« 雨の日曜日 | トップページ | iMac G5 »

2004/08/30

ジョゼと虎と魚たち

 発売されたばかりのDVDを、友人から借りて観た。「ジョゼと虎と魚たち」
 2003年、犬童一心監督、妻夫木聡、池脇千鶴、上野樹里、新井浩文、新屋英子等々。。。。
 ごく普通の恋愛物語。いやもう全く普通で、リアルで、事件もなければ、すごいドラマもない。
 「あーそうだよね、そんなだよね。うん、あるある。あーそういうこともあるかもねぇ……」ってなもんで、まったくす〜〜〜〜っと観れてしまう。そういう意味では「きょうのできごと」なんかと、すごく空気は似ている。妻夫木と池脇が出ているからというわけではないだろうけど。。。。。。あぁ「きょうでき」も、DVDが出たんだ、、、、(^^;。
 等身大の青春群像を描く(なんて書くと、すげー感じ(^^;)映画なので、似てしまうのかな。いまどきの感じだよね。全部ごっちゃにしてもそこに「オレンジデイズ」もぶっ込んでもつながりそう。妻夫木聡は、それくらい等身大の演技がうまい、今のヒトだってことなんだろうな。
 でも「ジョゼ〜」の妻夫木聡が、一番普通っぽい。いい加減さからいっても、いい人具合からいっても、リアルな感じ。
 おまけのコメンタリーヴァージョン(妻夫木+池脇+犬童)まで聞いてしまったけど、池脇千鶴は実にかわいらしい普通のお嬢さんだね。だからこそ役になりきる天才肌が見え隠れする。そう、ボクは、役を自分にしてしまう能力を持つ人を天才と読んでいて、樹木きりん、大竹しのぶ、菅野美穂などをそこに入れているのだけど、そこに池脇千鶴も入れたくてしょうがなかった。今回「ジョゼ〜」と、先日観た「きょうでき」を観て、入れることにしました(^^;。そのまえに「ほんまもん」もあったし。

|

« 雨の日曜日 | トップページ | iMac G5 »

TVドラマ、映画、マンガ、小説」カテゴリの記事

コメント

うん。ジョゼはいい作品でしたね。劇場で観ていたら感激していたことでしょう…と思うと、見逃したのがもったいない(^^;;。

投稿: れん | 2004/08/31 09:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33206/1319034

この記事へのトラックバック一覧です: ジョゼと虎と魚たち:

« 雨の日曜日 | トップページ | iMac G5 »