« 2004年7月 | トップページ | 2004年9月 »

2004/08/31

iMac G5

 あははは
 あー、急に出ましたねぇ。iMacもG5かぁ。。。。。。
 本体は、どこへいったの(笑)?。って、やっと、この形かぁ。でもiBookの方がいい(^^;。
 全面をモニタにしてほしかったなぁ、音の出る液晶モニタ。モニタの下の部分は、やっぱ邪魔だよねぇ。。。。。。
 しかし、これで、確実にPowerBookG5が近付いたわけだな(^^;。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2004/08/30

ジョゼと虎と魚たち

 発売されたばかりのDVDを、友人から借りて観た。「ジョゼと虎と魚たち」
 2003年、犬童一心監督、妻夫木聡、池脇千鶴、上野樹里、新井浩文、新屋英子等々。。。。
 ごく普通の恋愛物語。いやもう全く普通で、リアルで、事件もなければ、すごいドラマもない。
 「あーそうだよね、そんなだよね。うん、あるある。あーそういうこともあるかもねぇ……」ってなもんで、まったくす〜〜〜〜っと観れてしまう。そういう意味では「きょうのできごと」なんかと、すごく空気は似ている。妻夫木と池脇が出ているからというわけではないだろうけど。。。。。。あぁ「きょうでき」も、DVDが出たんだ、、、、(^^;。
 等身大の青春群像を描く(なんて書くと、すげー感じ(^^;)映画なので、似てしまうのかな。いまどきの感じだよね。全部ごっちゃにしてもそこに「オレンジデイズ」もぶっ込んでもつながりそう。妻夫木聡は、それくらい等身大の演技がうまい、今のヒトだってことなんだろうな。
 でも「ジョゼ〜」の妻夫木聡が、一番普通っぽい。いい加減さからいっても、いい人具合からいっても、リアルな感じ。
 おまけのコメンタリーヴァージョン(妻夫木+池脇+犬童)まで聞いてしまったけど、池脇千鶴は実にかわいらしい普通のお嬢さんだね。だからこそ役になりきる天才肌が見え隠れする。そう、ボクは、役を自分にしてしまう能力を持つ人を天才と読んでいて、樹木きりん、大竹しのぶ、菅野美穂などをそこに入れているのだけど、そこに池脇千鶴も入れたくてしょうがなかった。今回「ジョゼ〜」と、先日観た「きょうでき」を観て、入れることにしました(^^;。そのまえに「ほんまもん」もあったし。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2004/08/29

雨の日曜日

 いやはや。4、5日前から風邪っぽく、風邪薬を飲みつつ生活していたのだが、2、3日前に、久しぶりに仕事の途切れる日ができたあたりからググッと下降線。昨日の雨模様のa-nationで、きっと風邪をこじらせちゃうんだろうなぁ、、、、と思っていたら、予想どおり。今日は声はガラガラ、思考力ゼロ。ずっと微熱で、家でゴロゴロ過ごした。ちょうど仕事も切れたままなので、都合がいい。。。。。。ってか、こういう時にちゃんと風邪とかひいてるよなぁ。なんとかの法則?(^^;
 依頼仕事ではないけれど、ボクが絡んでいる書籍の件で1点早急に解決しなければならない問題があり、そのことも考えていたのだが、なかなかまとまらず、メールの返事も書けない。ほんとは今日あたり、直接著者と会って、再度相談した方がいいのかもなぁ、、、、と、思いつつも、、、、。
 うちの前の通りは、昨日今日と祭りなので、阿波踊りの音がする。はじめてだな、祭りの時に一度も外に出なかったのは。
 家でゴロゴロしつつ、ほとんど眠りながら「猟奇的な彼女」を。ちゃんと起きて「ジョゼと虎と魚たち」と「ロボコン」を観た。あとテレビドラマは「逃亡者」。オリンピックは、もう終わりだねぇ。室伏の金メダルが確定した。
 観た映画の話などは、後日。。。。。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

a-nation 2004

 モッチーはすごい!噂どおり、いやそれ以上のカリスマだった。
 大塚愛は、元気でかわいい。なかなかライブ慣れもしている。下積みが長いのか?(^^;
 DreamとRethmを、オレは勘違いしていた!(笑)。
 DoAsInfinityは、まったく普通の路上バンド風だった。
 BoAは、若いのに、想像どおりのテクニシャンだし、相当かわいい。
 TMRのライブは、ドライブ感溢れ、職人技だ。
 TommyFebruaryは、口パクってありなの?いやだなぁ。。。。
 hitomiはガリガリに痩せているが、二の腕はプルプルだ(^^;。
 TRFは、かなり懐かしい曲をたくさんやってくれた。
 アユは、プロジェクトとして日本最高の域に達しているんだろう。貫禄と余裕。よっちゃんとエンリケは、ただのコマでしかなかった。

a-nation avex SUMMER FESTIVAL 2004
2004.8.28@国営昭和記念公園野外特設会場E5-2-11

 台風が接近中で、まるで梅雨前線のような前線が停滞する中、行ってきましたですよ。昭和記念公園。
 モノレール立川北の駅を降りたところからすでに雨模様。いきなりカッパを着つつ歩きはじめる。「ゲートまで30分ほどかかります」の係員の声に「えぇ!?」と、思いながらも、ひたすら歩く。なるほど、30分ほど(それは大げさか?)歩いて、公園のゲートに到着。ゲートをくぐると「ここから30分ほどかかります」と、係員の声。「げげ!?」っと思いながらも、すでにびしょぬれ、汗だくで歩く。途中、2、3人の係員とすれ違ったが、みんな「30分ほどかかります」……どこまで行っても30分かかるのだ、、、これは悪夢のような、、、、、。
 まぁ、とにかく30分ほどで(結局どこから30分?(^^;)到着。5万人も入るとは思えない、先日のヤイコ横浜の25000人よりも小さいんじゃ?って感じの会場。会場となっている「みんなの原っぱ」は、地面が草なので、アスファルトなんかよりは疲れない。今回は結局5時間30分くらい立ちっぱなしだったけど、なんとか生きているし(笑)。


これは帰りだけど、すごい人人人、、、、

 天候が急変しないうちにと思ったのか、早めに始まったオープニングアクトは、mihimaruGT。それなりにかわいい、それなりに皿まわす、それなりにいい曲の2人組。もう一組はなんだっけ?あぁThe Loos Dogs。すまん、会場内見学に忙しく、ちゃんと観ていなかった。さらに、会場内見学中、TRFのメンバー全員が、通路を歩く僕らのすぐ横を駆け抜けて行き、ちょっとうれしびっくり(^^;。
 トップバッターは、大塚愛。うん、どんどんかわいくなっている。曲も乗っている。ライブのキレもいいよ。変なウサギのぬいぐるみをなんとかしてくれれば、、、、、(笑)。
 で、dreamDo As Infinityと来て、hitomiだったかな?で、BoATMRTRFだった?あ、前の方にTommyFebruaryがいたっけ。
 
 TMRはすでにナツメロ。西城秀樹とユニットを組んじゃいけないのかなぁ、、、、、?(^^;
 そうそう、大塚愛と、アユのところでだったんだけど、会場内のスクリーンに歌詞を流した曲があった。もちろん「みんな、一緒に歌ってね!」ってやつ。スクリーンがあるような巨大イベントに行く時によく思っていたんだけど、せっかくスクリーンがあるんだから、歌詞を流せばいいのに、、、と、思いつつ、いやいやカラオケやじゃないんだし、、、とも思ったり。。。。でも、今日実際に体験して、いいんじゃないの?イベントの時は?って思ったよ。思いきり合唱できるもんなぁ(^^;。
 TRF。この人たち、順番をどこに持ってくるのかな?と、思ったら、後ろから3番目。アユとELTの前。どうなの?って思ったけど、正解ですねぇ。確かにAVEXの最長老格なんだろうけど、今の稼ぎ頭はアユだもんな。でも十分長老としての威厳を保ちつつ、客を乗せていたよね。ひさしぶりに歌ったサバイバルダンスとか、いろいろ。懐かしかったよ(^^;。テツヤは、もうこの場所にはいないんだっけ?

 さて、今日は、このために来たんだ!。ELT
 すごいよ!かっこいいよ!予想以上だよ!もう、よくぞここまで化けてくれた!モッチー!。いやはやもうもう、ビックリマーク満載(^^;。あのおっとりしたお嬢さんが、ライブは、もうハチャメチャにアブナイらしいと聞いてね、まさか、と思いつつも、それってすごく刺激的なんじゃないの?と、期待していた。ほんとだねぇ。たった数曲だったけど、緩急織りまぜたあの変貌ぶり。あんな人は初めて見たよ。元々、お嬢さん顔なんだけど、目はイッテるよなぁ、、、、って思っていたのだが、いつ頃からああなったんだろう?もっともっと昔から、ちゃんと追っかけたかった。ちょっと後悔。
 もしかして、ロックスピリッツを持ってるの?モッチーってば?(^^;
 「Time Gose By」をやってくれたよ。めちゃめちゃラッキーなんじゃないの?きっと今時のライブじゃ、あまりやらないでしょ。この曲は、さすがに最近聴いていなかったからところどころ怪しいけど、最後まで歌えたよ(^^;。
 いや、マジ、ELTのライブ行かなくちゃだ。今日見た限りでは、イックンは飾りなんだけど、その真偽のほども確かめたい(^^;。

 トリはもちろんアユ&花火。
 yumingMISIAと並んで、完成度の高いプロジェクトだねぇ。他の人とは手と金のかかり方が違うし。
 デビューの頃から、若いのにうまいし完成度が高いけど、凡人。って印象だった。その後ファッションリーダーになって行ったりして伸びてきたけど、アユの音楽やファッションって、別に新しいものではなく、オリジナリティがあるものでもなく、やけに完成度の高さだけが気になっていた。バックにたのきんトリオの野村義男バービーボーイズエンリケをずっと入れているのもすごくあざとい感じだった。でも大ヒットメーカーで、今はたぶん日本音楽界の女王だよね。そうだな、ボクが同じような印象を持っているのはサザンオールスターズ。サザンも「うまいね、やるね」の人なんだな、桑田さん。これはさ、山下達郎とかの「うまいね、やるね」とは違う感じね。
 いや、でも、十分楽しませてもらったんですよ。アユの歌だって、ちゃんと歌ったし(^^;。

 で、花火がドドーン。

 今年は偶然こういうイベント系のものは3回目で、最初がSONYが渋谷でやった「Sony Music Fes.2004」。この時は渋谷公会堂で、中島美嘉目当て。来場者全員にTシャツがプレゼントされた。次が、こないだのハロプロ。これは生アヤヤもついでに楽しめるってのでお得な気分だった。で、今回のね。
 じつは、ハロプロ総出演の時に、avexはこんなに客にサービス良くできないだろう。ただそれぞれ並べてやるだけなんじゃないの?ナッチとアヤヤがベリーズ工房なんかとごちゃ混ぜになって歌うような刺激的なシーンは演出できないだろう。って思っていたけど、そういうものとは別の次元のものでしたよ。あれはあれ、これはこれって、区分けできちゃう。思わず来年も来るぞ、って言いそうになるくらい(^^;。
 大塚愛でゴンと来て、TRFまででガガッとやって、ELTだガツン!アユでドドーン!だからね。


ELTとアユのタオル。カッパの下、首に巻いて、防寒に貢献(^^;。

| | コメント (6) | トラックバック (1)

2004/08/25

東京証券取引所

 自遊人の編集部へ行ってきた。八丁堀から兜町へ引っ越してはじめてである。(あ、写真撮ってくるの忘れた)
 東京メトロ東西線に乗って、茅場町で降り、5分ほど首都高の高架に沿って歩くと、東京証券取引所がある。あー、ここが日本のウォール街と呼ばれている兜町なんだぁ、、、、なんていう感慨はみじんもなく、はじめて見たけど、普通のビルだった(笑)。道を挟んで隣、高架の下のビルに新しい自遊人編集部はあった。
 で、オートロックの入り口を入り、5階へ。エレベーターを降りると、重厚なドア。大昔からの彼らを知っているボクとしては、どんどん凄いビルに移って行く彼らを見ても、違和感しか感じない。まぁ、編集長は、もともと見えっ張りだったかもしれないが(笑)。中に入ると、いやはや迷子になりそうである。打ちあわせ、資料整理のブースが並び、ガラス張りのオフィスルームが並び、応接が別にあり、、、、、、。うぅむ、落ち着かないなぁ(笑)。あぁ、さらには、仮眠用の3段ベッド。これは大進歩だ。だって、今までの編集部員は、午前中はそこここに市場のマグロのように横たわっていたのだから(笑)。
 さらに、各デスクに置かれているマシンたちも、ほとんどがG4PowerBookとなり、DTPコーナーも、ついこないだまではベージュのG3かなんかが並んでいたのに、今や燦然と輝くG4Dualが2台だったり。
 しかし、外に取材旅行の多い編集部だから、フルにみんながいるのを見たことがない。広々としたオフィスには、10人くらいがまばらに仕事をしているだけである。さらに最近は、住居を東京以外に求めるのが編集部内で流行ってきているようで、新潟の湯沢に、遊びの基地も兼ねたマンションがひとつだけだったのが、編集部員が個人的に3人くらい住居を買い求めたようなのだ。確かに、すでにひとところに集まって仕事をしなくてはいけない理由は、あまり見当たらなくなっている。ボクでさえ、都心に事務所を構えなくとも、デザインの仕事は十分にやっていけるのである。
 編集長はボクの顔を見るたびに「軽井沢あたりに、引っ越してオフィスを構えなよ」と、言うのだが、、、、、。確かに、出来る事ならそうしたいけどね。。。。。もう少しギャラが高くならないと、移動資金がね、、、、、ムリだベ(^_^;。

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2004/08/22

矢野殉子、代官山

矢野絢子ライヴ2004「夏時間」
2004.8.21@代官山SLEEPER'S Cafe、4列目

 誘われて、矢野絢子に行った。場所は代官山のライブハウス。代官山ねぇ、、、、大昔、イラストレーターと打ち合わせをするのに、一度行ったなぁ。代官山駅前のカフェ。あぁその頃は、カフェとは言わずに喫茶店だった。
 矢野殉子、「てろてろ」で今年メジャーデビューしているんだけど、キャリアはけっこうあって、1997年から、高知県で活動しているらしい。ピアノの弾き語りで、わがままな自分だけの世界観を歌うので、スタイルとしては好きなタイプ。ちょっとは期待していた。ちなみにテレビでは、1度見ている。変わった子だなぁ。。。。。ってか、まぁ普通に変わった子。って印象だった。
 で、ライブ。Sleeper's Cafeは、きれいな(もちろん代官山にあるのだから、きれいなのだ)いまどきのライブハウス。椅子は、長時間座ってるのには向いていないね。壁際のふかふかソファ型に座りたかったなぁ、、、(笑)。あ、そうそうライブ。わがままなのはいいんだけど、歌っている内容は、それほぞ刺激的ではなく、スタイルだけが刺激的っぽい。つまりだ、はっきり言っちゃうと、ホンモノではないのでは?と、ボクは思う。天然じゃないっていう意味ね。
 自己完結型のアーティストって、やっぱ天然じゃないと、いけないと思うんだ。ただの怒りっぽい理屈屋じゃ、やっていけない。
 普段は、ほとんどMCはないらしいんだけど、この日は、よく喋ってくれて、、、それがまた、あまり面白くなく(笑)。。。。。。。。。。結局ボクのお目当ての曲はやってくれたけど、一緒に行った友人のお目当ての曲はやらなかった。
 そして、アンコールはなんと、朗読。。。。。。(笑)

 しきなアーティストの独自の世界を覗き見にいっているんだし、客に媚びるような演出とか全く必要はないんだけど、なんっていうのかなぁ、、、、、、思い込みはちょっと外れるとすごくかっこ悪く浮いてしまうわけで。。。。。。
 という、あまり関心しないライブだったのでした。
 高知での過去の活動を聞いてみたいな、とは、ちょっと思った。


入り口の壁にあったポスター。
もしかして、ここで去年、ライブの打ち上げかなんかやったのだろうか。。。。。
ちょっと収穫(笑)

 いつものライブ後の反省会は、、、、、、、、、、、代官山って、食い物屋ないのな。あっちもこっちも「おーぷんかへー」ばっかで、、、普通の店で、普通にちょっとビールが飲みたいだけだったんだけどさ。。。。。。。
 結局駅周辺を2周くらいして、やっと見つけた「田田」っていうおにぎり屋さん。普通のマンションの2階。おいしいおにぎりだったよ。生麩の刺身も、餅みたいでおいしかった(笑)。
 代官山って、オシャレなお店がたくさんあるんだけど、生活感が全くないね。渋谷に近すぎるから、何もないのかしら、、、、?住宅街なの?

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2004/08/20

まさみ

 最近「まさみ」といえば、もちろん「ながさわまさみ」なのだが、昨日は「たなかまさみ」に感動したよ。(高校の同級生にも「田中雅己」っていうのがいるが、コイツは、マメっていうあだ名の男だ(^_^;)

「少女伝説 長澤まさみ」2002 futabasya / (c)tetsuya arai

 田中雅美。もちろん水泳女子平泳ぎの田中雅美だよ。なんかずいぶん長い間第一線にいるなぁ、と思ったら、もうオリンピック3回目なんだね。すごいよね。で、5位、7位、4位。今回、ホントに100分の数秒差での4位。もで、でも3回もオリンピックに出て、毎回ファイナリストで、、、、、惜しかったけど100分の数秒差でメダルをとれなくても、十分すごいよね。なんか、ホントに頑張っているんだろうなぁ、、、、ってジ〜ンと来ちゃった。福原愛も頑張っているんだなぁ、、、ってジ〜ンと来たけど。。。。(^_^;
 ま、オリンピックに出るような人たちは、みんな、想像を絶するようなトレーニングをして頑張っているんだろうけど、たまに、ほんのちょっとした仕草とかに、そのすごさを思わず感じちゃったりするよね。田中雅美がインタビューでぐっと涙をこらえたときに、それを感じましたよ。昨日は。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

Photoshopのノイズ

 最近、AdobePhotoshopデータに、1px幅の細いラインが無数に飛ぶというトラブルに遭遇している。
 スキャナがつながっているマシン(OS9)とDTP作業マシン(OS X)が違うので、スキャンしたものをそのままEthernet経由で、作業マシンに保存していたりするのだ。OS9で焼かれていてOS Xで開くとファイル名が文字化けしてしまうようなCDなどのデータもそのスキャナマシンで開いて作業マシンに保存する。
 スキャン画像でも、CD-Rなどから取り込んだものでも、けっこうな確率で、一部に短いラインが飛びまくる。しょうがないので、ひとつひとつ消してまわるのだが、こう頻繁だと「何かのはずみ」ではなく、うちのシステムに問題があるのか?それともPhotoshopが壊れたのか?と思って、忙しいさなか(たいていこういうときにやるんだよな、たぶん逃げも入ってるんだろうけど(^_^;)PowerBookG4ではClassic環境に6.0.1だったのをcsをインストールしてOS Xで使うようにしてみた。

 世の中のたいがいのデザイナーなんてのは、モノグサで保守的なので、新しいアプリなんか、世間が使い倒して、定番になりすぎたころに、普通は使いはじめたりするのだ、、、(^_^;。ボクもcsは数ヶ月前に入手はしていたものの、全然インストールする気なんて無かったのだが。。。。
 これで、ボクの環境は、EPSON ES-8000がつながっているPoweMac8500/G4には、OS9.1にPhotoshop6.0.1。PowerBookG4には、OS10.2にPhotoshop8.0.1となった。

 で、やっぱノイズは出るのね。。。。。。うぅむ、、、、、これはひょっとして、、、、ネットワークがAirMacを経由しているときになる?などと思って、AppleTalkを内蔵Ethernetに指定してみた。これっぽい?う〜ん、即はなにも起こらないぞ。。。。
 まぁ、とりあえず確実な対処法としては、それぞれのマシン上に保存してから、違うマシンにファイルをコピーする。これだと全然平気なんだな。。。。(^_^;
 ネットワーク保存で、ノイズかなぁ。。。。。。
 

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2004/08/19

自遊人の別冊とか

 昨日の夕方、いつものように、赤入れした色校と修正したデータなどを詰め込んだ荷物を、クロネコに出しに行った。MTBで走りながら、ずいぶんひさしぶりに外に出たことに気がついた。熊野大阪旅行から帰ってから即仕事に入り、まともに布団で寝ないまま4日たっていたんだ。。。。。。仕事とオリンピックの日々。。。。。
 うぅむ、スポーツクラブ仲間は、着々と新しいステージに突き進んでいるというのに。。。。
 やっている仕事の中心は、今月末発売の「自遊人海外移住スペシャル(仮)」のはずなんだけど、実際は、Director'sMAGAZINE9月号の色校修正、Doctor'sMAGAZINE10月号の初校デザイン、さらに年末年始でやっていた「コンテンツ・プロデュース機能の基盤強化に関する調査研究」の一般発売用A4チラシ表裏、「病院新時代・増刊」のサンプルページデザイン、あと小さい広告をちょこっとか、、、、、。

 MTBは空気が抜け気味で、めちゃめちゃ重いし、、、、、今日も続けざまにクロネコまで発送に行ってきたんだけど、暑いねぇ。。。。
 帰りに、昨日はマッキーのアルバムと、柴咲コウのシングル、今日はBookOffで宇多田のベストと、ちょっとした写真集を1冊。マッキーは、ずいぶん人気があるらしく、早々と初回盤が無くなってしまっていたって聞いていたのだけど、いつも行くCD屋でも、やっぱ初回盤はなかった。な〜か、変に人気があるんだよなぁ、槙原。
 でもね、アルバム自体は、期待したほどではなかった。アレンジがノーマルすぎて、引っ掛かりがない。いい曲は、今ドラマで使われている「僕が一番欲しかったもの」くらいかなぁ。。。。まぁ、聞き込んでみると、変わるんだろうけど。
 宇多田は、武道館ライブがかすりもしなかったので、ちょっとむかついていて、アルバムも、いつもなら真っ先に買うのに、中古で見つけたらでいいや、入ってる曲はひととおり持ってるし、、、、ってなモンだったんだけど、全ての曲が再録(で、いいのかな?)らしく、音が違っている。特に「Automatic」なんか歴然。昔の曲をこのアルバムではじめて聞く子供たちもいるわけだから、いい音になっているというのはよいことだね。

 まぁ、そんなことよか、心躍るのは、オリンピック。
 卓球の愛ちゃんはすごいね。昔の泣き虫愛ちゃんは、テレビのおもちゃにされていただけだったのに、ちゃんとトレーニングして、本物になったんじゃん。すごい。北島はもすごいけど、あのコメントで、人格ガタ落ち(^_^;。あとは、女子柔道陣ね。柔ちゃんは当たり前に(ってのもすごいことだが)強かったけど、他の子たち、眼が違うのね。怖いくらいだよ。
 やっぱライブの力だよな。オリンピック中継は、ついつい見続けてしまう。知っている選手も国も何もなくても。

 さてさて、次にとりかかるかなぁ。。。。。
 そういえば、いまだに確定申告書を提出してない。。。。。。(^_^;

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2004/08/15

F1第13戦ハンガリー

オリンピックにかまけてる間に、予選やっていたんだね。
佐藤琢磨、予選3位じゃん(^^;。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/08/14

夏休み5

 念願の甲子園。6時起きで上野芝の友人宅を出て、SuicaとスルッとKANSAIを使いJR阪和線-環状線-阪神線で、1時間ちょいで到着。
SuicaがICOCAになっているように、IOカードはJスルーカードになっているのだった。何となくIOカードは全国共通だと思っていたけど、そうではなかったのね。全国共通なのは、オレンジカードだけなんだ。

 東京ドームを見なれているせいか、蔦の絡まる壁がぐーんとそそり立っているのを想像していたのだけど、思ったよりもずっと小振り球場だった。いや、昔はこれが大きなスタジムだったのだろうけど、すでに、過去の遺跡のようになってしまっているのだな。


見たことのある風景

 平日の第一試合。それも山口と、北北海道の試合なので、客席はガラガラ。両アルプススタンドのみが応援団で真っ青に染まっている他は、ネット裏に人がいるのみ。ボクらは、3類側内野席の前から4番目に座る。めちゃめちゃグラウンドが近い。

 で、ご存じのように旭川北高44年ぶり2回目の出場で、初の得点を挙げるも、敗退。
 球場前の飯屋で親子丼など食う。店の他の席は、岩国高校の応援団の祝勝会と化していた。早々に退散。
 さて、帰って仕事をしなくてはいけないようなので、昼過ぎに堺を出る。いつもは西名阪-東名阪-中央というルートで帰るのだが、今回は横浜で息子を降ろすため、名神-東名で帰ることに。なにげに大阪環状線に乗って京都の方など通り帰りはじめるが、京都を出た辺りから自然渋滞+事故渋滞で、激しく混みはじめる。結局名古屋を通過するまでに4時間くらいかかってしまう。名古屋から先は普通に流れていたのだが、、、、、、、。
 帰ると、自遊人の別冊の表紙の直しの催促が矢のように。。。。。。。まったく、運転中に何度も電話してきたって、何もできないっつうのに、、、、(^^;。結局徹夜で、うつらうつらしながらやり遂げる。。。。。。。。。
 朝、オリンピックの開会式の再放送など見ながら、またうつらうつら。。。ビョーク、いいねぇ。。。。。。ビデオに録っておいてくれた甲子園の映像など見ながら、またうつらうつら。。。。。ふぅ。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/08/13

夏休み4

 大阪の友人の家に宿泊。少し寝坊をして、昼くらいから難波に買い物などに出かける。

 SUICAとICOCAが相互で使えるようになったというのは、本当であった(^^;。でもICOCAには子どもICOCAというものができているので(まだ定期だけのようだけど)、ちょっとリードしているのだった。

 いやはや難波は、平日なのに、ものすごい人。渋谷や原宿だって、平日はこんなに人はいないぞ、と思いつつ商店街を流す。ファッションも食も一緒くたになった商店街なので、往来の人間が種々雑多である。東京だと、ジャンルが比較的分散されているので、似通った人種が街を埋めている。
 昼は、道頓堀からちょっと行ったところにある「味の屋」(06-6211-0713 中央区難波1-7-16)というお好み焼き屋さん。カウンターで、タマちゃんが焼いてくれるお好み焼きを食べる、いやぁ、うまいぞ。あの手際を見ると、ウチにも鉄板を1枚、、、などと思ってしまう気持ちは、わかるなぁ(^^;。


タマちゃん大忙し。でもめちゃうま(^^;

 さんざん迷子になりながら、奥さんと子どもを新大阪に送って、終了。
 さて、南北海道代表の駒大苫小牧と、愛媛代表の済美は、勝った。明日の第1試合は、ついに北北海道代表、旭川北vs山口代表、岩国高校だ。山口といえば、長州。今新撰組と戦っている長州である。北の会津のさらに北の蝦夷との戦い、さてどうなることやら、、、(何のこっちゃ(^^;)
 とりあえず、朝6時に起きて甲子園に向かう予定。3塁側の内野かアルプスに黄色の帽子、黒いTシャツでいると思う。もしネット裏が空いていれば、ネット裏かも、、、、、、(^^;。


ビル工事現場のフェンス。
いやぁ、縁起がいいもんを見つけたなぁ、と思ったのだが、、、、、(^^;

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2004/08/11

夏休み3

 ホテル浦島の温泉を6個コンプリートして、チェックアウト。風呂はなかなか良かったよ。でも、食事はなぁ。。。。。朝もバイキングだったし。。。。
 で、新宮を経由して、熊野川沿いに本宮大社に向かう。熊野本宮大社は、スサノウの尊を祀る神社で、なかなか古い。いや、かなり古い。このあたりは、NHKの朝ドラ「ほんまもん」の舞台になった地域で、今回はあまり追求しなかったけど(車も入れない場所での撮影などが多かったらしい)とりあえず手ぬぐいを買ってきた(^^;。


元々は、熊野川の中州にあったらしいんだけど、
洪水で流されてしまったので、今の場所に移築。かなり古い建物ですね。

 熊野本宮大社を後にし、一路高野山を目指す。熊野川に沿ってくるまでは知り、途中、龍神温泉に寄る。この国道が、とてもじゃないが、国道とは呼べない激しい道だった、車が1台しか通れない道で、3度も対向車と出会い、ガードレールの無い路肩を何度も脱輪して熊野川に落ちそうになりながらもなんとか世界三大美人の湯龍神温泉へ。


和歌山側から行くと素直な道の龍神温泉。これは、趣のある宿。

 さらに高野山、金剛峰寺へ向かうが、、、、、、すでに時遅し、5時の到着では、金剛峰寺は、終了していたのだった。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

夏休み2

 午後19時20分発の川崎港を目指し出発。
 出航1時間30分前に乗船登録なので、移動時間も合わせて5時間くらい前に東久留米を出る。
 いつも通っている鶴川大橋を渡って、多摩川沿いにずっと下る道をひたすら走る。以外と空いていて、川崎港のフェリー埠頭には、最短予想時間の2時間で着いてしまう。まだ船の受付は開いていない(^^;。しょうがないので、車の中で「ワードバスケット」などしているうちに、あっという間に時間が経つ。
 17時15分、乗船登録開始。ハイシーズンなので、通常料金の2割引が効かず、JAF会員割引で1割、息子は学生証の提示で2割の割引。
 さらに車内にてワードバスケットを続け(けっこう面白いのだ(^^;)、19時近くなって、やっと乗船。新潟発北海道行きのフェリーよりは小さい。

 予約が取れていたのは2等寝台。2段ベッドがたくさん並んでいる部屋である。北海道行きのフェリーで、乗船してから部屋のランクをあげるのに船内フロントでキャンセル待ちをすればいいということを知っていたので、奥さんだけ車ではなく徒歩乗船で、フロントに走ってもらい、キャンセル待ち番号1番をゲット。2等個室のキャンセルを待ちつつ、レストランでまずいバイキングなど食う。
 食事が終わる頃、船内放送で呼び出し、2等和室のキャンセルをゲット。めでたく、テレビ、シャワー付きの個室に移動する。夜は、衛星放送で「ポルターガイスト」「エアフォース・ワン」など観つつ翌朝6時くらいに那智勝浦に到着。インターネットは、AirH"は圏外で駄目。開場は普通のケータイもなかなか電波が無くて、あきらめ。


那智勝浦のフェリー港は、実に質素。建物など無いのだ。
新潟や小樽を見なれているクチには、びっくり(^^;

 しかし、朝が早すぎて、飯屋の1件も開いていない。しょうがないので、そのまま那智の滝に向かう。今回の目的は、熊野三山を軽く流して、古道をちょっとだけ冷やかしてみる、っていうので、まず那智の滝に車を停め、開いたばかりの土産物屋で、うどんを食い、少し歩く。

 さすがに那智の滝はきれい。日光の華厳の滝ほど迫力は無いけど、十分ご神体になり得るねぇ。

 そこから那智大社に向かう。けっこう急な道が続き、いきなりバテる(^^;。那智大社は非常に赤い。


那智大社にある三重の塔。赤いねぇ


こっちが那智大社、やっぱり赤いねぇ。
手前にあるのは巨大おみくじ。


熊野は、神仏混在で、こっちは那智大社のすぐ隣にある観音様

 さらに青岸渡寺の横を通り、大門坂を下る。この苔むした石畳の道が、熊野古道なのだ。20分ほど歩き、バス停にたどり着くが、バスが来るまでに30分以上あり、炎天下喫茶店も無く、民家の日陰で座って待つ。


熊野古道の片鱗。ってか、ここは熊野古道の最終地点、大門坂。

 で、那智の滝に舞い戻り、車で新宮の熊野速玉大社に向かう。ここもやはり赤いのだが、想像よりもかなり小振り。ウチの車の近くに着いた名古屋の観光バスからどんどんバスガイドが降りてくるので、何事かと思ったら、バスガイドの研修旅行のようであった(^^;。
 昼になったので、那智勝浦の街の定食屋で、マグロ丼などを食い、那智海水浴場に行く。きれいな大きめの粒の砂浜。波が比較的大きいので、すぐに深くなる。シュノーケリングで少し海中を覗いてみるが、水はきれいなものの、砂浜なので魚はほとんど見えない。
 夜は、那智勝浦のホテル浦島。車を駐車場に停め、マイクロバスで港に行き、そこで専用の船で向かいの半島に向かう。このホテル、ものすごく大きい。こんな大きなホテルは初めて見るような気がする。温泉は6か所もあり、半島の太平洋側紀伊半島側、どっちも見渡せるので、眺めは抜群。夜、朝と風呂に入り続け、6か所をコンプリート(^^;。


こんな船で渡る


これはくじら


イルカとかも、あとシャチがいたんだけど、出航中のようでした

 風呂はいいのだけど、食事は、駄目だなぁ。。。夕食がバイキングなんだもの。今時バイキングなんて、ただの手抜きとしか思えない。


いやはや、もう巨大巨大。よく経営が成り立っているもんだと、、、、。

 AirH"は、ここでは無事通信可能、128kの速度でちゃんと接続。しかし微妙に速くないね128k。まぁでも64kの倍なんだけど。。。。(^^;

 さて、これから朝食を食べて、今日は熊野本宮大社経由高野山金剛峰寺だ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2004/08/09

夏休み

本日より数日間、夏休みしに、熊野のあたりとか行ってきます。世界遺産だ(^_^;。
今日は19:20川崎港から出るマリンエキスプレスで、那智勝浦へ向かう予定。那智勝浦到着は、明日の朝5時くらい。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

神宮花火大会

 去年は雨で、順延日までも流れて、ゲストのアユも流れてしまった神宮の花火大会。
 今年は、超快晴で、風向きもベスト。すごくきれいな花火大会だった。


R-D1を持ってきたf氏の後ろ姿(^^;,いやはや、いいですよすごく、R-D1。
なんつーか、たぶん、ホントにいい本物のおもちゃ。粋って感じだ

 例の如く、青山の「わ邸」に集合、屋上で鑑賞(^^;。
 さんざん飲み食いのあと、みんなあまり飲まなくなったなぁ、、、、と、思いつつ解散。
 やっぱ、夏の基本は、花火です。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2004/08/08

ヤイコ、横浜!

矢井田瞳「Summer Festival GIRLS TALK 2004」
2004.8.7@横浜みなとみらい21街区(臨港パーク横)特設ステージ、B-5-149

 すごい人だったなぁ。やっぱ屋外の巨大イベントだね。室内と違って、酸欠気味にならなくていいや(^^;。


昼間はこんなだったステージ


いろいろ形を変えて、最後はこんなに。かっこいいセットだったよ

 もう、どんどんきれいになっていくヤイコが、開演前のスクリーンでやっていた昔の映像なんかと比較して、よくわかる。でも整形はしてないよ。一重のままだし(^^;。まぁ、ロッカーだからね。

 Charaの時もそうだったけど、合唱率が高いライブってことでは、ヤイコも同じ。みんなけっこう大声で歌ってるんだよなぁ。まぁボクもやるんだけどさ(^^;。これって、やっぱ共感度が高いからなんだよね。
 ふと、ヤイコは大変だよなぁ、、、って思った。まぁ、ヤイコに限ったことではないけど。。。。。変な話だけど、ボクなんかよりもずっと年下で、客だって、大半は微妙に年上なんじゃなかろうか。でも彼女の詞には共感できるし、そういう歌を作るアーティストは偉い、って思っているわけだ。こんなふうに思われている人って、ミュージシャン(作詞をする人かな)だからこそなわけで、役者とか作家ではそんなふうには思われないだろう。つまり、作り手の年齢など関係ないわけなんだよね。今ふうに言うと「神」ってことなんだが(^^;、この先、「神」から「人」へ戻る時が来るかもしれないんだけど、それが来ることを今は意識しているのかいないのか。。。。例えば若くして「神」化しているのは宇多田とかもそうだよね。彼女たちは、そのモチベーションが切れた時に、何も書けなくなってしまうのか、それともユーミンや中島みゆきのように「神」と「人」それぞれのポジションを別人格として存在し得るのか。。。。。。
 等身大なだけ、ヤイコなんかは、キツイんだろうなぁ。。。。。。。。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/08/06

ハリー・ポッターとアズカバンの囚人

 またもバタバタと映画を観てきた。ハリーポッター3。

 まぁ、楽しいですね。
 じつはこのシリーズ、劇場で観るのははじめて。原作を読んでいるうちの奥さんと高校生の娘と、原作は読んでいない小学生の娘は、全作劇場で観ている。今回は、前売りチケットが安く手に入ったので、ボクも行くことにした。原作は、「賢者の石」は読んだんだけど、「秘密の部屋」の途中で挫折中。。。。。もちろん「アズカバンの囚人」は読んでいない(^^;。映画は、1をテレビで、2をつい最近DVDで観た。いろいろ評価や噂が聞こえてきちゃってたんだけど、(普段は、観る映画を決めたら、できるだけ周囲のそれに関する情報や雑音は遠ざけるようにしているのだが、、、)まぁ、そこは、子ども向けのファンタジー。それなり、それなりで、楽しめました。
 子ども向けの作品って、比較的世の中の評価基準が下がるような気がする。あー、そうじゃなくて、作品の純度が高いのかな。テーマが複雑じゃないし、壮大じゃなかったりするもんね、子どもにもわかるように。あとは、それをどれだけ大人でも観れるように手を抜かない功棚映像化がなされているかどうかだよね。
 そんなこんなで、「〜アズカバンの囚人」も、全作と同じくらいの仕上がりでした。噂どおりにハーマイオニーはきれいになりつつあるし、ダンブルドアは役者が変わったので、雰囲気が変わっていた。
 そうそう、ダンブルドアが、以前より威厳がなくなり、ドラコ・マルフォイも全然強くなく、二人とも3の線に振られていたりして、ハリー、ハーマイオニー、ロン3人をより際立たせる作りになっていた。ちょっとそれが、気になったかな。それと、ドラコの取り巻きにかわいい女の子がいたけど、前からいたっけ?

ダーズリー家でのハリーの部屋が2階になっていたのは、2作目もそうだった(ロンが空飛ぶ車で2階の窓に横付けしたからね)。で、原作には、1作目で、ホグワーツからの手紙があまりに来るので、ダーズリーおじさんが1階の階段下から2階のダドリーの物置部屋へハリーを移らせるってのがあった。その時に2階に移ったってことだね、映画ではえがかれていたかどうか、記憶に無い(^^;。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/08/05

ヤイコ横浜

 ヤイコ横浜が近づいてきた。もうすでに明後日8/7だ。
 今回は、な〜〜〜んか、いつもと違う雰囲気。それもそのはず、某ヤイコ掲示板で集ったオトモダチとの顔合わせになりそうな感じだからなんだな。
 いやはや、パソコン通信からはじめて、ネットはすでに8,9年になり、オフ会なるものをいくつも経験し、ネット←→リアルってのを体験してきているわけなんだが、なかなかどうして、いつまでたっても慣れないねぇ。ネットからリアルっていう知りあい方は、偶然ではなく、必然。
 自分の意志で行動し、心の準備も十分あるし、創造もめちゃめちゃ膨らんでいる。だから、普通にリアルで知りあうのよりは、ずっと刺激的なんだよね。
 さて、今度会う人たちは、どんな人たちなんだろう。。。。。。少なくとも、オレよりは、みんな若いんだなぁ、、、、、、(^_^;。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2004/08/04

AirH"

 料金的には、ちと無駄になってしまうかもしれないが、FOMAの先行きがハッキリしなく、現状で持ちたいケータイの機種が無いので、とりあえず、今年の夏秋の旅行用に、以前友人の引っ越しなどを手伝ったお礼にもらっていたAirH"カードAH-N401Cを、さんざん悩んだあげくに契約してきた。
 AirH"は、PHSの一種なはずなんだけど、先日DOCoMoのPHSの32kが、思いのほか快適だったので、PHSを見直したのだ。movaの9600bpsは、やっぱキツイもんなぁ。
 ボクの条件は、日常で常時使うわけではないが、旅先で使う時にはデータダウンロードに限りなく速い速度を。というシンプルなものであるが、最近はケータイの進化によってモバイルでのパソコン通信など、あまり流行らないので、各キャリアとも、その方面のサービスにはあまり力を入れていないく、これと一他決め手に欠けたまま今に至っていたのだ。


ちなみにボクのケータイは、ヤイコのストラップも輝かしい(関係ないか(^^;)P208。
movaがi-modeになる直前の最終機種。
「メールなんかいらねー、電話は電話でいいんだよ」って言い張って、今に至る(^^;。

 DDIPocketのデータ通信契約の中で「パケコミネット」というやつにした。「ネット25」と、どっちにしようか迷った。128kの速度が使えるのは、この2つで、その違いは「ネット25」は無料通信時間25時間。「パケコミネット」は20万パケットまで無料。というもの。これが困った。時間の方は想像がつくのだが、パケットがよーわからない。データをパケットという単位にまとめてやり取りするものらしいんだけど、感覚的にその量がどれくらいなのかさっぱり。まぁでも、店員のすすめ(彼もよくわかっていないみたいだけど)で、基本料の安い方に。
あとで調べているうちに、どこかで1パケット=128byteという記述を見かけたので、20万パケットというのは25600000byte、つまり25.6Mbyteってことかな?

 いやしかし、やっぱ高いなぁ。基本料金が4935円。年間契約割引(これが外せないっていうのは、納得いかないなぁ。まぁ一時期いろいろ悪質な不法契約者が横行したことがあったのでしょうがないかもしれないけど)で15%オフ、A&B割(so-netのBフレッツコースとの相互乗り入れ)で15%オフなどで、おそらく3500円くらい/月。
 さて、いつまでこの環境でいくかな。今は384kbpsのFOMAがさらに高速になるのか、やっぱauの2.4Mbpsなのか、、、、、。やたら切れるという噂のFOMAだが、なにげにずっとDoCoMoなので、会社として半官な、DoCoMoは倒れないだろうから(楽観(^^;)電話はそのまま行きたいって気がしているのが問題なんだけどね。すでに通話可能エリアもDoCoMoとほぼ同じになっていて、全ての面でDoCoMoを凌駕しているauにすべきなんだろうな、、、というのはわかっているのだけどねぇ。。。。。。合併とかしている会社っていうのは、感覚的に根が張るまでに時間がかかるんだよなぁ。

 と、まぁ契約してきて、仕事が一段落したところでまず、CCLファイルだな。ちなみにボクは、Mac OS Xユーザー。
 ここいらから、CCLファイルをダウンロードして解凍、できた「NEC Infrontia AH-N401C」を、OSの「ライブラリ」の中の「Modem Scripts」に放り込む。
 PowerBookG4のPCカードスロットにAH-N401Cを差し込んで、「システム環境設定」の「ネットワーク」の「PCカードモデム」のタブで「TCP/IP」を選び、「PPPを使用」。
 次に「PPP」のタブで「サービスプロバイダ」は「so-net」、「アカウント名」は「so-netのメアド」、「パスワード」も「普段のso-netのパスワード」、んで「電話番号」は「0570570704##64」ってのをso-netのサイトから仕入れ、「パスワードを保存する」をチェック、「PPPオプション」はボクの場合は「次の時間操作しないと接続を解除する」に「10分」、これはよくわからないけど「ユーザーがログアウトする時に接続を解除する」それから「TCPヘッダ圧縮を使う」の3か所にチェック。「プロキシ」のタブは、よくわからないのでそのまま(^^;、
 で、「モデム」タブ。「モデム」は、数あるCCLファイルの中から「NEC Infrontia AH-N401C」を選択。でも、「NEC Inforntia CFE-01,CFE-02」でも可動(^^;。「モデム内蔵のエラー訂正と圧縮を使用する」「電話をかける前に発信音を確認する」にチェック(これはどうでもいいかな?)、「ダイアル」は「トーン」に「スピーカ」は「入」(これもうるさいから切った方がいいかな)、「メニューバーにモデムステータスを表示する」にチェック。で、「今すぐ適用」を押して、メニューバーの電話アイコンから「接続」を選んでやると、あっけなく接続。110kbpsくらいは出ているようなので、かなり効率がいいみたい。

ふぅ、、、、誰に向けて、書いたんだろ?(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/08/03

安田美沙子

 こないだの「笑っていいとも!」に出ていた気になる子は、今をトキメク、安田美沙子ちゃんだった。今日も「あなたの知っているようで知らない世界」のコーナーに出てたよ。
 アイフルのCM見て以来、気になってるんだよなぁ。でも写真集の顔と、アイフルCMの顔って、微妙に違うんだよね。まぁ、でも非常にかわいい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヤイコonTV

 うぅ、、、、、いかん、、、、。
 先日の「僕らの音楽」を見逃したのに続いて、「ミュージックフェア」までも見逃してしまっていた。。。。。。
 あーーーー。「ミュージックフェア」、7月3日は笹川美和+平原綾香+ジャネットジャクソンだったんじゃんかっ!い、いかん、、、、、、、。さらにさらに、24日はピンクレディ+モー娘。。。。。。。。。う〜〜〜〜む。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

甲子園

 さて、抽選日は4日。明日だ。
 たぶん一生ないことなので、やっぱできるだけ応援に行こうと思う。
 しかし、8月は、もうすでにいろいろスケジュールはパンパンだ。何かをあきらめなくては行けない。
 7日が開会式。この日が試合だったら。。。。。。。。ヤイコの横浜ライブがある。これだけは外せないよなぁ、、、、、、たぶん。8日は神宮の花火大会宴会がある。この日だったら、、、、、、、、、。9日以降は熊野に行く。これはもう甲子園に近いところにいるので、観光をキャンセルして甲子園に駆けつけよう。12日までは関西方面にいる予定だからいつでも大丈夫だけど、それ以降だったらどうしようか。。。。。家族を新幹線で返して、ボクだけ甲子園のために残るか。。。。いや、仕事は、大丈夫なのか?(^^;
 とにかく、4日の組み合わせ抽選会だ(^^;。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2004/08/02

ココログのカレンダー

 サイドバーに表示しているココログのカレンダー。
 未来とか、過去とかのカレンダーは表示てしてくれないのかな?カレンダーの月名の左右にリンクの矢印とかが出てそのクリックで、先月のとか来月のとか、動かせれば、そこから選べて、便利なのになぁ。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

夏のド〜ン!

Hello!Project2004 summer〜夏のド〜ン!
2004.8.1@国立代々木第一体育館2階北C-3-3


友人に取ってもらったチケット。ファンクラブ経由だとこんなにきれい。昔はみんなこんなだったのに。。。

 1年ぶりのモーニング娘。そして、はじめてハロプロライブ。
 いやはや、炎天下、めちゃめちゃ人が多いっ!!


開場1時間前、原宿側の歩道橋の上から。すでに異様に人が多い。


代々木体育館を半周して渋谷側にまで並ぶ、グッズ販売コーナーへの列。
眼下には、室内プールから出て外で肌を焼く人々、、、、、シュールな風景(^^;

 前回は2003年5月4日@埼玉スーパーアリーナでの保田圭卒業ライブ。で今回は、辻・加護の卒業ライブ。モー娘は、ここんとこ卒業ライブばっかやっているね。まぁそれで客を呼べるってのもあるんだろうけど(^^;。来年の冬から春にかけては、飯田や石川の卒業ライブになるわけだ。その後もたぶん矢口だのヨッスイーだのって続くんだろう。商売商売(^^;。

 今日のライブは、ハロプロなので、初めて、生あややや、ゴッチンを見れたよ。2階席だったけど、双眼鏡は30倍なのでオッケイ(^^;。2度目だけど、メロン記念日ってけっこうバランス良くかわいいグループに育っているんだな、と思った。まぁ楽曲に恵まれないけど(^^;。
 んで、やっぱモーニング娘。だね。トップのあややから始まってトリのモー娘。まで、順番に出てくるんだけど、やっぱオーラっていうか、完成度っていうか、違うのね。モー娘。には、あややもかなわない。楽曲のポピュラーさなのかなぁ。モー娘。の曲は、どれも聞いたことがある曲なので、素直にうれしいし、ノれる。まぁ、単に勉強不足なだけかもしれないが、、、、、(つんくが、楽曲を差別しているわけではないとは思うけど、、、、)。
 で、まぁ、テレビでたくさんお目にかかる子たちなので、今日はマニアックに紺野と高橋を集中的に追ってみた。みんな一所懸命にやっているのね、メインじゃなくても決して手は抜かない。踊りも歌も。えらいよね、仕事とはいえ。


ハロプロ名物、全身ブロマイド男たち。

 そして、これはハロプロイベントでしかお目にかかれないであろう、出演者全員での歌。ナッチとあややがステージ上で前後に並びながら、数十人のメンバーの1パーツとなって歌っている。予想はしていたけど、かなり感動。これは、エイベックスイベントなんかではお目にかかれないであろう、貴重な風景だ。
 しかし、ナッチへの声援というのは、いまだに一番すごいね。やっぱ、ナッチありきなんだろうな。


原宿側の出口付近。人の流れが止まってしまったので、思わず回れ右。
渋谷側から遠回りして原宿駅へ向かったボクたち。。。。(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2004年7月 | トップページ | 2004年9月 »