« 東京証券取引所 | トップページ | 雨の日曜日 »

2004/08/29

a-nation 2004

 モッチーはすごい!噂どおり、いやそれ以上のカリスマだった。
 大塚愛は、元気でかわいい。なかなかライブ慣れもしている。下積みが長いのか?(^^;
 DreamとRethmを、オレは勘違いしていた!(笑)。
 DoAsInfinityは、まったく普通の路上バンド風だった。
 BoAは、若いのに、想像どおりのテクニシャンだし、相当かわいい。
 TMRのライブは、ドライブ感溢れ、職人技だ。
 TommyFebruaryは、口パクってありなの?いやだなぁ。。。。
 hitomiはガリガリに痩せているが、二の腕はプルプルだ(^^;。
 TRFは、かなり懐かしい曲をたくさんやってくれた。
 アユは、プロジェクトとして日本最高の域に達しているんだろう。貫禄と余裕。よっちゃんとエンリケは、ただのコマでしかなかった。

a-nation avex SUMMER FESTIVAL 2004
2004.8.28@国営昭和記念公園野外特設会場E5-2-11

 台風が接近中で、まるで梅雨前線のような前線が停滞する中、行ってきましたですよ。昭和記念公園。
 モノレール立川北の駅を降りたところからすでに雨模様。いきなりカッパを着つつ歩きはじめる。「ゲートまで30分ほどかかります」の係員の声に「えぇ!?」と、思いながらも、ひたすら歩く。なるほど、30分ほど(それは大げさか?)歩いて、公園のゲートに到着。ゲートをくぐると「ここから30分ほどかかります」と、係員の声。「げげ!?」っと思いながらも、すでにびしょぬれ、汗だくで歩く。途中、2、3人の係員とすれ違ったが、みんな「30分ほどかかります」……どこまで行っても30分かかるのだ、、、これは悪夢のような、、、、、。
 まぁ、とにかく30分ほどで(結局どこから30分?(^^;)到着。5万人も入るとは思えない、先日のヤイコ横浜の25000人よりも小さいんじゃ?って感じの会場。会場となっている「みんなの原っぱ」は、地面が草なので、アスファルトなんかよりは疲れない。今回は結局5時間30分くらい立ちっぱなしだったけど、なんとか生きているし(笑)。


これは帰りだけど、すごい人人人、、、、

 天候が急変しないうちにと思ったのか、早めに始まったオープニングアクトは、mihimaruGT。それなりにかわいい、それなりに皿まわす、それなりにいい曲の2人組。もう一組はなんだっけ?あぁThe Loos Dogs。すまん、会場内見学に忙しく、ちゃんと観ていなかった。さらに、会場内見学中、TRFのメンバー全員が、通路を歩く僕らのすぐ横を駆け抜けて行き、ちょっとうれしびっくり(^^;。
 トップバッターは、大塚愛。うん、どんどんかわいくなっている。曲も乗っている。ライブのキレもいいよ。変なウサギのぬいぐるみをなんとかしてくれれば、、、、、(笑)。
 で、dreamDo As Infinityと来て、hitomiだったかな?で、BoATMRTRFだった?あ、前の方にTommyFebruaryがいたっけ。
 
 TMRはすでにナツメロ。西城秀樹とユニットを組んじゃいけないのかなぁ、、、、、?(^^;
 そうそう、大塚愛と、アユのところでだったんだけど、会場内のスクリーンに歌詞を流した曲があった。もちろん「みんな、一緒に歌ってね!」ってやつ。スクリーンがあるような巨大イベントに行く時によく思っていたんだけど、せっかくスクリーンがあるんだから、歌詞を流せばいいのに、、、と、思いつつ、いやいやカラオケやじゃないんだし、、、とも思ったり。。。。でも、今日実際に体験して、いいんじゃないの?イベントの時は?って思ったよ。思いきり合唱できるもんなぁ(^^;。
 TRF。この人たち、順番をどこに持ってくるのかな?と、思ったら、後ろから3番目。アユとELTの前。どうなの?って思ったけど、正解ですねぇ。確かにAVEXの最長老格なんだろうけど、今の稼ぎ頭はアユだもんな。でも十分長老としての威厳を保ちつつ、客を乗せていたよね。ひさしぶりに歌ったサバイバルダンスとか、いろいろ。懐かしかったよ(^^;。テツヤは、もうこの場所にはいないんだっけ?

 さて、今日は、このために来たんだ!。ELT
 すごいよ!かっこいいよ!予想以上だよ!もう、よくぞここまで化けてくれた!モッチー!。いやはやもうもう、ビックリマーク満載(^^;。あのおっとりしたお嬢さんが、ライブは、もうハチャメチャにアブナイらしいと聞いてね、まさか、と思いつつも、それってすごく刺激的なんじゃないの?と、期待していた。ほんとだねぇ。たった数曲だったけど、緩急織りまぜたあの変貌ぶり。あんな人は初めて見たよ。元々、お嬢さん顔なんだけど、目はイッテるよなぁ、、、、って思っていたのだが、いつ頃からああなったんだろう?もっともっと昔から、ちゃんと追っかけたかった。ちょっと後悔。
 もしかして、ロックスピリッツを持ってるの?モッチーってば?(^^;
 「Time Gose By」をやってくれたよ。めちゃめちゃラッキーなんじゃないの?きっと今時のライブじゃ、あまりやらないでしょ。この曲は、さすがに最近聴いていなかったからところどころ怪しいけど、最後まで歌えたよ(^^;。
 いや、マジ、ELTのライブ行かなくちゃだ。今日見た限りでは、イックンは飾りなんだけど、その真偽のほども確かめたい(^^;。

 トリはもちろんアユ&花火。
 yumingMISIAと並んで、完成度の高いプロジェクトだねぇ。他の人とは手と金のかかり方が違うし。
 デビューの頃から、若いのにうまいし完成度が高いけど、凡人。って印象だった。その後ファッションリーダーになって行ったりして伸びてきたけど、アユの音楽やファッションって、別に新しいものではなく、オリジナリティがあるものでもなく、やけに完成度の高さだけが気になっていた。バックにたのきんトリオの野村義男バービーボーイズエンリケをずっと入れているのもすごくあざとい感じだった。でも大ヒットメーカーで、今はたぶん日本音楽界の女王だよね。そうだな、ボクが同じような印象を持っているのはサザンオールスターズ。サザンも「うまいね、やるね」の人なんだな、桑田さん。これはさ、山下達郎とかの「うまいね、やるね」とは違う感じね。
 いや、でも、十分楽しませてもらったんですよ。アユの歌だって、ちゃんと歌ったし(^^;。

 で、花火がドドーン。

 今年は偶然こういうイベント系のものは3回目で、最初がSONYが渋谷でやった「Sony Music Fes.2004」。この時は渋谷公会堂で、中島美嘉目当て。来場者全員にTシャツがプレゼントされた。次が、こないだのハロプロ。これは生アヤヤもついでに楽しめるってのでお得な気分だった。で、今回のね。
 じつは、ハロプロ総出演の時に、avexはこんなに客にサービス良くできないだろう。ただそれぞれ並べてやるだけなんじゃないの?ナッチとアヤヤがベリーズ工房なんかとごちゃ混ぜになって歌うような刺激的なシーンは演出できないだろう。って思っていたけど、そういうものとは別の次元のものでしたよ。あれはあれ、これはこれって、区分けできちゃう。思わず来年も来るぞ、って言いそうになるくらい(^^;。
 大塚愛でゴンと来て、TRFまででガガッとやって、ELTだガツン!アユでドドーン!だからね。


ELTとアユのタオル。カッパの下、首に巻いて、防寒に貢献(^^;。

|

« 東京証券取引所 | トップページ | 雨の日曜日 »

ライブ、音楽、アイドル」カテゴリの記事

コメント

参戦しないとね(^_^;)
http://www.avexnet.or.jp/elt/elt_tour.htm


TRFはあまりの懐かしさに泣きそうになりましたね。

イージードゥダンス!(ポゥ)
イージードゥダンス!(ポゥ)
おーどーるきみを見ーてるー(ポゥポゥ)

最高!!!

投稿: | 2004/08/29 11:52

> 参戦しないとね(^_^;)

チケットを入手できるのかどうかなんだな(^^;。

> TRFはあまりの懐かしさに泣きそうになりましたね。

うん。会場通路で、メンバー全員とすれ違った時には、びっくりしましたよ(^^;。

投稿: | 2004/08/30 03:20

そういや、ばっちーさんとSAM(1962年)って同い年?

投稿: | 2004/08/30 03:57

ばっちーはもっとずーーっと上ですね。
1962はたしか晴子さんあたり。

投稿: わだ | 2004/08/30 10:37

ずーっと上か(^_^;) にしても、40過ぎてアノ動きは匠の技ですね。

投稿: | 2004/08/30 12:06

微熱で、悪夢にうなされながら、起きたら昼過ぎだったよ、、、(^^;

ボクもわださんも、SAMなんかより、ずーっと年上。
でもSAMも、他の人も、昔はもっとすごかったような気もするなぁ。それとも円熟ってやつか(^^;。
やっぱ日々の鍛錬なんだね。
鉄棒のコマーシャルのおじいさんもすごいよね。

投稿: | 2004/08/30 13:41

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: a-nation 2004:

» a-nation 2004 [Every Love Bug]
先月のお話を。 今年で3年目のa-nation2004。avexのお祭りコンサー [続きを読む]

受信: 2004/09/13 01:09

« 東京証券取引所 | トップページ | 雨の日曜日 »