« 2004年6月 | トップページ | 2004年8月 »

2004/07/30

池脇千鶴、三輪明日美、松浦亜弥

 「火消し屋小町」に池脇千鶴が、「天花」(今週だけ、見逃した人は、土曜9:30からNHKBS2で1週間分まとめ再放送)に三輪明日美が、「愛情イッポン!」に松浦亜弥が出ている。

 なんで並べたかというと、彼女たちの演技度合いが、気になるからだ。
 役者の演技派は、初見のイメージが付きまとうはず。だから、そこで激しく惚れ込んでしまうと、その後の作品は、どれを見ても、何か違うなぁ、、、、ということになる。テレビドラマなど、毎クール出てくる人や年に1度は出てくる人などは、演技が変化しても、そう気にならない。自分の子どもはいつまでたっても赤ん坊の頃のイメージを越えられないのと同じだ。
 ところが、あまり頻繁に見かけない人は、見る度に演技が変わる。テレビや映画に出ていなくても、舞台をやっていたりライブをやっていたりで、磨かれ、研究しているからだ。

 池脇千鶴は、激しく変化を感じる。最初は何で見たのかよく覚えていないが「ほんまもん」でしっかり認識した(ってのは前にも書いたよね)。で、「きょうのできごと」で、ひさしぶりに見て、続けざま「火消し屋小町」。コメディ力の格段のアップが見られ、素の良さが後退しているように見える。(「大奥」をなんで見ていなかったのか、非常に後悔している。。。。。)でもボクは、好感と期待を持って見ている。背が、もうちょっとあればなぁ。。。。。。。。。ロリから脱却するのは大変だよね。
 あまりに久しぶりすぎて、昔を思い出せない、三輪明日美。「ラブ&ポップ」の時は、確かに若くて新鮮ではあった。今だって十分若いんだけど、かなり普通の人だ(でも、今日は見せ場が多くて、がんばってこなしていて良かったよ)。残念だけど、先はあまりない感じがするなぁ。「天花」では、ゲストとしてけっこういい役をもらったけど、他ではマニアックな活動だよね。

 なぜ二人を並べたかというと、存在感でデビューした人たちだから。日本映画での若い女優登用はそういうやり方が多いけど、イメージだけで使う。だから、演技はしないまま注目されてしまったりすることがある(長澤まさみも、そんなことを言っていた。前の映画の時には、演技をしないように注意されたって)。そんな風土の中で彼女たちもデビューしていて、今になって普通の役者に混じって普通の演技をしている。池脇なんかは、そこで独自の才能をやっぱり発揮しているからすごいんだけどね。三輪は、普通に普通の演技で、別に三輪じゃなくてもいいよこの役は。

 で、松浦なんだけど。TVドラマでは「最後の家族」の時がほぼデビューだと思うんだけど、かなりいい感じだった。映画「青の炎」も、よかった。
 なのに、「愛情イッポン!」は、、、、、、、、、アイドル「あやや」が入ってしまっていて、いまいちよろしくない。これは、「東京湾景」の仲間由紀恵にもいえる(関係ないけど、仲間は「ラブ&ポップ」にも出てたね)。シリアスな演技が最初できていたのに、オリジナルのキャラクターが、その演技の中にも顔をだすようになってしまっているのだ。これは、良い方に転がることもあるけど、とても鼻につく状態になることもある。だから、松浦には期待していたのだけど、ちょっと先にあるのは「あやや」でしかないかも、って思いはじめている。
 仲間由紀恵も、このままでは「トリック」以外では見たくないかも、、、(^^;。

 とにかく役者は、ちゃんと登場して、ちゃんと成長してもらわんと、困るってことで、、、、、(^^;。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2004/07/26

熱海

 週末、熱海に行ってきた。
 日曜日に熱海港で花火大会があり、それが部屋から見られるというホテルのパッケージプラン。
 ならば、今年の初海水浴と行こうじゃないかって感じで8:30新宿からスーパービュー踊子号で出かけたのだった。
 熱海の駅からはタクシーで港に向かう。初島に渡って海水浴するためだ。熱海の浜は普通の砂の海水浴場だけど、初島は海水浴場情報が見つからないので、ひょっとすると岩場かも、って予想。20分ほど高速フェリーに乗って到着したのは、ほんと小さな島。周りは全て岩場のようだ。

 まぁ、島全体の探索などはしないで、港わきの岩場で早速シュノーケリング。っていっても浮き輪に捕まってプカプカしながら海の中をのぞくだけなんだけどね(^^;。水がきれいだったので、小魚がそれなりに見られた。
 隣では、スキューバダイビングの教室?もあり、まぁ狙いは当たりの場所だったようだ。

 砂浜行っても、今時、のんびり昼寝以外すること何もないもんねぇ。
 で、夕方熱海のホテルに入り、食事、温泉などなど、花火に備える。


フェリーで港に戻るときに岸壁に夜の花火の発射基地を発見。武器に近い雰囲気。

 花火は8:20から40分間。ホテル8階の屋上から見る。港全体が見渡せる格好の位置。
 ホテル自体、ちょっと高台にあるので、少し見下ろす感じ、遮るもののない場所での花火というのは、やはり基本である。でも、1000m程度かな?距離があるので、音はややずれる。次回行く時は、やはりホテルではなく、浜から見ることにしよう(^^;。


これは、斜めに発射する、海ならではの花火。

 翌日は、熱海の浜で、海水浴。。。。しかし、あっという間に強い雨に降られて急きょ撤収。そのまま「マリンスパあたみ」って温泉プールに行くことに。なかなか混んでいたが、1時間ほど温泉のような、プールのような時間を過ごし、また1時間半ほど踊り子号に乗って帰路へ。
 ひさしぶりの、車ではない旅だったが、熱海のように交通機関がシンプルに発達しているような場所へは、車なんかよりもずっとスピーディに移動できるし、移動中もビールの飲み放題だったり、昼寝し放題だったりと、ラクチンではある。ただ遊びに行った先での予定の変更はキツいね。クルマだったらマリンスパはもっとのんびりいられただろうから。まぁでも、熱海の辺りは、どこもここも絶えず渋滞気味だったし、タクシーの運ちゃんも、イライラと乱暴な運転をしていたので、ハイシーズンは、電車で正解なんだろうな、とは思う。

 しかし、先日秩父に行った時には、たった1泊だし、と、PowerBookを持って行かなかったら、夜中に仕事のトラブルの電話がかかってきたりしたので、今回は、一眼レフをあきらめてまでPowerBookを持って行ったら、電話などさっぱり、メールチェックしても何もなし。唯一かかってきたのは、もう帰る電車を待っている時。
 今回は、自遊人編集部が引っ越しの時にどっさり送りつけてきたIT不要物の中にあったPHSの32kbpsカードを試したのだけど、movaの9600bpsとはやはり天地ほどの速さの違いがあった(^^;。これは、やはり素直にFOMAにして、128kbpsで、っていうのが、いいんだろうな。それかauか、、、、、、。


廃虚となっている「つるやホテル」。こういう建物を数多く見かける。

| | コメント (5) | トラックバック (1)

2004/07/24

iPod mini発売日

いやはや、やっぱり行けなかった。銀座は遠いよ。。。。。。
今日は10時から銀座のAppleStoreで、iPodminiの発売イベントなのだった。先着1000名にTシャツをプレゼントしてくれるというので、ぜひとも行きたかったのだが、こう怒濤のようなオシゴト生活を送っていると、行けないのだった。
さて、まだまだだ。。。。。。

| | コメント (3) | トラックバック (1)

EPSON R-D1

もうじきこのカメラが発売になる。
世界初のデジタルレンジファインダーカメラ。
ボクはレンジファインダーのカメラは使ったことがない。
ライカのカメラなどが、レンジファインダーカメラの代表なのであるが、仕組みなど、人に教えてもらったり、調べたりしても、今ひとつピンと来ないのだった。(一眼レフとの操作系の違いでひとつふたつ。ファインダーとレンズが別なので、シャッターを切る時に一瞬の暗転がないのだということ。また、ピント合わせも別で行われるので、合わせ方にコツがいるのだということ。それらがどれほどのことかは、使い比べていないのでよくわからない。こんなことよりももっと写真を撮る上で、大きなことがあるに違いないのだと思うが。。。。こういう恥ずかしい話を書くのに、blogは便利(^^;)

ただ、昔ながらのライカユーザーがすごく多いということ。ライカで撮られた良い写真というのが世の中にたくさん存在しているということ。レンジファインダーカメラユーザーが口を揃えて、信頼性が高いシステムであり、写真を撮る楽しみを再確認させてくれる、などと囁くこと。
そして、そう囁く人たちが、静かで奥行きのあるいい写真を撮る人たちだったりすること、などなど、レンジファインダーカメラは、ボクの中での引っかかりとなっているのだった。

ちなみに、このR-D1、本体価格が30万くらいで、ライカとほぼ同じなのであるのだなぁ。。。。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

TV版世界の中心で、愛をさけぶ、4回目

今日のは、今までの中で一番良かったかな。
堤の調子がいまいちなので、他の演出家が光る。今日は主人公の二人ではなく、その友だちや先生にスポットが当たった。特に龍之介と智世だよね。だいたい、人物紹介があまり行われていないので、サクとアキ以外の人の名前すらよく分かっていなかったりした。でも、今回でみんなアタマに入ったよ(^^;。あとボウズも良かったよね。みんなが愛に逃避(いや没頭と言うべきか)する中、一人ボウズは現実に逃避していたり(^^;。
映画と違って、時間がたくさんあるっていうことが、今回はいい方に転じたかな。映画じゃ、こんな風に細かく周辺の登場人物を描いてられる時間はないものね。ドラマ作りは、こういうところを丁寧にやって行ってくれると、深くなるんだけどねぇ。
毎週盛り上げてオチをつけてってやらなくてもいいんじゃないの?それやってるから、無理が出てきたり、内容が希薄になったりするんじゃないのかって思うんだが。

しかしここのサイトは、画像使いまくりで、すごいね(^^;。トラバはしないけど。。。。。。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

MizとかSugarとか

テレビで、MizやSugarなど見かける。
Mizは、何か久しぶりだね、こういう骨太ロックな女の子。それでいて、歌い方なんかすごくきれいで伸びやかな感じが健康的。
それに、何より、ボーイッシュでキュートなんだなぁ(^^;。
もともと渡辺みづきという子らしいね。ゲームの曲?「青い記憶」というのが良いらしい。

Sugarは、韓国の4人組の女の子。デビュー3枚目のシングルかな?「風と花束」。いい感じだ。って、なぜかこういうグループに昔から弱いんだけど、楽曲的にもすごく好み。前の曲もいい感じだったような気がするんだけど、、、なんだっけな。アルバムが出たら、買おう(^^;。。。。。と、思ったら、もうファーストは出ているのね(^^;
その昔、S.E.Sというグループがあったんだけど、知らないうちに消えてしまっている。。。。Sugarは定着してほしいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高校野球地方大会、その他

愛媛は、松山東が負けてしまったので、とりあえず、身内の高校野球地方大会は終了。
関係ないのだが、南北海道大会で勝ち上がっていた、ちょっと期待の学校が準々決勝で負けてしまった。
その名は「大麻高校」。いやはやまさか「タイマコウコウ」ではないとは思うのだけど、こんな名前の学校があったのだなぁ。。。。あ、サイトがあった。そっか、江別に大麻という地名があるんだ。へぇ〜〜〜。もちろん「オオアサ」だよ(^^;。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2004/07/23

Chara

CHARA TOUR 2004 〜私に似た色〜
2004.7.22@SHIBUYA AX AllStanding


ボクではないです。ライブ仲間。おニューのビッグスクーターで参戦(^^;

いや、だから、めちゃめちゃ怒濤な日々なんだってばさ。。。。。
一度は観ておきたいシリーズ、その、、、、第いくつ?(^^;
Charaさんですよ。
ツアーの最終日1日前。メンバーは、CHARA、名越ゆきお(G)、山崎透(key)、高桑圭(b)、白根賢一(Ds)新居昭乃(Ch)
メンバーのサイトを探して、いろいろたどって行くと、ミュージシャンの交友関係や仕事つながりがいろいろ見えてきて面白いねぇ。今回のメンバーも、他のいろいろなシーンでボクは耳にしている人たちなのだった。

さて、開場時間に15分も遅刻して行ったにもかかわらず、開場は比較的すいていて、ちょうど良い位置を確保。(開演まで1時間は長すぎ(^^;)
バンドメンバーがパラパラ現れる。ベースとギターはロン毛だ。胸くらいまである。やっぱロン毛いいよなぁ。なんっつーか、男のロン毛は、それ自体何か相手をなめてるっていうか、そんな感じがいい(^^;。
でも、タッパのないボクは、ロン毛すると(って、今も微妙にロン毛だけど(^^;)、マモーだって言われたからなぁ。。。。。でも、ロン毛いいよ(^^;。。。。ってそんな話はおいといて、、、、、
で、初Charaさんです。デビュー当時、深夜の音楽番組で見かけ、腰をくねらせて踊りながら歌うCharaに新鮮な驚きを持った。かわいいのにエッチ、、、う〜んと、そうコケティッシュ。そんな表現がぴったり。
で、けっこうまじめに音楽活動をし、結婚もし、子どもも生んで、おばさんの域に近くなっていた。(会場からは、カワイイ!って声が飛んでいたけど(^^;)
そうそう、客層は女性がほとんど。ヤイコやUAも女性が多いけど、Charaはほとんど女性。合唱率もめちゃ高い(^^;。カリスマ度も抜群。
始まりの数曲は、ものすごく声がかすれていて、大丈夫なの?風邪引いてるんじゃないの?と、思ったくらいだったけど、あとになるにしたがって、Chara声になった。スロースターターなんだね、、、って、リハ、ちゃんとやってるんかい。最初から声作っておかんか〜〜〜〜!ナドと、思っても絶対に言わない(^^;。
セルフカバーアルバムを出した後なだけあって、昔の曲もたくさんやってくれたので、コアなファンじゃなくても十分楽しめたよ。ライティングの演出もすごかったし。シンプルにライティングで演出するライブって大好き。

Tシャツ。子どもに書かせたかな?CHARAの鏡文字(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/07/22

あぁ高校野球!北北海道代表

やったよ!旭川北高。甲子園出場だ!!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

69

いろいろ怒濤のごとくボクの周りを流れているところなんだけど、今月中限りの映画チケットを入手したので大泉学園に「69」を観に行ってきた。
村上龍原作、宮藤官九郎脚本の1969年青春モノ。
バカやって、許されなかった、でもバカやってた青春モノ。

原作は1998年かぁ、ずいぶん昔だなぁ。。。読んだよ。村上龍にしては極ノーマルで楽しい話だなぁ、と思った。
なーんか、学生がちゃんと社会と向き合っていた最後の時だよね。
っていうか、社会が学生を子どもとしてしか見ていなくて、子どもは勉強でもしていなさい。って感じで、全く人権のなかった時。だからこそ立ち上がっていたわけなんだろうね。
その後、ボクらの世代になって、社会は少し物わかりが良くなって、学生が野放しにされて、ちょっとした自由と、無駄な青春を送るようになる。
闘争せずとも、それなりで、受験戦争には反対だけど、それは学生当人には極個人的な問題でしかなく、ファッショナブルな不良や族が現れはじめて、、、、、、、今に至るって感じか。
とにかく、全体から個人への過渡期だったんだと思う。
この頃の「自分らしく」っていうのは、意義があったよね。今は「自分勝手」とそう変わりが無くなってしまった。

等と考えたりした今日の日(^^;。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004/07/21

さらに高校野球地方予選

さて、試合はどんどん進んでいるわけで、そろそろ佳境に入ってきた。

今の時点で、
北北海道地区。ボクの出身校旭川北(準決勝試合中)、妹の出身校旭川竜谷(準々決勝敗退)。
西東京地区。息子の出身校都立田無(4回戦国学院久我山に敗退)、娘が今行ってる昭和第一学園(4回戦桜美林学園に敗退)。
愛媛県。奥さんの出身校松山東(2回戦)突破。

松山東は、春季大会の優勝校らしいので、選抜全国優勝の済美との対決が楽しみ。

で、甲子園が始まっちゃうと、急に興味が無くなったりするんだなぁ、、、、(^^;。


テーマ曲は、ZONEらしいよ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

B型肝炎

いやはや、長々とかかった検査の結果は、やはり陽性でした。
ただ、数値は低いし肝機能も正常なので、今は「キャリアであるという状態」のようです。
だから、今のままだと感染力は非常に低い。手術や、胃カメラをやるなんてことになった場合には、ちゃんと申告しなくちゃいけないんだけど。
まぁ、何もない人よりは、肝硬変や肝臓ガンになる確率は高いそうだし、免疫力が落ちるとウィルスが一気に活性化、なんてこともないわけではないらしいけど、今のところは普通に暮らしていてオッケイ。
ただし、半年に一度検査に行くことになってしまったので、すでに来年の1月の予約を取ったりなんかして。。。。。はぁ。。。
今は、ややフォアグラ状態の肝臓をなんとかすべく、半年後の検査ではフォアグラじゃなくなった肝臓を見せてドクターを驚かすべく、トレーニングに励むしかないわけで。。。。。。(^^;

| | コメント (4) | トラックバック (0)

怒濤の連鎖

Blog書いている暇もないくらいの日々が続いている。。。暑さとともに。。。
遊びも仕事も連鎖反応って感じで、、、、(^^;。
でも、ジムに行ったけどね。1週間ぶりだが。ここのところ、目に見える体重の変化は止まっているみたい。まぁ週に3回もビールディがあるような生活だから、そんなもんか。
しかし、暑いな。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/07/19

あずみ

 北村竜平監督「あずみ」を、やっと観る。もちろん今さらなんで、DVDだ。
 ADをしている雑誌に北村監督が以前連載を持っていたので、製作途中のいろいろな裏話は読んでいた。原作の小山ゆうは、話は面白いんだけど、あの絵の下手さ加減に昔からなかなかなじめず、「あずみ」も読んでいなかった。小山ゆうの絵が下手だ、なんて書くと、あちこちから石が飛んできそうだが、オリジナリティはあるし、キャラクターもいいんだけど、時折キャクターのデッサンが崩れる、その崩れ具合が、どうにも肌に合わないんだよね。まぁ、しょうがない。でも直角も元気も嫌いではないんだよ。あずみだって、クールでかわいくて強いなんて少女はとても魅力的。
 上戸彩は、スクリーン(じゃぁねぇなぁ、画面だろ(^^;)に写った瞬間に「あ、あずみだ!」と思わせる一体感あり。一気に物語に引きずり込まれる。あずみの動きは抜群。いかにもなワイヤーアクションっぽさも見えないし、北村監督はやっぱうまいね、チャンバラアクション。

 先日「新撰組!」の池田屋事件を見ていて、なんとも近藤たちを応援できない、入り込めない殺人のシーンに出会い、大義のために戦う人間たちの空しさを戦争映画から感じるようになってきているなぁ、と思っていたのだが、「あずみ」は、どうもその範疇にはないようだ。
 立ち回りには爽快感さえある。相手の違いなんだろうか、目的はどうあれ、自分の意志で戦っている人間と、そうではない人間。ここに大きな違いがあるのか。そういえば「バガボンド」にもかなり残酷な私闘が数多く描かれているが、集中して読めてしまう。
 今さらではあるが、大義の上にある戦争か個人の意志による私闘かというのは、まったく別の次元に存在するのだな。同じ殺しあいではない。いや、殺し合いは殺し合いだ。どちらも肯定はしない。でも、意味は違うということだ。

 オダギリジョーも良かった。変態をやらせると、うまいねぇ。たぶんこの分野での名優の一人になって行くんじゃないかな、オダギリは。

 まぁ、一直線にそういう映画だった。2ができるらしいが、これは北村監督じゃない、金子監督だ。もっと人間を描くのだろうか?いや、金子監督もそういう監督ではないよな。山田洋次監督とかに撮らせるなら、別だが、、、、。まぁでも、そうじゃなければ、違う監督で2を取る意味はないよな。上戸彩のアイドル映画(としてはかなり異色だが)として、続いて行けるようなものになると面白いなとは思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/07/18

秩父にて

秩父鉄道終点の三峰口に住んでいる知人宅を訪問。

うらやましい家だったなぁ。
すごい家はたくさん見ているし、遊びにも行っているけど、うらやましいなぁ、、、と、思ったのは初めて。
なんたって、きれいじゃないけど、建て増し建て増しのつぎはぎだから、とにかく広い。10畳以上ありそうな部屋が5個くらいはあったんじゃないか?玄関も田舎の家って感じの広さだし。
ガレージは、車が2台ラクに入る2階建て。いろいろ作業ができるような、汚しまくっちゃいたいガレージ。
その隣には、ジャリだけど、車10台以上留まれる空き地。そこでバーベキューだ。
家の裏は崖だけど、坂道がついていて降りていくとすぐに広々とした河原。

なんつーのかな、もう、たぶん完璧に限りなく近い(^^;。
山奥なんだけど人里だし、不便だけど国道も電車もある。ちょっと行くと温泉もあるし川もある。猿もいるし鹿もいる。夏は暑くて冬は寒い。都心まで高速を使えば3時間程度だから、今のウチからとそんなに変わりない。
なかなかだよ。うん。いいなぁ。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏の高校野球地方予選

にわかに、高校野球ファンとなってしまっている今日この頃ですよ。

今の時点で、
北北海道地区。ボクの出身校旭川北(1回戦)、妹の出身校旭川竜谷(1回戦)を突破。
西東京地区。息子の出身校都立田無(3回戦)、娘が今行ってる昭和第一学園(3回戦)を突破。
愛媛県。奥さんの出身校松山東(1回戦)突破。

北北海道はまだ始まったばかりだけど、西東京はすでに各校とも2試合目。
茜の学校の昭和第一学園は、2回戦から登場。初戦は中大杉並、3回戦は初戦、強豪の東亜学園を破った堀越学園を、それぞれ1-0で破った。これは快挙だよ。
都立田無は、クジ運に恵まれているみたい(^^ゞ。
愛媛県は、松山東が、去年の代表校今治西(仁美ちゃんの学校)を破った。

とにかくこれから、聞いたことのある高校がどんどん出てくる西東京大会が面白い。
19日にある桜美林と都立小川の勝ったほうと当たるのが昭和一学園。桜美林も強豪だなぁ。
都立田無は、20日に国学院久我山と。
どっちも勝てば、ベスト16。まだまだ先は長い(^^ゞ。

朝日新聞は地方予選も細かく載るので毎日が楽しみ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2004/07/17

アートディレクター

クリエイター系のインタビュー雑誌のADをやっています。まぁここいらのやつなんですが、ボクはデザイン、レイアウトするだけなんで、さほど何も起こらないのだけど、インタビューしてまとめている編集者などは、かなり大変そう。
今回も、トップのインタビュー対象が、色校出てるのに(まぁ、デジコンですがね)写真が全部気に入らねーと来たもんだ。女性なんですが。自分の写真だよ。いやぁ、なかなか美人に撮れちゃってっんなー、やっぱプロのカメラマンはうまいねぇ、、、などと思うんだけどねぇ。。。。
なんでかっていうと、光の感じがナマすぎていやなんだとか、、、、。まぁ、そのクリエイターのヒトはそこそこ当てていて、ボクもそのヒトの仕事は面白いなぁと思ってはいたんですが。。。。。。
そのヒトの親は、子どもの頃はテレビの色はつけない、町へ出たら、よけいな看板広告など見ないようにずっと下を向かせる、、、、など、いやはや、、、、、相当狙っていた親なんですね。ある種の英才実験教育なんだろうなぁ。
で、当然フシギちゃんで、自己との対話中心の人生となり、一般とは違った感覚の持ち主となり得たわけなのですね。
そして、自分をインタビューに来た雑誌の写真を差し替えさせてしまうと。。。。。
あーダサダサ(^^;
恥ずかしく、、、、、ないんだろうなぁ、、、そういう人は。
自分—まわり—その外、って感じでつながっていて、でも感性は開いているから、大きな世界、知らない世界は、比較的自分と直結していたりもしたりして。
ボクもね、良いものを作るためには、手段を選ばなかったりはしますが、その瞬間瞬間でどこまでやる必要が、価値があるのか計りますよねぇ。のべつまくなし自分の感性の赴くがままにやり抜いたりしてると、幸せじゃない人が周りにたくさんできちゃうものね。そんなのは、全然楽しくない。
なれ合いはいやだけど、楽しいのがいいものね。
って、トップクリエイターで、勢いのある人の中には、何か勢いや強さで押し切っちゃっていることに気がつかないヒトもいるんだねぇ。ノッてるってのは、その人のスピードが他よりも速いので、追い抜いたら見えなくなっちゃうんだよね。ノレてる時にはバックミラーなんか見る必要もないしね。

まぁ、インタビューされるクリエイターの中には、時折そんな人もいますよ、予想通りですか?(^^;
それが、年齢に関係ないらしいっていうのが、不思議だったりもするんですが、、、、。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/07/16

北村薫「空飛ぶ馬」

やっと読み終わりましたよ。ずっと昔から気になってはいたのだけど、なかなか接する機会がなかった北村薫。デビュー作の「空飛ぶ馬」。

いやはや、今までこんなの読んだことないよ。ミステリなんだというけど、まぁ、推理の話ではある。
でも大事件は起こらないし、どっちかというと文体を楽しむ系なんだろう。
ボクは、ストーリーの展開で読ませて行くミステリを好んで読んできているから、どうにも、いつ何かが始まるのか?どこから転がりはじめるのか????と思っているうちに、終わっちゃった。
変わっていると思います。でもこの作家を読んだことがなかったのは、ボクの方が変わっているのかもしれない。たくさん作品が出ているし、攻略本(?)まで出たんだから。映画化されている作品もあるよね。

しかしやっぱ、小説も映画もマンガもドラマも、自分で体験してみないと駄目だねぇ、と、つくづく思うよ。評価とか評判とか関係ないね。今さらではあるが、、、(^^;。
今回は、ハッキリ言って、主人公たちが、まったくボクの肌には合わなかった。残念だけど。

違った主人公の作品を読んでみたいとは、思った。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004/07/15

新宿京王ビヤガーデン

数年前に、大雨に降られた、新宿京王ビヤガーデン。
たくさんあった新宿のビアガーデンも、かなり数が少なくなったけど、ここはまだ生き残っているね。
今日のゲストは、若いのに結婚して子どもを作って家を買ってと、人生設計に忙しい方。
そんなねぇ、みんな成り行きでやってくるもんだと思うが。。。。。(^^;。
仕事や続けた方がいいよね。これはほんとにそう思うよ。大変でも、みんな何か仕事はしていた方がいいんじゃないかな。それがけっこう簡単に自分の世界となる。いや、他に自分の世界を持っているのなら、別に仕事なんかじゃなくてもいいわけだが。仕事だと、実益もかねるからさ(^^;。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

7月15日の笑っていいとも!

ゲストで出ていた、ちょっと背の高い女の子は、誰?
今日の今日だから、検索しても引っかからないし、フジテレビのサイトにはそんなことまで書いていないし、、、、、うぅむ、、、誰なの?(^^;

| | コメント (4) | トラックバック (0)

黄泉がえり

最近はDVDのおかげで、仕事中もマルチモニタの端で映画などを観れる。
んで、「黄泉がえり」を観た。
ずっと観たいと思っていて観れていなかった映画の一つで、ポイントは、竹内結子と、柴咲コウだったのだが、最近長澤まさみも出ていたんだということが判明して、これは早いとこ観とかなくちゃ、ということに、、、(^^;。
ずっと「サトラレ」と同じようなイメージの映画なのかな、と思っていた。それは「全体に流れるやさしさ」という意味では合っていて、「柴咲コウがRUIとして出ているという仕掛け」があるという意味では、全然違っていた。(アタリマエダ(^^;)
全体の流れは普通。完成度は高いのだろうけど、普通。でもRUIを入れたところでテンションは一気に上昇。RUIのPVというわけではないのだけど(確かPVでも映画のシーンが使われていたかな?)それまでの流れなど単なる前振りでしかなかったかのよう(言い過ぎ(^^;)、せっかくまた逢えた大切な人が消えてしまう切なさがRUIの歌一発で、何倍にも感情移入できてしまった。
「本当のことは歌の中にある」(斉藤和義:歌うたいのバラッドより(^^;)って、じつにボクの場合はあてはまっているなぁ、、、、などと思ってみていたのだった。言葉だけなく音楽を効果的にくっつけられると、すっかりヤラレテしまうのだった(^^;。

あぁ、長澤まさみ?うん、良かったよ。「セカチュー」観てからだからだろうね。「セカチュー」がなければ、ちょっとデカいけどかわいい女の子、ってだけで流してしまいそうだけど、すでに「セカチュー」の長澤まさみが記憶に完全に刷り込まれているので、「あぁ、ここにもこんな長澤まさみがいたんだ、、、、観て良かったよ」という感じ(^^;。

塩田明彦監督、宮崎あおい目当てで観た「害虫」も撮っていたんだね。切なさをうまく表現できる人ですねぇ。真っ当に美しく。

あ、ここにも出てたんだ、、、、、な〜〜んか、最近ボクの観るものの端々に伊勢谷友介の名前がひっかかっているなぁ、、、、(^^;。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/07/14

ジェンキンス氏

先日曽我さん一家のことに少しふれましたが、どうもボクの憶測のように、物事は単純ではないようですね。
ジェンキンス氏の体調が思わしくないことを理由に、日本の病院で治療させようという動きが出ているようですが、yahooニュースからたどっているうちにこんなところを見つけました。
これはジェンキンスさんの甥を中心とした支援者が作っているサイトの日本語バージョンですが、これを読む限りでは、米軍の脱走兵で、北朝鮮への亡命者だというのは、事実として確定していないようですね。
ジェンキンスさんの口から直接語られることはないのでしょうか、事実が、、、、。曽我さんは、知らされていないのでしょうか、事実を。。。。
裏にどうしようもない大変な何かが隠されているのだろうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/07/13

熱帯運動倶楽部

タイトルは、別に意味はない(^^;。
7/12-13と、ついに続けてジムに行った。昨日は、高2の娘が学校も部活も休みで、鍛えたいと言うのでビジターで連れていった。
いやはや、現役女子高生バスケット部の体力はすごいね。
いきなり、ウォーキングマシーンのスピード10で、30分走り続けている。かと思えば、筋トレマシーンそれぞれ、5セットとかこなしてるし。。。。。
行き帰りの自転車も、こっちは変速機付きの自転車で、あっちは普通のママチャリなのに、こっちが普通に走っていて、平気でついてくる。息も上がっていないし、、、、、(^^;。
もう全然勝てませんね(^^;。
まぁ、持久走大会とか、いつも学年で10番くらいみたいだし、高校に入ってからは、トップクラスらしいので、相当なんだろうな。中高バスケ部ってのは、そういうもんなんだな。

こっちは、久しぶりに夕方からのジムだったので、ヘトヘト。やっぱ運動は午前中に限るよ。
5分ウォーキングしただけで、もう辞めたくなっちゃった(^^;。

で、今日は用もあったので、いつものように昼に行ってきた。
まぁ、レギュラーのいろいろこなして1時間。ものすごく外は暑かったけど、なんとか行って帰ってきた。
まぁ、目に見えての効果は今んとこないかなぁ。半年ぶりくらいに逢う人に驚かれてみたいけど、どうだろ?驚いてくれると、ちょっと励みになるかな(^^;
エーッと、半年から1年くらい逢っていない友だちって、誰かいたかなぁ。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/07/12

火消し屋小町

「火消し屋小町」、おもしろいよ!。
いやぁ、池脇千鶴、やっぱコメディセンスあるねぇ。「大阪物語」は、コメディだと思って観たので、ちょっとあれ?って思ったけど、「ほんまもん」(NHK朝ドラ2001.10.1〜2002.3.31)(ロケ地発見)では、軽いノリも重い演技も軽々とこなして、「きょうのできごと」のコメディタッチな演技も良かったし。うん、かわいくて笑える、というのはすばらしいことだよ。
逢坂みえこは、よく知らない(^^;。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

参院選だったぁ

選挙でしたが、、、、、、。
ここ何年も、ボクが入れる人は必ず落選する、というジンクスがあって、それはたぶん都知事選の青島が当選して以来なんじゃないかと思う。
で、かなり久しぶりに、青島が立った。つい先日「死に花」に映画出演もしたりして、静かな余生を送るのに飽きたのだろうか。
で、もともと好きなんです、この人。ひょうひょうとしていて、シンプルに人にものを考えるのがうまい。都知事のときもそりゃいろいろ問題はあっただろうけど、基本的に支持していた。ボクが政治家を支持するなんてのは、めったにないんですね。
今回の主張は「小泉にまかせとくと、戦争をしなくちゃいけなくなっちゃうよ」ってことでした。
イラクがリアルタイムで進行しているんで、年金問題がどうこうというよりも、今一番急いでなんとかしなくちゃいけないことなんだ。
自衛隊法が変えられちゃったりとかしてしまったし、時既に遅しの感もあるのだけど、土壇場で踏み止まることはできるはずなんだよね。国際貢献は、戦争をすることではないのだよ。ボクらは少なくとも、アメリカではないのだからね。(いっそのことアメリカになってしまえば?ってしょっちゅう思うよ。そうすれば話はめちゃめちゃ簡単で、気に入らない国を力で押さえつけていく。国民の自由なライフスタイルを隠れ蓑にね。そんな簡単な考えに流されることもできるんだよ)
でも、今んとこボクらはアメリカじゃないし、進んで人殺しをする必然はないのだよね。
国際協力っていう、変なプライドを掲げてどんどんアメリカみたいな国になろうとしている今の日本はもう嫌なんで、とりあえず、小泉や自民党や公明党や民主党から主導権を奪い取って、他の、静かな人にやってもらいたいんですよ。

と、まぁ、そんなことを考えつつ、青島だぁ。
都知事だったし、いやもしかして、今回も、ろくに選挙戦などやらない元々のスタイルで、軽くトップ当選?ボクのジンクスもおしまい?と思っていたのに。。。。
落ちましたねぇ、、、、、、。4位までに入れないという。。。。レンホウなどに及びもつかないという。。。。。
今さら、、、、って感じなのかなぁ。。。。。。。

ちなみに比例区は、まぁたいがい共産党に入れとくんですが、今回は、「みどりの会議」とか行ってみたわけです。中村敦夫さんですね。この木枯らし紋次郎さん、結構肩の力が抜けつつもハッキリしたフラットな思考をするような気がするので、比較的好きなんです。
いやはやこれも結局。。。。。

なんだかんだ言ってこうして書いてみると、ボクが支持する政治の人たちは、テレビで知った人たちですね。政治家政治家しているのが嫌いなんだろうな。政治はテレビの中の世界って感じだからかもしれないですね。テレビっ子だからかねぇ、、、情けないか(^^;。ボクもまだまだってところで。。。。。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004/07/11

7/11(sun)のドラマなど。。。

今日は、見どころは、ないですね。
ってか、夜はもう、ずっと選挙特番。みなさん、選挙行きましょうね。まだ間に合います(^^;。夜7時か8時まで投票所は開いているはず。
いつもは20:00からの「新撰組!」は、今日は19:15から。
あとは、25:30からF1かなぁ、、、フジで。。。。。
明日からはもちろん、23:00「火消し屋小町」ですね。Gコードは425812。

| | コメント (6) | トラックバック (1)

2004/07/10

今日の見どころ(TVドラマ)+大友アニメ

えー、本日7月10日(土)は、9:00「愛情イッポン!」(日テレ)。あやや初のドラマ主演。
だけかな?
26:10「AKIRA」(TBS)ありますね。「スチームボーイ」の前哨戦だな。しかし、こんな深夜枠かぁ、、、、。宮崎アニメとは扱いが違うねぇ、、、、、、。
製作年数7年。。。。。ずいぶん長い間大友スタジオでCGをやっていた知り合いは、映画公開を前にしてスタジオを辞めてしまい。今は京都に行ってしまいました。はてさて、いろんなことがあったであろう、実に長い年月をかけた「スチームボーイ」。もちろん面白いんだろうな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

葉川空美

ぽっちゃり系アイドルなんだってさ、、、、、、。「すすぬ電波少年」は、すっかりもう、見てないなぁ。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モモノミコト

桃乃未琴改めモモノミコトは、去年くらいから本名の平岡恵子という名前で活動しているらしい。
オフィシャルサイトは閉鎖中のようだし、ライブ情報も、去年のはちょこっと見つかったけど、ほぼ壊滅的。
久しぶりにアルバム聞いたら、めちゃめちゃ生で観てみたくなったぞ。
古いけど、これはまだ表示しているなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

禁煙後4年

ちょっと前までボクは、1日に2〜4箱も吸うチェーンスモーカーだった。
約20年間そんな暮らしを続けていたので、ボクの周りはヤニだらけだった。壁も床も本もCDも、ヤニのついていないものはなかった。
そんなボクは、入院をきっかけに、タバコをやめた。
べつに内臓疾患とかじゃなかったので、絶対に禁煙しなくてはいけなかったかというと、そんなことはなかったのだが、入院の最中は、日がなゴロゴロしてストレスもなく、タバコなど吸う必要は感じなかったので、結構簡単にやめられた。
そして4年。
タバコはやめたまま生活している。書棚の本の背もCDの背も茶色くならないし、部屋の中も洋服もクルマの中もタバコ臭くなくなった。良いことだらけだ。月に3万円近かった煙草代も浮いている。

ただ、激しい運動や猛暑で、流れるような汗をかくとき、ふと「タバコが吸いたいかも?」って感じることがある。
やはり20年間のニコチン、タールの蓄積が体の中にはあり、それが呼ぶのだろうか、、、、、。
そう、いまだに、タバコを吸う人の隣にいてもまったく不快じゃない。タバコの煙は嫌いではないのだな、、、、、、(^^;。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

レイアウト

うぅむ、、、、やり続けているが、まだ半分、、、、、、、。
やはり1日で70ページは、無謀だろうか、、、、、、、。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

エアコン

とりあえず今日はがんばってエアコンを極力使わないようにしていたよ。
トータルで5時間くらい使ったかなぁ、、、、、ちなみに今は、起きてから16時間くらいたっている。。。。
今は、夜中の1:30だけど、風が抜けて、気持ちいいよ。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2004/07/09

おしごと

う〜〜〜〜〜〜〜、すすまん、、、、、、、、、、洗濯でもするか、、、、

| | コメント (11) | トラックバック (0)

三輪明日美 天花

三輪明日美さん、7月26〜31日にNHK朝ドラの天花に出るそうです。
いやしかし、今年の1月に出産していたとは、、、、、、とは、、、、、、、知らなかったですねぇ。。。。子どもの名前はミロクちゃん。。。
「ハサミ男」にも出るらしいのだが、、、この映画「ハサミ男」(監督:池田敏春)、阿部寛や麻生久美子が出ているみたい。しかし、何も情報が無い。
公式サイトはなんで無いの?今年公開らしいのに、、、、。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ココログのアクセス解析

昨日、開設者本人がカウントされなくなって良かったと書いたけど、なんだか、足し算が合っていないよ、アクセス解析。
アクセス解析にアクセスする度に、数字が変わったりもするし、、、、、挙動不審。違うところ壊れたんじゃない?

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2004/07/08

アクセス解析

ココログのアクセス解析、自分(開設者本人ね)をカウントしなくなったかもしんない。前までは、表示の確認に行くだけで1カウントされていたのに、今日確認したら、数字が増えないよ。直したのね(^^;。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

MoMA

行けたら行っときたい。MoMA展。オールナイトな日もあるようだ。。。。。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

曽我さん家族

大丈夫なのかねぇ、、、、、。もう完全に米日の何やら裏取り引きの世界だものねぇ、、、。もしかしてこの話はタブーなのかなぁ。
ジェンキンスさん。米軍の軍人で、北朝鮮に亡命した人なんだものねぇ。やっぱ、かなり無理があると思うのは、ボクだけではないよね。
家族の再会が終わったあとで、ジェンキンスさんだけ秘密裏につれて行かれちゃったりするんじゃないのかなぁ。。。。。米軍も、一応逮捕とかしてから釈放するなり条件付きでなんちゃらしないと、許さないような気がするんだけど?「グンタイ」さんの中でのハナシですからねぇ。。。。。
もちろん家族一緒に幸せに暮らしてもらいたいのはやまやまなのですが、、、、、、。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本日(木曜7/8)のドラマ

あー、毎日昼のうちに書こうと思っていたのに、全然書いてないじゃん。
今日は、21:00「南くんの恋人」テレ朝。内田春菊原作、フカキョンとニノ。原作は、ずいぶん昔だよなぁ。一度ドラマ化されてる?きっといい感じ軽いものになるんじゃないかと、期待。
22:00「人間の証明」フジ。いやもう。昔の映画もクールですばらしかったです。森村誠一氏は、これ一発で、群馬県の名誉県民だかなんだからしい(怪しいネタ)(^^;。

あー、なんだ、今日11:55からTBSでセカチュー第1回目の再放送するんじゃん、、、、、まったく、、、。

それから25:25から同じくTBSで「ケータイ刑事銭形舞」。じつはそのあと、毎週「赤い衝撃」などやっていたり、、、、まぁ、昔から百恵ファンじゃないので、観ないけど(^^;。

あとは、ドラマじゃないけど、26:25からテレビ東京で「12人の優しい日本人」だなぁ。観れるかなぁ。。。。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

ジム7月2回目

6日と、今日8日。やってきた。
もう外は猛暑。35度だって?暑いはずだよ。自転車こいでいると、倒れそうだもの(^^;。
ともあれ、いつものように11時ちょい前に家を出る。
15分かけて着いたジムでは、軽い筋トレ30分、ウォーキング30分、連続1時間のトレーニング。
負荷は多くないけど、とにかく休まないように動く。最近これなんじゃない?と思って、とにかく連続。
有酸素運動20分以上からっていうのが今までの定番だったけど、最近は15分くらいでもいいんじゃない?って説が主流になりつつあるようで、、、、、。
まぁ、とにかく、1時間連続、サーキットトレーニング。家でも30分サーキットがやれるといいんだけど、ドラマ見ながらちょこちょこ動くけどなかなかなんだよなぁ。。。。。体動かすのもやっぱ集中力が必要なようで、、、、。
ながら仕事とかながら勉強が得意技なはずなんだけど、、、、、、、だから中途半端な人生?(^^;
体重は、ジムのヘルスメーターで64kgを切りはじめた。ほんとに減ってるかなぁ、、、、、?

| | コメント (1) | トラックバック (1)

iPod mini

ついにAppleStoreに並びましたね。7月24日発売かぁ。
今使っているiPod。初期型の5GBですが、それなりに中をリフレッシュするので、容量はまったく問題ない。だから、このiPod miniの4GBだって、十分な容量だと思うよ。
長距離旅行にでも出かけない限り、音楽なんてしょっちゅう入れ替えるじゃんね。今まではMDにアルバムが2枚とかだったところが4GBもあると、1000曲入っちゃうわけだから、アルバム100枚分だよ。
まぁ、手持ちのアルバム全部入れておきたいとかってものぐさな人見は向かないかもしれないけど、おれなんざ1000枚くらいいろんなアルバムあるけど、みんな入れてもしょうがないよねぇ。。。。と、思ってる。
とにかく、携帯用のMDやCDに比べたら、めちゃめちゃ便利だよね、携帯用HDプレイヤー(^^;。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2004/07/07

夏の高校野球

北北海道大会、旭川地区予選。旭川北高が、何年ぶりだろう、、、地区代表になった。さぁ、これから北北海道大会を勝ち抜けたら、甲子園だ(^^;。
まぁ、国とか組織とか全然大事にしたり敬ったりなんてまっぴらごめんのボクではある。もちろん母校なんてどうなっても、関係ないっていやぁ関係ないんだけど、イベント好きとしては一度は行ってみたい甲子園。昔から、旭川北高が出たら応援に行く。と決めてある(^^;。できれば、ちゃんと応援できる態勢でね(^^;。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004/07/06

夏の旅の計画(熊野古道)

結局、せっかくフェリーが取れたので、8/9〜12で、熊野に行ってくることに決めた。
世界遺産に指定されたばかりのホットスポットだよ(^^;。
とは言っても、今回は様子見(日にちが少ないので)、熊野古道は歩かないだろう、、、、。那智の近所を回ってお茶を濁すことになると思うな。
8/9夕方、川崎港からマリンエキスプレスで、翌朝5時那智勝浦港。海遊びや、熊野速玉大社熊野那智大社などを巡る。宿泊は、キャンプ、、、、と行きたいところだが、あまりにも日が無いので、ホテル浦島。洞窟風呂が有名なんだとか、、、、。
翌日は、熊野本宮大社をかすめ高野山へ、、、、、。
ってな感じなんであるが、、、、、、。
なかなかだぞ。。。。たぶん。

| | コメント (7) | トラックバック (2)

2004/07/05

motoGP-R7@リオ

motoGPクラス、玉田(HONDA)が優勝したらしいよ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/07/04

中尾友香@human ring project

human ring project
2004.7.3@渋谷clib asia at P
2番手、中尾友香。
以前、西永福の「鱗」で聞いた中尾友香が、渋谷でライブイベントに出るというので、行ってきた。

広島出身で、大阪を中心に活動してきたが、今年から東京進出、
メジャーデビューを目指す美少女である

今まで、アコースティックのバックでしか見たことが無かったし、CDは、いまいち盛り上がりに欠ける内容だったので、不安だった。
大音量のバックバンドを得た彼女は、予想を覆し、アコースティックヴァージョンでは得られなかった音楽の広がりを見せた。
これなら、もっとトレーニングを積めば、行けるんじゃない?

しかし、まだまだ楽曲を自分のものにしていない。自作の詩のはずなのに、言葉に力が無いのだ。
声のパワーで押し切るには、オリジナリティに欠ける。
ヴィジュアルが派手目なだけに損をしているのかもしれない。
とにかく、言葉と声を磨いて、たくさん歌い込んでほしいものだ。今のままでは、伝わらないよ。
ちょっと厳しいかもしれないけれど、素材は磨かないと、光らないのだ。

| | コメント (5) | トラックバック (1)

2004/07/03

シャラポア

ウインブルドン、今日は女子決勝ですな。シャラポア、行けるかなぁ。17歳のロシア人。
杉山に勝った試合は、微妙な気持ちで見ていましたよ。杉山、初めてのベスト4を賭けてるし、シャラポアは、今が旬で、かわいいし(^^;。
で、その後やっぱ老獪なダベンポートにも勝っちゃって、ヒンギスが出てきた時以来、久しぶりの世代交代って感じ。(あ、ウィリアムス姉妹がいたけど)
ヒンギスの時みたいな、ものすごさは感じられないんだけど、がんばるんだよね。あれで、もう少しだけ正確さが身に着いて、気持ちをうまくコントロールできるようになれば、かなり強いかも。
しかし、杉山愛も、思いのほか生き残っているよね。相当がんばっているんだろうなぁ。。。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

夏の旅の計画

毎年、1週間くらいの休みを取って、家族全員でどこかに出かけているわけなんだが、まぁ、ボクはフリーなんで休める時に休むって感じだけど。
今年は、いろいろみんな予定がつまっていて、やっと休みが合ったのは、8/9〜15という、もしかしてこれ世間のお盆休みとドンピシャ?ってな日になってしまった。それでも、高2の娘はバスケの部活が夏休み目一杯入っていて、連続した休みなどとれないので、今年は彼女はパスで、部活にがんばってもらう。
で、春に、千葉に住んでいた友人が大阪の堺に引っ越したので、そこに遊びに行くことも含めて、念願の吉野熊野探訪に行こうかということになった。
熊野三山っていうんですか?那智勝浦から入って行く熊野古道。世界遺産指定直前らしいので。。。。
で、川崎発那智勝浦経由のカーフェリーを予約。無理かな、と思ったけど不思議と、2等寝台がとれ、あとは細かい計画と思っていたら、、、、。
小6の娘がこのスケジュールの後半13〜15に毎年行っている地域の活動が入っちゃった。
さすがに熊野古道、1日や2日じゃ無理っぽい。帰りに堺経由で、と思っていたけど、きついだろう、、、、、と、暗礁に乗り上げ中。。。。
いっそのこと、そっち方面は来年にして、新潟の粟島にでも行くか、、、、という話も出てきたり、、、、でもなぁ。。。。

| | コメント (3) | トラックバック (1)

2004/07/02

世界の中心で、愛をさけぶ1

山田孝之と、綾瀬はるかでやるんだ、、、さて、どんなもんかな、、、で見始めたテレビ版。
まぁ、山田くんいつまで高校生役やってんのかなぁ、、、とか、舞台が変わっているみたいだけど、どこかなぁ、、とか、綾瀬はるかは、それなりにいいかもねぇ、、、などなど、いろんな細かい問題を抱えながら興味津々で始まった第1回目。
うん、まぁ及第点かな、それなりだよね。という感じで、終わりに近付いて、、、、
一部のキャスト以外には、気を配っていなかった。
まず、脚本は森下佳子。知らない。調べてみないと。。。。
そろそろエンディングだけど、誰の歌が流れるかな?(頭の中は、平井堅の曲が流れている)、、、女性の歌だ。一部から平原綾香じゃない?という声。いやこれは違うでしょ。高音のひっくり返り方が平原じゃない。

ん?潤色?坂元裕二、伊藤ちひろ、行定勲?何潤色って?

、、、、でクレジットが、、、「柴咲コウ!」、、、、、うぅむ、そうくるか、、、、、
さらにクレジットは進み、、、、

そっかぁ、伊豆なのかぁ、、、、。

あ、オフィスクレッシェンドのクレジット?あれ?
プロデュース石丸彰彦?

げげ、演出、堤幸彦!!

聞いてない、、、、、、、(^^;。

サイトを見ると、知らないのはオレだけだったのか、、、、、、、。
で、今回の舞台は、1987年なんだな。

| | コメント (5) | トラックバック (1)

世界の中心で、愛をさけぶ

今日から毎週金曜夜10時、TBS系列で始まるよ。
観てみないとなんともいえないけど、アキよりもサクが思いかもしれないな、キャスティングを見ている限りでは。
アキ役の綾瀬はるかが、どこまでやるかだね。

あとさ、23;15からテレ朝系列で始まる「ああ探偵事務所」も、面白いかも。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

B型肝炎、再検査〜〜

公立昭和病院でB型肝炎関連で、肝臓の再検査。
6月11日に採血して、その結果を聞きに行くのと、腹部エコーをやった。
いやはや、大失敗。朝からのまず食わずで行かなくちゃいけないのに、テーブルに置いてあったおにぎりを、何も考えずにパクリ。。。。。。。。。食ってしまってから「う゛ぁ〜〜〜駄目じゃん、駄目じゃん!」と、トイレに駆け込み無理に吐き出そうとしたけど、前々駄目。あぁオレって、はいてダイエットとかできないなぁ、、、などと思いつつも、食ってしまったものはしょうがないので、自転車で出かける。病院まで約10分。
腹部エコーの検査室、10分くらい待ちだったかな。おにぎりを食ってきちゃったことを告げると、「まぁ、それが邪魔で全然見えなくなる人もいるけど、そうじゃない人もいるので、とりあえず見て見ましょう」って、グリグリ、、、。大丈夫だったみたい(^^;。
で、消化器内かに行くも、20分待ちということで、近所に飯を食いに出かける。確かこの辺にそば屋があったはず、、、、、。

手打ちうどん 平作

そう、これこれ。農家の物置きみたいだけど、創業36年を誇る“うどん屋”らしい。
冷やしたぬきを頼む。細めんで、結構うまい。汁にやや油が多い(まぁたぬきがのっかってるからな)ところがいいんだろうな、、、。

で、再挑戦。しかし。。。。。。。うぅむ
Dr宮坂有香「えっと、C型肝炎でしたよね、、、」
ワタシ「へ?Cは陰性で、Bが陽性だったと思ったけど?」
Dr宮坂「げ、、、ワタシこないだC型って言ってましたよね、、、、あ、間違えちゃった、、、」
ワタシ「…………」
Dr宮坂「もう一度採血お願いしたら、怒りますよね?(^^;」
ワタシ「(あ、あんたなぁ、、怒りますよねって、んなもん怒ってもしょうがないじゃんけ!)(^^;いや、大丈夫ですよ、しょうがないですよね」
Dr宮坂「では、次回、急ぎますが、ちょっと時間がかかるので、21日か23日で、、、」

無駄足?しっかりしておくれよ。。。。。。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

際立つ色彩?

こういうリバーサルが、出るらしい。数量限定。3原色を際立たせ、中間色を引っ込めて、劇的な風景写真に仕上げるとか、、、、、、。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

下妻物語

7月1日映画の日。今日は池袋テアトルダイヤで、「下妻物語」
ロリータもヤンキーも興味は無いけど、いや面白かったなぁ。下妻っていう田舎に住んで、超ロリータしている桃子(深田恭子)とヤンキーのイチゴ(土屋アンナ)の友情物語。
フカキョンの良い演技、久しぶりに見た気がする。「神様、もう少しだけ」の時にフカキョンを見初めて以来、いいのは一つも無かったんだけど、これはがんばっているよ。
ハナシ単純だし、別に何も無いのだけど、設定がロリータとヤンキー(ってかゾクか、レディースか)ってだけで、これだけハマった映画ができちゃうんだな。
音楽もいいかんじで「タイムマシンにお願い」とかまででてきて。やるなぁ、、、と思っていたら、音楽監督(?作曲だけかな)は、菅野よう子さんではないですか。

いやはや、単純に楽しめるって意味では、たぶん「キューティーハニー」も同じようなんだったんだろうなと、、、、、想像ですが、、(^^;。

| | コメント (3) | トラックバック (1)

2004/07/01

premini

premini。かっこいいよ。アルミケースだよ。今日発売だけど、池袋はもう売り切れだったよ、どこもかしこも。いや、買わないんだけどね(^^;。
サンプルを触ってみたけど、質感最高。めちゃめちゃ小さいから、ほんとに片手用だね。
これのボタンに慣れたら、他のケータイは打てなくなっちゃうんだろうなぁ。ってことは、これに移行するのも結構時間がかかるかもってことなんだけど(^^;。
でもね、i-modeだから、通信速度は9600bps。いつまでこの通信速度でやって行くつもりなの?
家電は光で、100Mbps(まぁウチは2とか3とかですが、、、、)とかになっているんだから、そこに近付けてほしいよなぁ。FOMAは386kbpsだっけ?それなりの速さになってきているのに、i-modeは変わらないよねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

映画の日

今日はいつも行く大泉の劇場は、あまりいいのをやっていないのだ。
で、他へ遠征するとすると、「下妻物語」と「深呼吸の必要」どっちがいいかなぁ、、、、、。どっちも池袋で、18:30頃からなんだけど、、、、、、、。ちなみに、今日は行けるとしたら、下の娘(小6)と一緒なので、日本語でやっている映画が良いのだな。。。。悩む、、、、。あぁ、もう時間が、、、、。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

花実@PenguinHouse vol.4

hanami Live at Penguin House vol.4
2004.6.30@Penguin House no.23

なんとまぁ、UAのあと、渋谷から高円寺へ。
花実ちゃんのペンギンハウスでの月例ライブのとりあえず最終回。
第2部にはなんとか間に合いました。
花実ちゃんの歌声もこれで4回目。楽曲もなじみの曲っていう感じが出てきた。
微妙なアレンジの違いなど、曲は日々進化しているのだというのがよくわかる。
セットリストなどはこちらに、、、、。マニアックな情報はこちらなど、、、(^^;
メンバーは、都留教博(guitar,violin)、平野肇(guitar,percussion)、小山明子(piano,accordion)、田中麻里(ilishharp,bodhran)

きっと彼女は今、相当音楽漬けな毎日を送っているのだろうと思う。自分の曲に磨きをかけ、CD化して行く。プロデューサーは「新人としては異例なくらい時間をかけさせている」と言っていた。
クリエイターとしては、まだ作品は自分の手を離れてはいないわけで、それを磨けば磨くほど自分のものになる。さて、これが自分の手を離れたあとは、どうだろう、自分の作品であって自分だけのものではない楽曲になって行く。不安の日々が待っているんだろうなぁ。

オマケ:花実ちゃんの好きな映画「盗まれた飛行船」

| | コメント (5) | トラックバック (1)

UA TOUR 2004

UA TOUR 2004
2004.6.30@渋谷公会堂 1階5列41番

これはアルバムのイメージTシャツ。
他のグッズは、あまりに激しくて買えなかった(^^;

すごいね、UA
音楽の奥深さというのを見せつけられたような気がする。まだまだボクはちゃんと聴いていなかった音楽がたくさんあるのだなと思ったよ。
ステージは白い色に統一され、シンプル。
みんな白を基調とした衣装(ってか、まぁけっこうバラバラなんだけどさ)の中、黄色の民族っぽい衣装のUA登場。
一番新しいアルバム「UA SUN」からの曲で始まる。
Bass:鈴木正人/Drms:外山明/Sax:菊池成孔/Gtr:内橋和久/Tp:佐々木史朗/Key/Cl:清水一登、中心メンバーは、ほぼ「SUN」のミュージシャン。
なんつーか、全体的にフリージャズっぽい作り。最近のジャズは、スタンダードっぽいものが好まれるので、こういうフリーな感じはすごく久しぶり。やや民族がかってもいるので、単純だけどついミンガスとかを思い出す。

実はこのアルバム、ちゃんと聞き込んでおらず、この日のライブは楽しみな反面すごく不安だった。
それは、このアルバムのフリーな感じになかなかハマれなかったからなのだ。で、出だしがここからの曲だったので、最後までちゃんと入り込んで聴けるだろうかと、さらに自信がなくなった。

UAのライブをずっと追いかけている人はどうか分からないけど。初めての人とか、「SUN」を聞いていない人とかの中にはかなりうとうとしていた客も多かったんじゃないかな。過去のUAをイメージしていたら、こういう雰囲気は無いだろうと思うから。

しかしね、圧倒的なUAのテクニカルとまでいえるヴォーカルと、バックの巧みな演奏に、すっかり絡めとられた。もっと感性で歌っている野獣のような人かと思っていたけど、かなり緻密に計算されたヴォーカリストのようだ。

で、昔の曲もたくさんやってくれたので良かったんだけど、すごいのは、どの曲もこの新しいアルバムイメージにリ・アレンジされているということ。歌いはじめるまでは何の曲かさっぱりわからない。
全ての曲が、すごく完成度が高くてなんかうれしくなっちゃったよ(^^;。

でもね、最後の最後にボクがホントにホントに大好きな「雲がちぎれる時」をやってくれたんだけど、これはオリジナルアレンジも聞きたいなぁ、良かったんだけど、あの始まりのギターのカッティング。あれ聴くと今でもゾクッとくるんだ。


--------------------------------------------
で、「SUN」改めて正座して聞き直しているんだけど。これはいいぞよ。ライブを経験して、一気に印象が変わった。なんつーか、いや、いいオーディオセットが必要だな。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2004年6月 | トップページ | 2004年8月 »