ

いやぁ、やっぱ楽しそうだなぁ、フォトキナ。たくさん新製品が発表になって(^^;。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2004年9月 | トップページ | 2004年11月 »