« さらに高校野球地方予選 | トップページ | あぁ高校野球!北北海道代表 »

2004/07/22

69

いろいろ怒濤のごとくボクの周りを流れているところなんだけど、今月中限りの映画チケットを入手したので大泉学園に「69」を観に行ってきた。
村上龍原作、宮藤官九郎脚本の1969年青春モノ。
バカやって、許されなかった、でもバカやってた青春モノ。

原作は1998年かぁ、ずいぶん昔だなぁ。。。読んだよ。村上龍にしては極ノーマルで楽しい話だなぁ、と思った。
なーんか、学生がちゃんと社会と向き合っていた最後の時だよね。
っていうか、社会が学生を子どもとしてしか見ていなくて、子どもは勉強でもしていなさい。って感じで、全く人権のなかった時。だからこそ立ち上がっていたわけなんだろうね。
その後、ボクらの世代になって、社会は少し物わかりが良くなって、学生が野放しにされて、ちょっとした自由と、無駄な青春を送るようになる。
闘争せずとも、それなりで、受験戦争には反対だけど、それは学生当人には極個人的な問題でしかなく、ファッショナブルな不良や族が現れはじめて、、、、、、、今に至るって感じか。
とにかく、全体から個人への過渡期だったんだと思う。
この頃の「自分らしく」っていうのは、意義があったよね。今は「自分勝手」とそう変わりが無くなってしまった。

等と考えたりした今日の日(^^;。

|

« さらに高校野球地方予選 | トップページ | あぁ高校野球!北北海道代表 »

TVドラマ、映画、マンガ、小説」カテゴリの記事

コメント

原作って98年ぢゃないですよね? 87年ぐらいじゃない?(^_^;)
物心ついたときにはあったはず(^_^;)

投稿: 肩 | 2004/07/22 14:45

そうだよ。87年だ。なんで98年って?これ書く時に何か見たら98年ってなったいたのか、、、、?見間違えだろうな、、、、オレの(^^;

投稿: | 2004/07/22 14:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33206/1023225

この記事へのトラックバック一覧です: 69:

« さらに高校野球地方予選 | トップページ | あぁ高校野球!北北海道代表 »