« 2004年8月 | トップページ | 2004年10月 »

2004/09/29

橘いずみ 2004

IZUMI TACHIBANA TOUR 2004〜どっちもどっちじゃないか!〜
2004.9.28@Shibuya O-West B4(オールスタンディング2列目)

 ボクははじめてだったけど、本人的には久々のワンマンライブだったらしい。やっぱワンマンライブがいいね、で、バンドがいい。先日行った四谷でのイベントのときにはアコースティックだったけど、今回はバリバリのエレキ(死語?(^^;)。やっぱこうじゃなくちゃね。
 昔の曲から、新曲まで、いったい何曲やってくれたの?ってくらいたくさんやってくれたよ。
 さすがに客の入りは、満員って感じではなかったけど、ノリは良かったんじゃないかな。
 昔の橘は、かなりカリスマ度が高くてすごかったらしい。その時代は、ビデオでしか知らないけど、たぶん今の3倍くらいはとんがっていたんだろうなぁ。歌詞がそうだもんね。
 とにかく。次があるなら、また行くぞ(^^;。

 7時から始まって、会場を出たのが10時くらい。それからいつもの反省会、、、、だったんだけど、渋谷は、やっぱ良くわからないねぇ。道玄坂の何でもあり居酒屋風で一杯。水菜のサラダをたくさん食べて、家畜になった気分だった(^^;。

セットリストをひろったので、、、、、、
1 失格
2 平成
3 ハヤリスタリ
4 RADIO WAVE
5 BROWN
6 ピストル
7 アオの空
8 祈り
9 銀河
10 サイレン
11 赤い空
12 ゼッケン5
13 ガキの悲しみ
14 WINDOW
15 SHOOTING STAR
16 Maracas
17 バニラ
18 FREEDOM
19 しあわせ
ENCORE
1 HELLO,HELLO
2 路上のルール
3 街を歩こう

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/09/28

CCCD撤廃の動き

 ついに来たよ。エイベックスがCCCDの運用を各アーティストに選択させるらしい。で、SONYは撤廃の方向みたい。
 歓迎すべきことなんだけど、妙に足並みが揃うってのが、まぁしょうがないとはいえ、なんだかねぇ。。。。
 ここも参考

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/09/27

映画「ハサミ男」

 「ハサミ男」、ついに12月公開らしい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

天花最終回

 どうもこのところNHKと相性が悪いな。
 「天花」先週の土曜で終わってんじゃん。先週末はキャンプでいないっつーのに。。。。土曜の1週間総集編も録画し忘れてるし。。。。。最終週は、なぜかちゃんと観れてなくて(休日が多かったせいか)、急に竜之介と結婚してるし、、、、、、保育園は無くなってるし、、、、、一体なのがどうなったのだ。
 まぁ、どうせまた総集編をやるだろうけど、総集編の最後のところだけうまいこと観れるかなぁ。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

西湖

 今年のキャンプ第2弾(第1弾はmotoGPね)、いつもの西湖自由キャンプ場に行ってきた。
 メンバーは、東京スキップビーツの面々とキムラ氏。天候は非常に怪しかったけど、激しく雨が降ったのが深夜だけというラッキーさ。

 このところキャンプというと、この西湖自由キャンプ場か、鈴鹿だけ。
 西湖自由キャンプ場は、小さくて、まったく整備もされていないんだけど、予約不可、水際でも林間でも選べ、直火オッケイ。というのが魅力のキャンプ場。予約可だと、とれなかったりすることもあるからね。ここなら、誰かが早く行って場所取りすればいいから、らくちん。だいたい無名なので、客も少ない。
 今回の料理は「天ぷら」「豚汁」「鱒の塩釜」「エビマヨ」「アサリの酒蒸し」例のごとく控えめにしようよって言いながらめちゃめちゃ多く作り過ぎ(^^;。ほんとはマグロのカマも買ってあったんだけど、断念。美味しそうだったんだけどなぁ。。。。。
 買い物する前にお昼ご飯を食べて満腹になってから買い物をしたんだけどねぇ(^^;。
 ともあれ、飲んで食って喋って温泉入って。純度の高い宴会キャンプでした(^^;。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/09/24

ちゅらさん

うわーーーー、うわーーーーー、うわーーーーーーーーー
ちゅらさん3って、先週から始まってたのね、、、、、2回も見逃しちゃったよーーーー。どうしてくれよう。。。。。。。。。。(T.T)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2004/09/23

普門館

 普門館といえば、そのスジの人には有名な、あの殿堂。

 そう、全日本吹奏楽コンクール決勝の地。
 の、はずだったのだが、今や決勝は全国各地を巡業するらしく、東京都予選会場と成り果てていた。

 '04全日本吹奏楽コンクール予選 第44回東京吹奏楽コンクール
 というものをちょこっとのぞいてきました。ほんのちょこっとだけね。
 なんでそんなの行ってるの?というと、うちの奥さんの職場の子どもたちが小学生の部で出たのだ。で、そのお手伝いに行くので、運転手として杉並まで。
 普門館といえば、立正佼成会って新興宗教の大ホール。環7のちょい脇にあり、大聖堂と並ぶ大建築だ。
 宗教はごめんなのだが、何故か吹奏楽の聖地なので、「立正佼成会」を外して「普門館」だけで物事は考える。ちなみにボクがここを訪れるのは2度目。最初は20年以上前WeatherReportのライブに行った時。確かWaynShorterがここの信者なのでやることになったとかって噂だったなぁ。確かにWaynShorterはブッディストではあったはずだけど、何教かはよーわからない。
 今日はお彼岸なので、道がドコモカシコもやたら混んでいる。
 
 ボクは小学6年の時上川小学校で鼓笛隊に入り、上川中学では吹奏楽部で打楽器をやっていた。中学の時には全国大会を目指し(まぁ、目指しただけなんだろうけど)、朝夕休日、定期試験前1週間をのぞいては全てを吹奏楽部に捧げて生きていた。合奏は面白いのだ。ボクがオーケストラの指揮者になりたいと思ったのも、高校の時にギターをかき鳴らしながらバンドを組んだのも、やっぱ合奏が面白かったからなんだろうと思う。重なりあう音と音の妙。で、これをステージで体験すると病み付きになるわけだな。

 で、結局今はそういう活動はしておらず、他人の合奏を観に行く日々(^^;。
 
 今日は、小学生の部から中学高校社会人まで全国大会に向けての東京都予選だった。ほんの冷やかしだったので、ボクが観たのは小学生の部だけ。すごいね、今時の小学校の吹奏楽部は。なんと総勢70名。バスクラはあるわ、ティンパニーはあるわ。シンバルも良い音してるし、、、、。
 ボクが命をかけていた頃は、かなり特訓しないと良い音が出ないシンバルやら、強くたたくとすぐに傾くティンパニーやらへこみまくったチューバやら、ボロボロだった。
 さて、小学生の楽曲はというと、、、、、、難しいのだ。昔はだいたい決まっていた。人気があったのは「組曲惑星から木星」。平原綾香が歌っていたのは吹奏楽部あこがれの名曲で大人数じゃないとできなくて、ボクら30名にも満たない弱小吹奏楽部ではやらせてもらえなかった。しかし、今はもうそんな曲も見当たらず、(パンフレットを買わなかったからかもしれないけど)聞いたこともないような難しいリズム、構成の曲をやるんだな。楽器だけでなく、楽曲の途中で歌が入ったりするってのも驚きだった。よく鍛えられていて、みんなうまいんだ。「ピ」なんて変なリードをならしたり「ピヤ」なんてペットが裏返ったりとかほとんどない。さすがは、選抜された学校なんだ(今回はすでに何らかの選抜がされていて各クラス5チームで予選を競った)。
 審査結果は聞かずに帰ってきたけど、どうだったんだろう。うちの奥さんのところは、去年金賞を取って全国大会に出場しているのだけど、場所が神戸で、旅費などかなり厳しかったらしく、校長は金賞を取れないことを願っているらしい。金賞を取っても辞退、なんて話しまで出るくらいで、それって教育の現場的にどうなの?って思うのはボクだけではあるまい。予算は全校生徒に公平に使わなくては、というのはわからなくもないけど、一所懸命がんばって練習している子どもたちにその仕打ちはないだろう。他の子どもだってそのがんばった姿を見て、いろいろ思うんじゃないのか?すごく単純なことだと思うんだけどなぁ。。。。。お金がないと、そんなことまで影響が出ちゃうのか。。。。?
 とにかく優勝して、全校生徒の親や地域からカンパを集めて、全国大会(今年は北海道なんだって、、、、(^^;)に行ってほしいもんである。
(ちなみに僕は、今年の夏出身校が甲子園に行った時に寄付を要求されたけど、しなくて、自分が甲子園に応援に行ってしまった人ではあるが、、、、、(^^;)
 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

mixi

 出会い系ならぬ、自己紹介系のソーシャルネットワーキングサイトってのがそこここで大流行りだ。とくにmixi
 そういえば、と思ってブックマークを掘り起こしてみたら、そう「ゆびとま」もソーシャルネットワーキングサイトってやつだった。こっちもその昔登録してあり、中学、高校、専門学校など、誰かとすれ違わないかな?、と思ってはいたものの、知った名前をちらりとは見かけるけど、交遊までは行っていない。
 もともと、小さくたむろったりするのは得意だけど、大きく集まるのは好きじゃなく(だいたい、学校とかが嫌い(^^;)、あまり人付き合いの良い方ではないのだ。でも、興味本位で同窓会に出かけたりはする。誰かとピンポイントではまりたいんだけどね。なかなかそううまくも行かない。
 だから「ゆびとま」は、ほっぽりっぱなしなのだった。
 ちょっと前に誘われた、orkutってのは、アメリカので、全部英語だったから入会に挫折したんだけど、噂によると、パンクしちゃうくらいの人気があったようね。
 昔加入していたNIftyのフォーラムってやつも似ていたけど、あっちは匿名性が高く、どちらかというと、今の2ちゃんねるがお行儀良くやってるって感じだった。(あ、ニフのフォーラムはまだあるんだけどね(^^;)

 mixiは、コミュニティを簡単自由に作れて、このあたり、ニフとそっくり。でも一番違っているのはやっぱプロフィールページの充実だよね。友だちの輪がメインなんだけど、自己紹介と、他人の推薦文、自分の加入しているコミュニティが一目でわかる。ボクが感心したのは、このコミュニティと友だちの輪がそれぞれアイコン化されて、ほんとに一覧できるところ。だからプロフページを開いて、ざっと見ると、その人の趣味の傾向なんかが簡単にわかる(まぁ、表面だけだから、読み違えることも多いんだろうけど)。メールアドレスや電話番号や住所は隠したいけど、自分の趣味は、大いに知らせたいんだね。まぁ、そりゃそうか(^^;。
 ボクもたくさんのコミュニティに参加したけど、今んとこ、全然読んではいない(^^;。自分のプロフにアイコンを並べるために登録している。
 そうそう、もうひとつ大きなポイントがあった。なんと世の中日記を付けるのが定番化しているのだなぁ、、、、と、思ったけど、それぞれ個人の日記ページをリンクできちゃうのだ。お友だち登録してあると、自動巡回(なのか?(^^;)してくれて、日記が更新されるとしっかりお知らせしてくれるのだな。これはすごいね。
 
 ってなわけで、遊んでいるのだけど、自分のプロフエリアへの訪問ログが残るようになっていて(「足あと」っていう)、それを見るのがここんとこの楽しみ。なかなかいろんな人が通過していて面白い。知っている人が来ると、即メールして、お友だち登録。知らない人がどこからかやってくると、そこもたどって行って、しばらく彷徨う(^^;。超意外な人っていうのにまだ出逢っていないのが残念だけどね。

 そんな遊び。。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/09/22

雷雲

 洗濯してからちょっと出かけようと思っていたら、西の空が真っ黒。
 えらい勢いでゴロゴロという音がしている。所沢方面はたぶん夕立ちだろう、稲光りがたくさん見えるよ。
 でも、なかなか雨は来ないので、とりあえず洗濯物は干しちゃった(^^;。
 あぁ、結局雷雲たちもまさに雲散霧消。。。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

THE VILLAGE

 約1週間ぶりの修行のあと、しばし昼寝(ベストな状態ではないなぁ、相変わらず)、さらに夜になって、いつものT・JOY大泉で、ナイトショウを観る。元映画ライターであるところの修行仲間と。
 THE VILLAGE
 「シックス・センス」のM.N.シャラマン監督作品。
 「シックス・センス」は、大好きな作品。映画的にはどうなのかわからないけど、面白い。なかなかこれほど「やられた」ってのは少ない。「アンブレイカブル」「サイン」は、正反対の意味で、「ヤラレタ」って感じ(^^;。「サイン」を観た時点で、シャラマンはもう観ないだろうな、、、、と、思っていたのだが、劇場のスタンプがもう2個たまると、映画が1本ただになるので、何か観ようと、とりあえずこれに(^^;。
 同行者は、「シャラマンって、やっぱ駄目駄目だ」という感じで観たらしいけど、ボクは面白かった。メルヘン度合いがそこそこいい感じ。主人公の女の子のひたむきさが素敵(あー、やっぱ、こういう一直線なのに弱いんだよなぁ(^^;)。
 相変わらずストーリーを誰にもバラさないでね、っていうので、書かないけど、まぁやっぱ「シックス・センス」みたいな「ヤラレタ」ではない。でも、ボクにとっては、これはなかなかのラブストーリー。泣ける映画だけがラブストーリーだなんて思ったら、大間違いさ(^^;。
 あと、映像はきれいだよね、相変わらず。あまり大げさな技とか知らないんだからなんだろうけど、いつもシンプルで気持ちのいい絵。
 とにかくメルヘン。宣伝は怖そうだけど、そんなことないよ。「てぶくろを買いに」を思い出した(^^;。
 そういえば、出たがりのシャラマンは、どこに出てた?新聞読んでた人かなぁ?村人の中にはいなかったんじゃないかと思うんだけど。。。。?

 で、同行者のブログは、ネタバレって言ってるから、リンクはしません(すぐわかっちゃうだろうけど(^^;)

 さて、次は「i,ROBOT」だな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/09/21

プリンタ

 いやん。
 明日午後から入稿データを整理して発送しようと思っているのに、プリンタが動かなくなっちゃった。トナーを1色認識しねーの。。。。。う〜ん、大塚商会を呼ばなくちゃだ。
 午前中は、修験場に行く予定だから、昼、速攻で帰ってきて修理&残り5ページの出力&データ整理&発送だな。あーあ、せわしないなぁ。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/09/20

2004 motoGP

 motoGPを観に、ツインリンク茂木に行ってきた。
 
 2004 MotoGP世界選手権シリーズ第12戦 キャメル日本グランプリ
 2004.9.18-19@TWIN RING MOTEGI CourseSide0001-0110/GransStandB0012-0405

 いやはや、WGPの頃からずっと観たかった世界選手権。シュワンツ、ドゥーハン、ロバーツ、、、、、20年以上たってやっと行けたよ。
 「motoGP行くんだ〜」って言ったら、「え〜、いいなぁ」という声があちこちから。バイク乗りって多いんだよねぇ。ってなわけでボクも元はバイク乗り。それも遅咲き、25才でで中型をとって250ccのHONDA VTとNSRを乗り継いだ。あとは原チャリ。ちなみにNSRに乗っていた時のメットはドゥーハンレプリカ(^^;。バイクは盗まれちゃったけど、メットは今でも物置きの奥に眠っている。

 土曜の朝6時に常磐道守屋SAで待ち合わせ、茂木へ。天気は薄曇り、なかなかのサーキット日和だ。
 キャンプサイトのチェックインは午後3時だというので、クルマをキャンプ場の駐車場に置き、無料巡回バスでサーキットへ。各クラスのフリー走行が始まる。金曜日の予選初日は、motoGPクラス、キャメルHONDAの玉田誠が3位と、好位置。総合トップを走るロッシは2位。んで昼飯を食いキャンプサイトのチェックインは後回しにして、午後の予選へ。F1同様、予選は眠くなる。。。。(^^;しかし、玉田が最後の最後にスーパーラップを刻みポールポジション獲得。いやはや、ドラマの始まりだ。客は、非常に少ない。。。。。。(^^;

 予選とはいえ、F1だとこうはいかない。ショップもガラガラ、これじゃぁバイクレーサーは、世界選手権に出るようなやつでもなかなか食って行けないってのがわかるなぁ。
 でまぁ、キャンプサイトにチェックインし、サイト設営。


これはボクの写真じゃないけど、こんな感じ。(c)oyakata

 ひさびさのちゃんとしたキャンプ。道具が多いね。でも最低限なんだよなぁ。。。。もっと縮小しなくちゃ駄目だなぁ。まぁでも、キャンプはやっぱ楽しい。テントで寝るのは気持ちいいよ(^^;。

 そして決勝。


キミガヨは高中正義のギターだった。ステージのすぐ前まで行けるので、こんな感じ(^^;

 ご存じのとおり、玉田がブッチギリの優勝。3位にカワサキの中野が入る。ヤマハのノリックも途中までは表彰台圏内だった。。。。。。。って感じで、もうずっと興奮しまくり。125や250も全然飽きなくて、最終コーナーから1コーナーまだが見えるスタンド席にずっといました。ほんとはコースサイド席といって、1コーナー入り口の真ん前の席なんだけど、そこは予選で座ってみて、けっこう疲れることが判明。いや、近いんだけどさ(^^;。なので、チケットがセットになっているスタンド席で決勝はずっと観戦していた。motoGPクラスのスタート直後の1コーナーの多重クラッシュはコースサイド席で見るべきだったけど。。。


レース後表彰台へ向かう玉田、ほんとはもっと近くで見れたんだけど、タイミングを逃した。。。。。

 とにかく面白かった。来年も絶対に行く。でも日本人が活躍したから面白かったってのもかなりあるんだろうな、とは思う。やっぱ、気持ちを入れて応援できないとねぇ、スポーツ観戦は(^^;。

 帰りはトホホの大渋滞でした。。。。まぁそんなもんだ(^^;。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004/09/17

両国

 両国に住む編集者に修正原稿をもらいにはるばる山手線の向こうまで行ってきた。
 普段は宅急便のやり取りなんだけど、今回は明日からボクがmotoGPを観に出かけてしまうので、その前に直接受け取りに行ったのだ。
 原稿を受け取り、さっさと帰るのだが、行きは大江戸線で行ったが、せっかくなので帰りはJRで帰ることにする。両国と言えば国技館。今まさに秋場所の真っ最中のはず。

 おぉ、これこれ。相撲ファンのくせに、まだ一度もここには来ていなかったのだな。ホンモノだ〜〜〜〜(^^;。
 いつかはここに相撲を観にきてみたいものだ。でも最近あまり面白くないんだよね。朝青龍のライバルがいればなぁ。。。。。

 JRの両国駅。レトロだなぁ。だんだんこういう駅も少なくなっているのだね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/09/16

α7デジ

コニカミノルタ α-7 DIGITALも正式に登場ですね。
秋って、カメラの季節なの?(^^;

| | コメント (15) | トラックバック (0)

2004/09/15

AppleWirelessMouse

 AppleWirelessMouseなる(^^;
 何の問題もなく動いているんだけど、つかみが弱く、長距離の移動の時にいろいろ落としてしまう。手に力が入る(^^;。でも、やっぱりとてもきれいな形。スクロールも2ボタンもないけど、ういろう感もちょっと弱いけど、素敵(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/09/14

PENTAX *istDs

 あぁ、ついに来たよ、ペンタの*istDの廉価版。
 10万円を切るみたい。やるなぁ。いつも、大きさと値段で勝負のPENTAX(^^;。
第1報
PCwatch
 パンケーキレンズも復活かぁ、、、来るなぁ。。。(^^;

 いつが購入のタイミングかなぁ。。。。。今月中に発売だと、いろいろ秋のイベントに間に合うんだけどなぁ。。。。そうか、11月か。。。。。
PENTAXの日本サイト

| | コメント (10) | トラックバック (0)

マウス

 マウスが壊れまして。。。。。。
 最近なんだか、ドラックしてる最中にファイルを落っことして、探すのに苦労するわ、急にポインタが反応しなくなるわで、変だなぁ。。。。。と、思っていたら、、、、。
 マウスから出ているケーブルの部分が断線してるみたい。クキクキと動かしてやると、反応したりしなかったり。

 噂には聞いていたけど、これがAppleマウスの弱いケーブルってやつなんだな。
 今まで、こんなふうにマウスが壊れたなんてことなかったので、マウスの予備なんて、、、、、あ、あったかも、悪評高き、iMacに付いてた丸マウスが。
 んで、交換してみた。
 あ、、、、、、、、クリックが効かなくなってる。。。。。(^^;まぁ、長い間放っておいたから、そんなもんなのかぁ。。。。

 ってなわけで、マウスを買うことに。せっかくなので、ここはひとつ、コードの付いていないやつを買ってみることにした。
 マウスといえばやっぱAppleWirelessMouse。きれいな形だものね。スクロールがついてないとか、1ボタンだとか、そんなこたぁとりあえず関係ない(いつかは関係してくるかもしれないが(^^;)。やっぱきれいなのがいいよねぇ(^^;。
 ってなわけで、お出かけついでに近所のPCDEPOTへ。
 ありましたよ、AppleWirelessMouse。8500円だ。AppleStoreよりもちょっと安いぞ。あとは、Bluetoothアダプタだ。D-Link DBT-120ってやつ。これもあったけど、なんだか高い。AppleStoreじゃ5000円ちょいだったのに、6300円とかになっている。そこで、展示してあるマシンのネットにつながっているやつで、AppleStoreを表示させて、店員に交渉。Appleよりも高いのはヘンなんじゃないの?マウス本体は安いんだから、Bluetoothアダプタだって、最低でも同じじゃないといけないんじゃない?
 しかし、交渉は決裂。しょうがないので、買わずに帰る。
 こうなったら、ヤフオクだ(^^;。検索するといくつかあり、やっぱ未使用でも安いジャン(^^;。
 早速マウスをゲット。定価よりも2000円以上安い、しかも未開封新品だ。送料は、、、、、、、大阪からだから、まぁ500円程度だろう。さぁて、あとは、Bluetoothアダプタだ。入札即落札価格で、定価よりもちょっと安いのがあるのだけど、どうすっかなぁ。。。。。

 いやしかし、メインマシンがPowerBookで良かったよ。マウスが壊れても、トラックパッドでやればいいんだからね(^^;。でもやっぱ、マウスが疲れないよなぁ。。。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004/09/13

修行9月1回目

 なんとまぁ2か月ぶりの修験場行き。行きのチャリ20分で、すでに太ももに違和感。さらに太陽が照りつけ脱水状態に。しかし、がんばって筋トレ。10分もしないうちに息が上がり、頭がクラクラする。20分目にはなんか吐きそうになり、、、、30分マシンをやったところで終了。ウォーキングマシンは、パス。
 半年以上かけて落とした体重-5kgは維持しているものの、おそらくこの2か月で、ちょっとばかりついた筋肉が、全て元に戻ったと思われ。。。。。
 まぁ、また出直しってことで。。。。目標は年内の残り5kg落とすこと。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004/09/09

高円寺

 今のボクは、阿佐ヶ谷で生まれて高円寺で育った。26、7年前のことだ。
 生まれる前までは北海道にいたけど、それは胎児の頃。ボクとして生まれでたのは、あくまでも阿佐ヶ谷だ。だから、ボクは阿佐ヶ谷をよく知っているし、阿佐ヶ谷に何かあると今でも心配になる。
 ただ残念なのは、すでにそこを離れて10年以上たってしまっていることだ。だから、今では思い出のようになってしまっている。
 阿佐ヶ谷や高円寺というところは、とても良い場所だ。何といっても平和である。適度な刺激もある。果てしないだらしなさもある。またすごく紳士的でもある。政治的には混沌としていて、石原伸晃が立っていると思えば、麻原彰晃も立っていた。基本的に土着以外の住人の生活は貧しく、様々な言語が入り乱れ、金のかかっていないファッションの最先端でもあった。それでも、阿佐ヶ谷住人と高円寺住人との間には、ほんの少しの認識の違いがあり、文化の高円寺ファッションの阿佐ヶ谷。ボクらの世代ではそうだった。五十歩百歩である(笑)。
 ロックの街高円寺に対してジャズの街阿佐ヶ谷だ、っていう認識もあったかな。
 ともあれ、そんな街に生まれ育ったボクだが、ボクを含め、たくさんの友人もその地を去った。「どこに住もうと、自分自身にはいっこうに変わりはない」と思っているし、実際そうなんだが、阿佐ヶ谷、高円寺のことを思う時だけは、この考えがちょっとくじけそうになる。甘いのだな、実に。。。。。(笑)

 で、高円寺最後の砦だったウエジマがついに高円寺を離れることになったようだ。行き先は那須。昔ペンションケルンの手伝いをしていた時期が少しあったが、そこに舞い戻るらしい。
 また新しい生活だ。放浪者のような生活をしてきた彼だが、やっと腰を落ち着けられるのだろうか、、、、。とにかく元気でいてくれれば。まぁ、新しいバイクを買う計画とかも話していたから、大丈夫だろうとは思うけど。最近は新しいバイクを買って新生活をはじめるってのが流行っているのか?(笑)

 いやしかし、ひさしぶりにウエジマに呑みに誘われたのに、仕事から離れるわけにいかずに、飲みに行けないなんて、、、、、、、、情けないなぁ。。。。。。悔しいなぁ。。。。。
 彼もまた、人生の一時期、ボクの戦友のようなものである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/09/06

セグウェイ事件の神田氏獄中日記

 日刊デジクリのバックナンバーで、こないだ書いたセグウェイ事件の神田氏の獄中日記が読めるよ。
 結局、罰金の支払いを拒否した神田氏は、1週間、クサイ飯を食うことにしたようで、その獄中日記の2回目が、今日出た。まだ新しい東京拘置所は、かなりすばらしい施設らしく、ハードのシステムと中で働いている刑務官の仕事の様子との落差が面白い。
 「タマイレ」かぁ、、、、そんなもんは普通知らないよねぇ、、、、、(^^;。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2004/09/05

ボンクラたち

残念ながら井上くんは海外出張のため不参加

 秋雨前線爆発、大雨の中、西新宿の適当な焼き鳥屋で、ひさしぶりのボンクラメンバーと飲んできましたよ。
 なんだろうね、この、たった1か月程度一緒に暮らしただけなのに、変な連帯感っていうか、絆ってんですかね(^^;。たぶん「戦友」という言葉を使う人がよくいて、ボクはそれはピンと来なかったのだけど、それに近いのかなぁ、などと帰りの電車で思ったりした。特殊な環境で出会い、共同生活した僕らの間には、へんてこな友情、じゃないな、なんだろ、家族愛に近いものが、たぶん出来上がっているのではないかな?と、思う。中川くんがメールしてきた中にあったけど、まさに「脊椎つながり」なんですね(^^;。
 ほんとに、お互いのことはよく知らないし、今回だって、中川くんが理系の人間で、機械などの設計の技術者だって、はじめて知った(^^;。今までは、ケータイ電話のコンセプトプランニングをしているものだとばっかり思っていたのに、、、。しかし、写真で見てわかるように、デスクワークの人というのは、若いとは言え、確実に太めになって行くのであった。
 さて、今回のメインテーマであるところの、松本くんと、ヨシダチハルちゃんとの結婚問題だけど、やはりガセネタではなく、ほんとのことのようだ。11月に挙式だってさ。やっぱびっくり、みんなでびっくり(^^;。
 非日常的な環境で出会った二人の再会のシーンは、やはりちょっと非日常的に、松本くんが高速道路で、バイクのスピード違反でパトカーとカーチェイスをして、めちゃめちゃ落ち込んだあと偶然入った彼女からのメールがきっかけだったらしい。(ちなみに、200km以上の猛スピードでのカーチェイスだったらしいんだけど、パトカーは、単に注意しようと思っただけだったので、計測しておらず、スピードではなく走行区分違反でのキップとなったらしい(^^;、ラッキーだね)
 そこからは、毎週のように軽井沢へ通う松本くんの姿が、、、、もしかして、ボクにも目撃されていたのかもしれないけど(^^;。
 いやしかし、ある種運命的な関係、、、と、両人は思っているだろうし、ある特殊な環境での出会いと再会のような気もするので、お互いの気持ちはちゃんと底のところでつながっているのか?それだけが心配なのだった(^^;。(余計なお世話、とも言う(^^;)
 で、偶然だけど、今回は出席できなかった井上くんも結婚するらしいので(韓国の女性なんだとか、さすがは商社マンだ(^^;)再度年内に一席もうけようという話と、年明けには、ヨシダチハルちゃんも交えての回を、、、、できれば軽井沢で、、、、とか、夢は広がるのであった(^^;。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/09/04

ボンクラ

 さて今日は、ボンクラのひさしぶりの飲み会である。
 西新宿交番に7時。。。。。。どこに行くかなぁ。。。。
 で、今日のテーマは、松本くんと当時の看護士の吉田千春ちゃんとの結婚(!?)ということで、松本くんをいじめるのだ。まったく。。。。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

DCカード顧客情報流出

 すっかり流行りですかね、顧客情報流出。
 8月の半ばにニュースで見た時に、もしかしてボクも該当者?と、思ったのが、DCカードの顧客情報流出事件。7月8日に34人分の情報が掲載されたリストをDCカードが入手。調べてみると3年前の情報約48万人分が流出した可能性があると判明。流出した情報は、3年前の名前、性別、生年月日、住所、電話番号、カード番号、利用金額の合計。
 と、まぁ、そんな話らしい。
 その辺から来るのかな、いろんな金融関連の勧誘とか、マンション買いませんかとかの電話。最近はけっこう多くて、毎日2件くらいずつかな。でも、3年前の情報だもんな。って、ウチは3年前から、変わってないや(^^;。
 しかし、それくらいの情報なら、別に問題はないけど、そっから踏み込んでくるやつがいたら、恐いよね。今のところ、そういう困ったことには逢ったことがないので、けっこういい加減にしてるけど、神経質な人なら、たまらないだろうなぁ。
 そうそう、それで、昨日DCカードから詫び状が来たんだけど、商品券が入っていたよ。


 さて、いくらでしょ?

 1万円くらいかな?と、思いました、ワタクシ。


 甘いようですね、世間知らずなんだな。
 1万円を48万人に配っていたら、48億????いやはや。そんな、ちょっと考えればわかるって?(^^;

 

 そう、500円でした。でも500円×48万人って、、、、、、、2億4千万だな。がんばってるか(^^;。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2004/09/01

NIN×NIN

 う〜ん、やっと体調が戻ってきたと思ったら、相変わらず怒濤の締め切り地獄で、スポーツクラブにも行けやしない。
 でも9月1日は、いつもの「映画の日」なので、ピンポイントで、劇場に行ってきた。映画観て帰るまでじつに3時間。
 夕方。家族が揃って行ける時間となると、なかなか面白そうなのをやっていない。ってか、今の時期、東映系は、何もないんだなぁ。
 しょうがないので、21時からの「NIN×NIN 忍者ハットリくん THE MOVIE」に。
 しょうがなく行っただけあって、しょうがなかったなぁ。香取慎吾がやっていて、子どもが出てきて、ってんで、「ジュブナイル」みたいな出来をひそかに期待していったのだけど、残念。
 子供だまし、、、、、いやぁ、騙せないなぁ、たぶん。「ニン!」って。真似しようと思わないもんな。実際うちの子も、「でござる」とかって口調になってないし(^_^;。
 VFXも、中途半端だし、何を目標に作っているのかわからないねぇ。
 たぶんに続編ねらいの気はあるけど、予算もらえないんじゃないですか?前売りがセカチューを上回ったって。ホントなの?
 あ、それとそれと、瀬戸朝香が、チョー謎。。。。。。。。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2004年8月 | トップページ | 2004年10月 »