« ボンクラ | トップページ | セグウェイ事件の神田氏獄中日記 »

2004/09/05

ボンクラたち

残念ながら井上くんは海外出張のため不参加

 秋雨前線爆発、大雨の中、西新宿の適当な焼き鳥屋で、ひさしぶりのボンクラメンバーと飲んできましたよ。
 なんだろうね、この、たった1か月程度一緒に暮らしただけなのに、変な連帯感っていうか、絆ってんですかね(^^;。たぶん「戦友」という言葉を使う人がよくいて、ボクはそれはピンと来なかったのだけど、それに近いのかなぁ、などと帰りの電車で思ったりした。特殊な環境で出会い、共同生活した僕らの間には、へんてこな友情、じゃないな、なんだろ、家族愛に近いものが、たぶん出来上がっているのではないかな?と、思う。中川くんがメールしてきた中にあったけど、まさに「脊椎つながり」なんですね(^^;。
 ほんとに、お互いのことはよく知らないし、今回だって、中川くんが理系の人間で、機械などの設計の技術者だって、はじめて知った(^^;。今までは、ケータイ電話のコンセプトプランニングをしているものだとばっかり思っていたのに、、、。しかし、写真で見てわかるように、デスクワークの人というのは、若いとは言え、確実に太めになって行くのであった。
 さて、今回のメインテーマであるところの、松本くんと、ヨシダチハルちゃんとの結婚問題だけど、やはりガセネタではなく、ほんとのことのようだ。11月に挙式だってさ。やっぱびっくり、みんなでびっくり(^^;。
 非日常的な環境で出会った二人の再会のシーンは、やはりちょっと非日常的に、松本くんが高速道路で、バイクのスピード違反でパトカーとカーチェイスをして、めちゃめちゃ落ち込んだあと偶然入った彼女からのメールがきっかけだったらしい。(ちなみに、200km以上の猛スピードでのカーチェイスだったらしいんだけど、パトカーは、単に注意しようと思っただけだったので、計測しておらず、スピードではなく走行区分違反でのキップとなったらしい(^^;、ラッキーだね)
 そこからは、毎週のように軽井沢へ通う松本くんの姿が、、、、もしかして、ボクにも目撃されていたのかもしれないけど(^^;。
 いやしかし、ある種運命的な関係、、、と、両人は思っているだろうし、ある特殊な環境での出会いと再会のような気もするので、お互いの気持ちはちゃんと底のところでつながっているのか?それだけが心配なのだった(^^;。(余計なお世話、とも言う(^^;)
 で、偶然だけど、今回は出席できなかった井上くんも結婚するらしいので(韓国の女性なんだとか、さすがは商社マンだ(^^;)再度年内に一席もうけようという話と、年明けには、ヨシダチハルちゃんも交えての回を、、、、できれば軽井沢で、、、、とか、夢は広がるのであった(^^;。

|

« ボンクラ | トップページ | セグウェイ事件の神田氏獄中日記 »

過ぎ行く日々」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ボンクラたち:

« ボンクラ | トップページ | セグウェイ事件の神田氏獄中日記 »