« で、「きょうのできごと」 | トップページ | PENTAX AUTO110 »

2004/06/10

ひまわり

いやぁ、、、あの、、、、、映画サイトじゃないんだけど、、、、(^^;。
今日はサッカーのインド戦が、あまりにもあまりな試合なので、途中でやめちゃって、「ひまわり」のDVD。

つい先日CASSHERNで、初めてお目にかかった麻生久美子さん、出てましたねぇ。
CASSHERNの時にはあまりわからなかったけど、結構良いですね、麻生。
圧倒的な個性はないけど、おっとりした柔らかな感じが。

「世界の中心で、愛をさけぶ」とプロットが似ているので、、、という話がプログラムにあったが、あまり感じなかった。現在と過去の事件を交互に小出しにして行って話をまとめて行く手法は似ているけど、子供の頃好きだった女の子が死んでしまうって設定も同じようだけど、「ひまわり」よりは、「世界の中心で、愛をさけぶ」の方がトータルでの完成度が高い。
だったら、「ひまわり」はつまんないのか?というと、そうではなく、ストレートな分弱かったかな、、、という感じ。やっぱ、観る順番が逆なんだろうな(^^;。

|

« で、「きょうのできごと」 | トップページ | PENTAX AUTO110 »

TVドラマ、映画、マンガ、小説」カテゴリの記事

コメント

あ、日本語表示になった(^^;;。

プロットっていうか、構成とかテーマ的なものですね。『ひまわり』は出てきた時、なんていうか、ちょうどよい映画だと思いました。2000年のあの時期は、他にも面白い映画はたくさんあったけれど、当時、新人であった行定勲という監督が出てきて、ちょっと違う雰囲気というか……。

『ひまわり』は初期故のイロイロなものが出てきていて、よかったなあと思います。『世界の中心で、愛をさけぶ』は、やっぱり雨の降らせ方一つとっても、全然予算が違うんだなって思った。

投稿: | 2004/06/11 00:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33206/742484

この記事へのトラックバック一覧です: ひまわり:

« で、「きょうのできごと」 | トップページ | PENTAX AUTO110 »