« 橘いずみ(さいはて2) | トップページ | 須藤晃 »

2004/06/26

深紅

野沢尚「深紅」読了。

小学6年生の時、一家惨殺事件から生き残った秋葉奏子。事件から8年後。大学生になった奏子は、ふとしたきっかけで自分と同い年の加害者の娘と出会い、、、、、。

出だしからグイグイ引き込まれる。たいていの小説は、十数ページの間ほぼお客さん状態で、時には2ページ読んで3ページ戻るくらいの進まなさ加減なんだが、これはもう1行目から(大げさだな(^^;)すぐにイメージがつかめて、後戻りしなかった。これは、映像作品の原作が多い所以かしらね。

|

« 橘いずみ(さいはて2) | トップページ | 須藤晃 »

TVドラマ、映画、マンガ、小説」カテゴリの記事

コメント

そういえば、あの、ネタバレのお姉さん、どうしたでしょうね(^^;;。

投稿: 漣 | 2004/06/26 09:52

自殺しちゃいましたね。

投稿: わだ | 2004/06/28 21:56

野沢尚、自殺しちゃいましたねぇ、、、、。
もったいないなぁ。。。。。
なんでだろうねぇ、、、、。

投稿: | 2004/06/28 23:06

内山理名主演で映画化されるみたいですね。

投稿: 肩 | 2004/06/30 11:28

内山理名かぁ、、、、、、どうだろう、、、、いや、この本、読んでる最中から、女の子2人誰がいいかなぁ、、、、って思ってるんだけど、なかなかハマったキャスティングが思い浮かばないんだよね。

投稿: | 2004/06/30 11:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33206/842626

この記事へのトラックバック一覧です: 深紅:

« 橘いずみ(さいはて2) | トップページ | 須藤晃 »