« 奥井亜紀インストア | トップページ | 太鼓の日 »

2004/10/24

3年B組金八先生

 やっぱり金八は丁寧に作ってあるドラマだと思うよ。基本的な作り方の姿勢は見習ってほしいよね、ほかの雑なドラマや映画。
 今回の金八は、今までとはちょっと違った雰囲気の始まり。1回目からずっと引っかかりがあり、考えていたのだけど、金八がスーパー先生ではなくなっている。ごく一般的な教員の姿になっているのだ。もちろんそこは金八なので、そこここにウンチクみたいなものは垂れるのだけど、基本的な生徒との関わり方が、いつもと違って、余裕というか包容力が欠けているのだな。
 もしかして、それを狙って作っているのかな? スーパー教師の部分を極力抑えて普通の人になった金八で、この史上最低と言われる3年B組をなんとかする。。。。。。
 まさか、金八にして、学級を崩壊させてしまうハナシにしてしまうのか?などとも思ったが、それはないだろうなぁ。
 いつもポイントポイントで楔を打ち込んで生徒にヒントを出していく金八像を引っ込めて、生徒の中からその推進力を引き出す。教師はほとんど何もしない。っていうのを目指すのか?(何もしないっていうのは語弊があるか、「生徒の推進力を妨げない。」だな)
 と、まぁ、2回観ての感想。

 今回の目玉は、やっぱヤヨ役の岩田さゆり。抜群だねぇ。それから、奈穂佳役の石田未来。もちろん、舞子役の黒川智花もだけど、黒川智花は、もうすでにベテランの域だからね(^^;。

 そうそう、狩野伸太郎役の濱田岳って、火野正平(知らない?(^^;)に顔も役の雰囲気もそっくりでさ、もしかして息子とかなの?って思ったけど、違うようね。。。。
 

|

« 奥井亜紀インストア | トップページ | 太鼓の日 »

TVドラマ、映画、マンガ、小説」カテゴリの記事

コメント

B組はいいのだけどさぁ・・・。
バッチーはいつから血液がA型になったんだ?
・・・と関係無い事を書くと、そういうのは板の間に書けと
言われたりして。
それにしても、異端的な先生象はその後もいろいろと出たけど
金八を未だ超えられないのかなぁ・・・。
・・・まぁ、当時は金八も異端だったのだろうけど、正統派に
祭上げられてしまったのかなぁ?。と、それらしく話題を
修正しておく。(^^;;;

投稿: かお | 2004/10/26 11:26

お、インディは、今何時?夜中かな?
なんつーか、ちょうどかおのす読んでたとこだった。「そうか、またアメリカ行ってるのねぇ。。。。たまには凝狸庵にも書こうかねぇ、、、、、」などと思っていたら、、、、、、、こっちかよ(^^;

投稿: | 2004/10/26 11:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33206/1757104

この記事へのトラックバック一覧です: 3年B組金八先生:

« 奥井亜紀インストア | トップページ | 太鼓の日 »