« 2004年5月 | トップページ | 2004年7月 »

2004/06/30

TSG鉄人28号編

今やっている鉄人28号は、本当に深い。子供の頃見た鉄人は、こんなだったっけ?
で、大人は、こういうのを集める。

グリコマークが鉄人に、、、

で、出てきたのは

なかなか出にくいらしい、鉄人アクションフィギュア

ブラックオックスと旧警視庁の建物前

しかし、このシリーズ。いつもすごいねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/06/29

6月5回目のジム

いやはや、月に5回は新記録。
ぎりぎり週に1回以上ってのはクリアしているけど、これからは週に2回目標だな。
で、トレーニングの前に「今日までの成果」を測定してもらう。要するに体重計にゲームのグリップコントローラがついたみたいのだけど(^^;。弱電を流して、脂肪の厚さとかいろいろ調べるんだけど、あんなもんで、上半身と下半身の脂肪厚とかって、どうやって区別するんだろうね?
まぁ、そんなこんなで測定したんですが、、何かいい感じの数字が上がっていますねぇ。まだまだ信用できないけど、ちょっと行きたい方向に向いてきているみたいかな?

項目   12/01 → 04/15 → 06/29 (理想)
------------------------------------------------------------------------
体重    67.3    67.6    64.6  55
体脂肪   21.2    19.9    15.7  8
筋肉量   43.5    45.1    46.2  42.6
BMI     26.3    26.4    25.2  18.5-24.8
体脂肪率  31.5    29.4    24.3  10-20
腹部脂肪率 0.95    0.93    0.91  0.75-0.85
基礎代謝量 1279    1304    1327  1441

ちょっとだね、ほんのちょっとだ。もっとがんばんないとだな。
ちなみに今日のメニューは、いつものように15分かけて自転車で行く。軽くストレッチ後、各種筋トレなど10回2セットずつ、腹筋は4セットで、筋トレ関連連続30分。
傾斜10度で、速度5のウォーキングを30分のつもりだったが、鈴木杏のインタビュー番組をやっていてそれに見とれているうちに40分くらい歩いてしまう(^^;。
鈴木杏と長澤まさみは同い年なんだぁ、、、、鈴木杏ってずっと前からいるような気がするけど、なかなか歳とらないねぇ(^^;。
シャワーを浴び軽く湯船に浸かりつつストレッチ、で終了。
出かけてから帰るまで4時間くらいかぁ、、、、やっぱかかり過ぎだなぁ。。。。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

WWDC2004

AppleStoreが、いつものように閉じていますね。今回のWWDCは、Tigerだけで、他に目玉は予想されていないけど、やっぱ何か出るのかな?新しいシネマとか、、、、?。iPod絡みの何か拡張モノとか、、、、?。そんなかなぁ。PowerBook絡みは、無いよねぇ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2004/06/28

訃報2件

何だろうねぇ、、、、野沢尚さん、自殺かなぁ、、、、、、何で?44才だよ。
これから、いろいろ読んだり、見直したりしようと思っているところなのに、、、、。
2007年にはNHKの大河ドラマも決まっていて、初稿15作は書き終えていたっていうじゃない。

それと、篠田昇さんは、22日に肝不全で亡くなったんだって?知らなかった。。。。。彼のカメラ、好きだったんだけどなぁ。。。。。。52才だよ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

motoGP_R6

げ、昨日オランダのアッセンでやってたんじゃん。NHK-BSの番組欄に無かったから今週は無いと思っていたのに、、、昨日の新聞のテレビ欄見直したら、日テレが夜中にやってた。。。。。。。う〜ん、日テレ、まとめ再放送だけじゃないのかよ〜〜〜〜

あ、ちゃう。
土曜開催だったんだ。う、、、、、しっかり土曜の夜にNHK-BSでやっていた。。。。。。。。
あぁ、ロッシが勝って、ポイントでジベルナウに並んだよ。うみゅ〜〜〜、ロッシのポールトゥウィンか、、、、。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

神田氏のセグウェイ事件

フリージャーナリストでKNNの神田さんという人が、セグウェイという新しい乗り物を宣伝するために原宿で開いたキャンペーンで、道交法その他により書類送検されてしまった事件が去年ありました。
神田さんは、ボクが定期購読している「日刊デジタルクリエイターズ」の執筆者(あ、スタッフでもあるのね)なので、毎週月曜日には彼の書いたものを読んでいるわけなんだが、今日の記事で、証拠品として押収されたセグウェイを返却してほしいキャンペーンblogを立ち上げたということを書いている。で、それを読んだ磯崎哲也氏(何か名前聞いたことある人だ(^^;)が、この事件に関して自分のblog解説してくれている。
へ〜っと思ったのは、「略式手続」につい応じてしまった神田氏が、その後八方ふさがりになってしまっているということだ。裁判をせずに略式手続というので処理すると、事件は早期解決し、いろいろ手間が無い、ということではあるが、これに乗ってしまうと、あとで戦いたくとも戦う土壌を放棄してしまうのだ、ということなのかな?
交通違反の赤キップでの対応も、どうもこれに当たるらしい。
普段の生活では、どうも警察と法律の位置関係など深く考えていないので、警官に強く指摘されると、「ごめんなさい」という感じになってしまう(あ、交通違反の時ね(^^;)のだが、ケースのよっては、戦うべきシーンも出てくるようだ。で、警察官は裁判官ではないので、ボクらは、彼等と戦っても良いのだね?
「略式手続」に流されずにきちんと説明を求めるべきなのだね?。

と、磯崎氏のblogを読んで思ったのだった。

| | コメント (4) | トラックバック (4)

2004/06/27

花実+小山+中尾+一条!!!

西永福の「鱗」で、小山さんのピアノライブがあったので、例の如く行ってきた。
花実ちゃんがゲストで出るらしいというのが、ほんとの目的。
いやはや。今日は大当たり。
花実ちゃんだけじゃなく、中尾友香ちゃんまでも登場。

花実ちゃんの歌は、いつものようにすばらしい。
で、今日は中尾ちゃんの新曲(?)が良かったねぇ。中尾ちゃんは現代っ子(死語?(^^;)な顔に似合わず暗くて現実的な曲が多い。個人的には、そういうのは嫌いではない。自分の内面と対話して曲を作って行くっていうのは、基本だし。そこにこそ真実があるような気がするしね。
花実ちゃんは、本人は結構暗くてまじめな感じなんだけど、曲は癒し系。安らぎや、未来を感じさせる。
ま、どちらも、いい感じで成長しているんじゃないの?(^^;

んでだ、今日の大収穫は、、、、

なのだった。koroさん、鱗のママ、ありがとう。

もちろん一条ゆかりさん(!!!!!!!!)もありがとう(^^;。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2004/06/26

須藤晃

橘いずみの横でギターを弾いていたおっさん、それが須藤晃だった。
「須藤晃」って名前、ものすごくよく見かけたことがあるよ。もちろん橘いずみを作り上げた人だし、尾崎豊を作ったのもこの人、玉置浩二もそうだ。
で、他にどんなアーティストがボクと関わりあるのだろうと、オフィシャルページを見ても、過去の仕事にはあまり触れていないのね。ものすごい量の仕事をしているはずなんだが、、、、。検索かけても、あまりに断片的だし。
もっともっといるはずなんだ。
Coccoや奥井亜紀や中島みゆきもそうだったかなーと思ったけど(いや、あまりのボクの記憶の断片に引っかかっているので、須藤さん)、須藤さんは基本的にはソニー系のアーティストとの絡みなので、違うんだな。
う〜ん「須藤晃全仕事」ってサイトでも本でもいい、誰か作ってくれ(^^;。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

深紅

野沢尚「深紅」読了。

小学6年生の時、一家惨殺事件から生き残った秋葉奏子。事件から8年後。大学生になった奏子は、ふとしたきっかけで自分と同い年の加害者の娘と出会い、、、、、。

出だしからグイグイ引き込まれる。たいていの小説は、十数ページの間ほぼお客さん状態で、時には2ページ読んで3ページ戻るくらいの進まなさ加減なんだが、これはもう1行目から(大げさだな(^^;)すぐにイメージがつかめて、後戻りしなかった。これは、映像作品の原作が多い所以かしらね。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

橘いずみ(さいはて2)

四谷天窓に「さいはてVol2」というライブイベントに行ってきた。


ここは、四谷三丁目の駅からすぐのところにある。たしか「フォーバレー」というライブハウスのあったところだよなぁ、、、、、と思っていたら、同じビルの上と下で、経営者が同じみたいだ。「天窓」の向かいには「Confort」というピアノライブハウスもある。中は、きれいですてきな空間。最後列が畳3帖敷きの段になっていて、そこの座卓で飲みながら見るんだが、これがイイ

お目当ては、橘いずみ。もう、十数年思い続けていた恋人との初対面となるわけだ。
さすかに、ちょっとおばさんになっていたっ。。。。。。
でも、初めて見るから前は知らない。昔の写真も、若いわりにはおばさんぽかったかも、、、(^^;。
じゃぁ、変わってないんじゃん(^^;。

容姿はさておき、橘いずみですよ、まさに。あの声、あの歌!
なんと「失格」を歌ってくれた!オリジナルのようなスピード間は無いけどスローでシンプルな「失格」もなかなか。「チャカカーンをきどってうたってたワッチュゴナドゥフォミー〜」いやはや、、、、、涙ちょちょぎれ(^^;。

前に行ったSONYのイベントのとき、中島美嘉と、それ以外の人との客の反応が全く違った。ってのがあったんだけど、今回もそうだね。出てくる前から橘いずみのときだけは、空気が変わったもんな。
他の人には悪いけど、橘と対バン企画はやめた方が良いよ。石ヶ森さん(^^;。

ワンマンライブがあるなら、絶対に行く!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2004/06/25

JIROKICHI

知らんかった。。。。高円寺のJIROKICHIが、開店30周年で、すごいことになっているようだ。日比谷野音で、スーパーセッション大会もやるみたい。いやぁ、歴史だ。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

デザインに迷った

 なんか降りてこなくて、すっかり悩んでしまった。。。。。。
 昼間自転車で、あちこち走り回ってみたが、どうにもピンと来ない。そのうち、あ、ウチにある、あれを参考にしてみよう、、、、などと、帰ったのだが、それを見ても、まだピンと来ない。
 しょうがないので、引き出しの一番下の段をあけ、中身を整理しはじめる。
 ここには、いろんな、そこいらで拾ってきた(別に落ちてるのを拾ってきたわけではなく(^^;)いろんなチラシや、パンフ、フライ、カードなどなど、、、、、、、。そうだな、一番古いものは、15年以上昔かな?そんなものが詰め込んである。
 この引き出しの中身を整理して、既に見る価値のないもの、感動を与えてくれなくなったものを捨てた。
 たまに、やるのだけど、今日は結構捨てたなぁ。半分くらいになった。
 パッと見で気に入ったものは、何でもとりあえず取っておくので、あとで見返すと、その選別行為が結構ためになる。
 雑誌なんかの整理もこれに当たる。でも雑誌は、ほぼ全ページ見直してしまったりするので、かなり大変だから、めったにやらない。読まないけど、けっこう見てるんだよなぁ(^^;。

 いろんなものを、どこかから仕入れてくる、もしくは切り取ってくる次点で、まず考えているし、家に帰ってそれがゴミ箱行きになるのかどうかでも考えるし、引き出しに入って眠るのか、壁に貼られるのかでも違うし。。。。
 とにかく、よーく考えて見るようにしている、っていうか見てしまう。

 まぁ、今日はそれで、なんとかイメージがにゅるっと出来上がったので、ミニラフを書いて、とりあえず寝よう。


こんなものも出てきたりするわけだ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004/06/24

永吉克之個展

阿佐ヶ谷のGalleryCHROMAというところでやっているらしい。
永吉って誰だって?
うんとね、大阪の芸術家で、何か変な絵とか描くんで面白いよ、、、って全然わかんねぇじゃん(^^;。
サイトはここ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

暑いと、頭痛

すでに暑い日々が続いている。暑いと、頭痛がするのだ。別に、深刻ではないが。
寝ているときから頭痛がして、頭痛で目覚めたり、頭痛で眠れなかったり。
昼間も、なかなかスッキリしない。で、頭痛薬を飲むわけなんだが、昔はずっと痛み止めと解熱にはバファリンだった。その後「眠くならないよ」っていう謳い文句でイブ。これに入っているイブプロフェンという成分が、痛みを和らげ、かつ眠くならないようにするらしい。んで、最近「空腹時でも良いよ」っていうんでタイレノールAってのを買ってみた。これ効かない(^^;。解熱作用も何か弱いし、やっぱイブだなぁ。。。。。。ボクは。

おや、イブプロフェンにこんな効用が、、、、、、。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

やな感じ

う〜〜ん、仕事が、急激に重なってきたぞ。
これは、最悪の徴候だ。
整理して気を落ち着かせよう。
・明日までにDrの入稿データを完成させて、発送。
・B5サイズのセミナー告知広告を明日PDFで校正、即入稿。
・1/3ページ広告のリデザインをやはり明日校正。
・A4サイズのフライヤー7シリーズものの第1弾ラフをできれば明日、無理でも明後日PDFプレ。
・Diの8月号初校デザイン明日から始まり火曜提出。
・人7月売り号、既に始まっていなくてはいけないのに、まだ台割も来ず、、、、。
・人8月売り別冊、同時進行で明日から始まるらしく、これが完全にイレギュラー。
とりあえず、これだけが早急にスケジュールのあるものだ。
しかして、プライベートの予定は、、、、、
・金曜、四谷で橘いずみ。
・土曜、西永福で、花実ちゃん。
・日曜、清瀬でピアノの発表会。
・水曜、渋谷でUA。
・土曜、どっかで中尾ちゃん。

ジムは?木曜の予定なんだけど、大丈夫か?それを外すと、土曜か、、いやヤバそうだ。
今夜のがんばり次第?
A4のフライヤーだなぁ、、、、だなぁ、、、、、、、、、

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2004/06/23

Dock

あーびっくり。
ボクはMacなんだけど、急にDockがマウスカーソルから逃げるようになり、カーソルを持って行くとブルブル震えて、ジニーエフェクトはしなくなるわ、表示非表示も何かいい加減な感じになって、、、、もしかして何かのウィルスが入ったのかな?しかし、何もそんな記憶に無いんだけどなぁ、、、、。
変なサイトで何かもらったとかかなぁ、、、、、。いやぁ、変なの。
とりあえず、再起動したらなおりましたが、、、、、。
暑いから?確かに今日も暑いけど、、、、、(^^;。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

タイトル

タイトルバナーに画像を埋め込もうとしてるのだけど、なかなかうまくいかねぇや、、、、、。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

うるさいヤツ

生活騒音ね。
ボクは、昔から、朝起きれないので目覚ましやステレオをガンガンにかけたり、ギターかき鳴らして歌いまくったり、友達引き込んで徹マンを連続でやったり、深夜早朝の出入りも非常に多かったため、けっこううるさいヤツだったと思う。
住んでいたのは、1)高校のときは木造の賄い付きの下宿。上京してからは、2)阿佐ヶ谷の飲屋街の店の2階。3)北口の住宅街の木贈アパートの2階。4)高円寺の鉄筋小ビルの2階。それ以降は鉄筋のマンションで、そう簡単に音は漏れない(^^;。
1)は、よく隣や、下の部屋から苦情をいただきました。試験前だというのに、夜中にギター弾いて歌うから(^^;。まぁ、そいつらとも、夜を徹してトランプやったりしていたから、お互い様ではあったような気もするけど(^^;。まぁ、同世代だったから、それなりに気心の知れた付き合いだったかな。あーでも、番離れている部屋のやつが文句言ってきたことがあったなぁ。そいつはあまり遊びの輪に入らないまじめなやつだったっけ。。。。
2)は、3部屋ある(当然3人住んでる、1部屋3畳)ボロいアパートもどきでしたが、向かいがキャバレーだったりして完全な歓楽街なので、うるさいとか言われずに幸せな日々を送りました(^^;。当然外は、めちゃめちゃうるさいです。酔っ払いの怒号や、店から流れてくる音楽など、、、、、ゴキブリも窓から飛んで入ってくるし(^^;。でも、ソウイウの気にならないんで、平気で、創作活動に励んでいました。
3)ここには、就職してすぐ引っ越したので、ほとんど家にはいませんね。でも朝の目覚ましは超巨大な音でかけていた。ボクの起きる時間が一般人より少しだけ遅かったからなのか、何も言われなかったなぁ。ほとんど深夜残業もしくは泊まりで仕事していたので、寝るだけみたいな部屋でした。でもやっぱ休日には、ギターかき鳴らして、大音量でレコードかけてでしたが、、、、(^^;。
4)ここは、結婚して引っ越しました。2階でしたが、さすが鉄筋だなぁと言う感じで、上下左右とも、音は気にならなかったなぁ。苦情ももらいませんでしたね。相変わらずギターステレオ生活は変わらず(^^;。
とまぁ、騒音には鈍感、でも近所の音には敏感で、かなりいろいろチェックしてたりもしますね。今住んでるマンションだって最上階だけど、微妙に隣の音とかは聞こえる。道をはさんで向かいは、カラオケなんで、深夜に騒ぎとかもよくある。パトカーもよく通るし、消防署も近いので、結構出動する。あー、あと、横田基地絡みかなぁ、ヘリコプターの軍団とかジェット機の編隊とかよく飛びますよ。
もう、いろいろあるたびに、外に飛び出して、あちこち眺めてますな(^^;。
あ、今のところで一度だけ苦情をもらった。超深夜(3時とか4時とか)に風呂に入ったりするんだけど、やっぱユニトバスなんで下の階に音が漏れるようなんですね。入居したての頃これは注意されました。
それ以来深夜12時以降は風呂に入らないように、、、、、、という約束なんだけど、、、そうもいかず、、、、入る時には、極力音をたてないように気をつけていますね。水の音はしないんだって。桶とか床に落とさないように、って感じで、、、。(ごめんね下の人。その時下の部屋に行って、いろいろ検証したので、その後苦情はもらっていません。8年経ちますが、、、、。仲もいいですし(^^;)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

長澤まさみ、香里奈

笑っていいとも!のテレフォンショッキング。
昨日は長澤まさみ、今日は香里奈だった。
いやぁ、みんなすらっとしていてきれいだねぇ。。。。。。。
長澤まさみ、やっぱ高校2年。うちの子と同じ歳だよ、、、、うぅむ。
「クロスファイア」がデビューなのかな?よく覚えてないけど、小さい女の子が出ていたような、、、、。まぁ、あれ観たときは、宮部の原作だってことと、矢田亜希子ちゃんだったからなぁ。
香里奈は、「カバチタレ」がデビューだって言うけど、何やってたかなぁ?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2004/06/22

ジム今月4回目。目指すPPK

今日も今日とて、ジム通い。って言えるくらいになりたいものだ。。。。。
でも今月は今のところかなり優秀。
なんたって、今のところ4回も行っている。今年に入って全14回中の4回が今月だ、ときたもんだ、、、、、、全く、、、、、、。たった14回しか行ってないのかい、半年で、、、、。趣味以下だな。。。。。
がんばろうっと。早いとこ30年分の無スポーツ期間を取り戻すんだ。いったい何年かかるの?(^^;
あ、他に手に入れたいのは、10kg軽くなったスリムなボク(ちなみに今んとこ4kgくらい軽くなりかけ(^^;)、それとPPK(ピンピンコロリ)を実践できる、とりあえず健康な肉体。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

花小金井駅北口

西武新宿線、花小金井駅の北口である。
ここには、今年の春まで拓大一高があった。
北口のバスターミナル及び再開発に伴って、ついに移転してしまった。
ここに道ができて、ターミナルができて、あとどうなるのかな。
今は、とにかく広い跡地だ。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

GANTZ

あぁ〜〜〜〜〜〜ん!?
GANTS!最終回だって?今日で打ち切り?何なのそれ?おもしれーじゃん、なんで打ち切りなんだよ〜〜。まだ鈴木星人までしかやってないじゃんかぁ。こちとらコミック読んでないんだぞ。テレビアニメだけで済まそうって思ってるのに、、、、、、。なんとかしろ〜〜〜〜

| | コメント (4) | トラックバック (0)

InDesign素朴な疑問その1:縦書き中の文字回転

ちょっとやってみた。
マスターページにレイアウトグリッドを作り、ノンブルのフレームを作り、ページにテキストフレームを作り、テキストを流し込み、、、、、。
まぁ、何かシャキッとしないけど、こんな感じかなぁ。
で、流し込んだテキストをちょこちょこいじってみることにしたのだが、禁則の強弱で、結構つまった感じになるので、特別ツメは必要ないかもしれない。
で、縦書き中の文字回転をやってみる。QuarkXPressだと、イージーコンポの出番ってとこだ。
コントロールパレットメニュー(これがなぜか右端のメニューの列に無くフローティングパレットなんだな)から「自動縦中横設定」を選んで、「縦組中の欧文回転」を選び、難なく回転。。。。。。だと思ったら、二桁数字はグループで回転とかが、なっていないなぁ、、、、。桁数を入れるっていうところに「2」とか入れてみても、駄目だし、、、。手動で、いちいち選んでコントロールパレットの「縦中横」にチェックしてみる。
あ、寝かせたままにしたい英単語が、必ずバラバラで縦に回転されているなぁ、、、。これが解除できない。そこだけを選択して、「縦組中の欧文回転」のチェックを外すと、全部の回転が解けてしまうし、、、、、。これは困ったぞ。。。。
、、、ん?いや、うまく行くかな?うぅむ、よくわかんないなぁ。。。ちょっとややこしい。

| | コメント (13) | トラックバック (1)

2004/06/21

渋谷駅バスターミナル

青山で打ち合わせがあり、台風のさなか行ってきた。雨はそれほどじゃない時間だったので、良かったけど。
渋谷の駅の東口を出て、何か変な感じがした、、、、、、、あ、無い。
東急文化会館が、、、、、。
確かに、プラネタリウムも閉鎖したし、建物も無くなるとは聞いていたけど、、、、マジで無くなると、いやぁ、ガランとしてるなぁ。。。。。。。
ふぅむ。。。。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

6・20夜のスポーツ

いろんなことがあった日曜日。
その4)
すっかりテレビ漬けの夜だけど、9時からは、「PRIDE」。
いやもう、今回のは豪華なメンバーだな。桜庭から始まって小川まで。全ての試合が、見せ場だらけ。
結構疲れました。詳しい内容はここで、、、(^^;。
しかしね、ボクは、小川は認めるけど「ハッスル、ハッスル」は嫌いさ。もし見に行くことがあっても、絶対にやらないぞ。
その5)
F1アメリカグランプリ。
さすがに2時前くらいから始まったので、ちゃんと起きている自信は無かったが、、、、、、、、、、、、、気が付いたら、佐藤琢磨が3位表彰台に登っていたよ!すごいぞ。
予選3位でスタートして、3位だったんだから、、、、うん、、そういうことだ。すごいぞ(^^;。
あぁ、、、、、、、、、

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2004/06/20

6・20オレンジデイズ最終回

いろんなことがあった日曜日。
その3)
「オレンジデイズ」の最終回なのだが、その前に8時からは「新撰組!」もあった日だ。
「新撰組!」は、どんどんとんでもない方向へ進みはじめている壬生浪士組。若者のパワーはあるんだけど、何と言うか、もう何もかもが哀しい。。。。

「オレンジデイズ」ほとんど予想どおりの最終回。先週が良かったから、今週は、ただつじつま合わせの最終回。だから、「ああ〜〜〜っ」という所は時折あったけど、さほどでもなく、無事に終了。
いや、良いドラマでした。オーソドックスで、集中力のある。
恋愛ものは、映画よりもテレビドラマの方が良いものが多いような気がする。長くやるぶんエピソードが細かく描けるし、時間を共有している期間が物理的に長いってのもあるだろうし、ああぁ、、、、、っ、というところででは来週、、、、ってのも、イライラするようでいて、実は効果的かも。
恋愛ものって、結局、結果はさほど関係なくて、経過がドラマになるからね。
柴咲コウと、妻夫木聡。ちょっと最近見飽きてる二人だけど、良かったよ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

6・20 吉祥寺へ

いろんなことがあった日曜日。
その2)
娘などの買い物につきあって、吉祥寺へ。
いつもは車を、東町の西友駐車場に停めて、帰りに西友で食料品などを買い駐車代を浮かせるのだが、予想どおり満車で入れない。
困ったが、五日市街道から、一本下った女子大通りに出て、すぐをまた五日市街道方向に入ると、コインパーキング発見。住宅街なのに、ところどころに細かくコインパーキングがある。駐車場の少ない吉祥寺は、こういう細かいところをチェックしておくべきだなぁ。しかし、閑静な住宅街なのに、、、、、、。
久々の吉祥寺は、サンロードの屋根が新しくなっていた。この工事をする前、一時的にサンロードは屋根無しになったはずなんだが、そのときは吉祥寺に来ていないな。屋根の無いサンロードを見ておきたかった。

吉祥寺といえば、学生の時に初めてバイトしたのが阿佐ヶ谷の古着を専門に扱うジーパン屋で、そこが、阿佐ヶ谷の店と、吉祥寺の露店を毎日開いていた。晴れている限り吉祥寺の露天が、バイトの仕事場で、ボクらは2、3人で、昼前くらいから車で吉祥寺の北口サンロードの入り口の脇のパチンコやの駅向きの壁いっぱいにジーパンやジージャン、プリントシャツやアロハなんかを掛けて売っていた。
1日の売り上げは、良くて2万円くらい。古いジーンズ(ちゃんとリーバイスとか多かったよ)が1本2〜5000円くらいで、今みたいにビンテージだとかって感覚ではなかったな。
昼飯は、そこいらで適当に食べて、ジャズ屋で1時間くらい潰す。お気に入りは、「OUTBACK」サンロードを下った、西友のちょい手前の路地を入ったところで、席が全て前を向いていて、誰一人話などしていない、いつも大音量でALTECのスピーカーからジャズだけがかかっている。ややフュージョンがかったものが多く、スタンダードなんかはあまりかからない。よく聞いたのは、マイルスやミンガス、ウェザーリポートやチック・コリア、キース・ジャレットなんかがかかるとうれしかったなぁ。もちろんコーヒー1杯だけである(^^;。
あと他にも吉祥寺はジャズ屋が多かった。今でも残っているけど「SomeTime」にもよく行った。伊勢丹の脇のプチロードにも数件あったのだが、行ってみると、「SCRATCH」しかなくなっていた。でも「SCRATCH」は、昔も1度くらいしか入ったことはなく、たいした印象は無かったのだ。昨日はしょうがないので、そこでお茶したけど、、、、。
しかし、その時代、貧乏だったので、写真が残っていない。これは、今になってみると、とても残念だ。
吉祥寺のサンロード脇で露天のジーパン屋なんて、今じゃ考えられない。誰でも写真を見てみたいと思うよ。あの頃の仲間、誰か写真1枚くらい撮っていなかったかなぁ。。。。
ボロボロだった、阿佐ヶ谷の風景なんかもあまり残っていないなぁ。
やっぱ、写真は記録だから、無駄だと思ってもたくさん撮っておくべきだと、つくづく思うよ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

6・20マンションペット問題

いろんなことがあった日曜日。
その1)
朝。10時からマンションの集会室で、規約のペットに関する表現の曖昧さからくる、解釈の違いによる飼育者へのルール作りに関する、臨時総会前の説明会。(ややこしい(^^;)
ウチのマンションは、住人規約の中の「禁止事項」に、「他人に迷惑をかける恐れのある動物を飼ってはいけない、ただし室内で飼える小動物を除く」という一文があり、これによって、犬、猫、ウサギを飼っている人が数名いて、その人たちへの一代限りの正式な許可と、それ以外の動物の一切の禁止を決めたのだった。
ただし、これは1年間の暫定的なものであり、この「禁止事項」の文章の変更は行っていない。
つまり、今回決めるのは、かなり拘束力が低く、今まで通り、解釈の違いで飼ってしまう人が出てきても、強制的に排除はできないのだ。だって、「禁止事項」の細則だから、、、、。上位規約が優先するはず。
でだ、ボクはこういう曖昧な規約を改正して、もっとはっきり、飼えるのか飼えないのか決めてしまおう派なのだが、反対派がいる(^^;。これが強力なおばちゃんチームで、なかなか突破できないのだ。
ただ、そのおばちゃんチームは、強硬なのではあるが、単に強情なだけのような気もする。

×このマンションは、「ペット不可」と言うことで入居しているので、「マンションの構造上」ペットを飼うのには適していないのである。

○「ペット不可」というのは、「ペットと共棲するための設備を要しておりません」という意味で、例えば、玄関にペットの足洗い場やトイレが無いとか、玄関にペットが急に共用廊下に飛び出さないような柵が設けていないとか、そういうことなのだ。

×このマンションではペットが飼えないので、泣く泣くこのマンションに住むのをあきらめた友人を知っている。

○今こそペットを飼えるようにして、その友人を招き入れればいいじゃないか。

×ペットアレルギーの人がいたら大変である。

○現状で、そういう人は名乗り出ていない。既に新築から8年過ぎているにも関わらずだ。そういう声は一度も聞いたことが無い。

×このマンションの排水管はペットの毛が流れることを想定して作ってはいないので、細い。

○ペットの毛じゃなくても人毛でも排水管に流すのは論外である。排水管に流していいのは、汚水だけである。

あーーーなどなどなどなど、、、、、、、、、。
ペットを飼う人のほとんどが、ペットに関してのルールやマナーには敏感で、ペットがかわいそうなくらいちゃんとしている人が多い時代だと思うのだが、そういうことさえも、なぜが理解してくれない人々というのはいるものなのである。
コンパニオンアニマルとして、必要なのは、あなた方自身じゃないのか?と、思うのに、、、、(^^;。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/06/19

ジム0619

よしっ。なんとか今週は2回行ったぞ。
今日は結構働いたなぁ、1時間以上トレーニングルームにいたかも。

週2回をキープできるか、、、、?そして週3回へ、、、、、。
しかし、終わってから2時間とかウダウダしていると、週2回キープは難しいかもだなぁ。行って帰るまで2時間。世間話付き。ってのが理想ですね(^^;。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2004/06/18

ホームドラマ!最終回前

秋葉の指に結婚指輪、、、、、、、、、これにはやられたな。そうかぁ、そうくるのかぁ。難しいなぁ、、、、、、、。いや、ほんとに難しいよ。。。。。。岡田惠和さん、やるよなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

YAIKO / ROCKS 50 ROUNDS

そろそろ北海道上陸したかなぁ。今年の大ツアーも終わりだねぇ。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

殊能将之「ハサミ男」など

最近、また少しずつ、読書習慣が戻りつつある。

殊能将之。とあるサイトで紹介されていたので「ハサミ男」というのを読んでみた。
やられましたねこれは。なんで気が付かないの?う〜ん。面白かったです。
カツカツに研いだハサミを美少女のノドに突き立てる連続猟奇殺人事件。犯人は「ハサミ男」と呼ばれ世間を騒がす。ところが同じ手口の事件が起る。それも第1発見者は、ハサミ男本人。。。。さて真犯人は?そしてハサミ男の運命は?
ってなかんじなんですが、これって初出が講談社ノベルス。ノベルスっていうと、どうもテレビの2時間ドラマとかの旅行サスペンスとかそういうのが多い判型ってイメージがある。あと、少年少女ものかな。たぶんもともと海外のペーパーバックに似せたんだろうけど、いまいち日本のノベルス系は、かっこわるいな。
日本はハードカバーと文庫本で、けっこう確立しているからね。
「ハサミ男」、これだけのできでありながら、ハードカバーではないのが、ちょっと不思議。この殊能将之、いろんなことにかなり凝り性である。もともと編集者なのかな?あ、プロフィールを発見(^^;。。。。。。やっぱそうなんだ。
「美濃牛」「黒い仏」にしても、めちゃめちゃ細かいことで脱線する(^^;。
「ハサミ男」は、その脱線の仕方はそう激しくなく、異端ではあるけど真っ当な推理サスペンスになってはいる。
かなりいろんなところを狙っているんだろうけど、深すぎて、わからないこと、多々あり(^^;。殊能作品と真っ当に対峙するのなら、相当の様々なジャンルの知識が必要そうだ。
筒井康隆を読みはじめた頃を、ちょっと思い出したよ。

| | コメント (8) | トラックバック (2)

そろそろ今節も終わり

あまりドラマのこと書かないなぁ。ライブとドラマのブログになるはずだったんだけど、、、(^^;。
結局今クールで、最後までちゃんと観そうなのは(って言ってもほとんど来週最終回だけど)、「光とともに〜自閉症児を抱えて〜」「電池が切れるまで」「離婚弁護士」「ホームドラマ!」「新撰組!」「オレンジデイズ」「天花」くらいかな。
な〜んか、観なくなったのは、「愛し君へ」(激しくテンポ悪すぎで、かったるい。森山直太郎の歌が、大げさすぎ)、「ワンダフルライフ」(やっぱ反町は、笑えね〜んだよなぁ)、「新しい風」(吉田栄作が出るドラマって、やっぱハズレばかり)。
観たいけど、何かタイミング外しちゃって中途半端なのが、「霊感バスガイド事件簿」「仔犬のワルツ」「アットホーム・ダッド」、ってなところかなぁ。
とりあえず、ベストは、「オレンジデイズ」と「ホームドラマ!」次点が「離婚弁護士」って感じ。

次クールは、こんな感じらしい。
「逃亡者」(江口洋介、阿部寛、水野美紀)、「東京湾景」(一応月9だし、仲間由紀恵だし)、「ウォーターボーイズ2」(まぁ、ウォーターボーイズだから、、、、)、「南くんの恋人」(原作は内田春菊のマンガ、面白かったよ。脚本が中園ミホだし)、「人間の証明」(白い巨塔に続いて、、、、、、、)、あー、「ウルトラQ」もまだ続くんだな、観なくちゃだ。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2004/06/17

参議院選挙

選挙あるんだね。
立候補予定者が、新聞に出てたよ。
自民:荻原健司、神取忍 ………………う、、、うぅむ、、、あ、古葉竹識、、、うにゃぁ、、、、、、、
民主:喜納昌吉!!!!へ、、、、、、
あとは、西川きよしが引退かぁ、、、、、ふ〜〜〜〜〜ん

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2004/06/16

梅雨の中休み

自転車で近所を走ってきたけど、暑いね。
ウチの回りには遊歩道がいくつかあるのだが、アジサイがもう咲いているのを発見。


もうっていうか、既に咲いていたんだろうな、オレが発見するのが遅いか。
道に落ちる影は、初夏の感じだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/06/15

花実ちゃんを応援する


ちなみにこの写真は、5月、高円寺ペンギンハウスでのライブ

どうもいまいち応援不足かも、、、ってことで、積極的にバックアップして行こうじゃないかと、、、、オヂサンたち、、、、(^^;。
さて、なにからやれば?

| | コメント (11) | トラックバック (1)

トラックバックについての大きな勘違い?

トラックバックって、自由リンクではなく、自由引用の仕掛けなんだね。
だから、相手にトラックバックで足跡をつけて、引用した先の自分のブログを知らせておく。自分のブログでは、引用の文章を表示し、相手のブログのURLをしっかりリンクする。これで、勝手に引用しても著作権云々をふりかざさないでね、お仲間システムの出来上がりってわけだ。
たぶん、、、、、、?

| | コメント (7) | トラックバック (0)

ジム6.15

先週は、ほぼ毎日出かけていたので、かなり疲れていた模様。昨日は1日死んでいた。。。。
で、今日は1週間ぶりに運動。
先週の火曜田無のGEOで借りてきたDVDを返すついでに、ジムへ。
そういえば先週の火曜はGEOの社長が自分の車のドアとガードレールに挟まれて亡くなった日であった。(坂道で止め、運転席から降りようとして車が下がってしまったので、あわててなんとかしようとして、、、、、、というんだから、外車なんだねぇ、、、、、、。国産車なら、運転席はガードレール側にはないものね。まぁ、その道が一通じゃなかったとしてだけど)

で、いつものように自転車で15分かけてジムへ。30分いろんな筋トレ。30分時速5km斜度10度のやや速ウォーキング。
今日の体重は、64.8kg。でも、そのあとメシを食った(^^;。昼メシは650kcal。(一応カロリーとか書いたけど、今はまだこの数値がどれくらいのモノなのか、よくわかっていない(^^;)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

ZETMAN

たまにはマンガ。
昔はたくさん読んでたけど、最近はあまり読まなくなった。
少年ジャンプ買いもついに今年の始めにやめたし。
で、ジャンプでよくお目にかかっていて、絵はめちゃうまいのだけど、話はチョロくて、ちょっとエッチでちょっとロリな桂正和が、ヤンジャンで「ZETMAN」というのを書いているようなので、買って読んでいる。ただいま3巻発売中。

実はこのマンガ、ちょっと昔に桂が、同名の読み切りを書いたのだが、それのリメイクっつーか、自身でかなり設定を変えて書いているもの。
昔のZETMANは、自分で変身セットを発明して〜〜正義の味方に、、、っていうコメディだったはずだけど(今手もとにそれがないので、あやふや(^^;)、リメイク版は、かなりハード。
そうだなぁ、キャシャーン的世界観(第2次大戦とかは関係ないよ)の人造人間もの。いやもう、思いきって、登場人物を殺していく。
で、かなり哀しい。おそらく最後は救いのない終わり方になるんだろうなぁ、、、、。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ロード・オブ・ザ・リング 二つの塔

いやぁ、やっと観ました、DVD借りて。
長いね。179分だって。2日に分けて観ましたよ。
で、最初のやつを観てから、ずいぶんたっているので、いろいろ思い出すのに時間がかかる、かかる、、、、、。
やっと、ほとんどの登場人物の関係がつながったなぁ、、、と思ったら終わりでした。
さて、次は、最終章だ(^^;。

まぁ、そんだけ、、、、、、、。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2004/06/13

ジンギスカン

友人が集まって、ジンギスカンパーティ。
北海道深川市に住んでいる妹から、去年買ってすごくおいしかった「肉のやまざき(北海道深川市西町8-35)Tel.0164-3-3757」から、たくさん送ってもらったのだ。
結局10数人で、900g×6=5400g食べた。
ウチ二はジンギスカン鍋が2個ある。おそらく東京ではジンギスカン鍋が2個もある家なんざ、10軒もないに違いない。それも1個は、手製の煙突がついた珍しいものだ。実家から持ってきたのだけど、こんなのは、誰も見たことがないらしい。


左の小さいやつが煙突付き

北海道人だからかな、ジンギスカンは大好きだ。すき焼きよりもジンギスカンだな。
肉が臭いとか癖があるとか言う人がいるけど、別になんとも思わないからなぁ。イノシシだって、トドだって、クマだって、硬かったりとかするけど、臭いとかは、感じないんだよなぁ。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/06/12

電車中で覚えるInDesign

今日も今日とて、電車中でのお勉強。

やっぱ気になるのは、QuarkXPressの言葉遣いと、AdobeInDesignとの違い。QuarkXPressでは文字「ボックス」画像「ボックス」と呼んでいたのがAdobeInDesignではテキスト「フレーム」画像は単に「フレーム」。

あと、AdobeInDesignでキーになるのは「グリッド」。これはなかなかだ。
原稿用紙のように見える便利なテキストガイド。
ただし、「レイアウトグリッド」「フレームグリッド」など、用途によって、若干種類がある。これは、やってみないとわかりにくいな。でもマジで便利だと思うよ。雑誌のデザイナーにとっては。

「先頭文字スタイル」は、座談会や、インタビュー記事の時に名前だけフォントを変えるとかってのに超便利。

表組も便利そうだけど、これもやってみないと、よくわからないや。

それから、「」や()だけ半角のスペース取りにしてくれる機能や、ルビの距離を変えられる、なんて機能もある。
ルビは、熟語全体に均等に振るのか、各漢字ごとに振るのかの選択や、ルビの方が漢字より長くなってしまう時にその漢字の前後を開けるっていう機能まである。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

斉藤和義“青春ブルース”

斉藤和義ライブ“青春ブルース”ツアー
2004.6.11@Shibuya O-East AllStandingNo.A697


写真は、O-West、O-Eastは向かいのビルに移った。
ってか、昔はOnAirEastって言ってたよな。

 何年ぶりだろうか、男ミューシシャンのライブ。
 バックは、ドラムとベースだけのシンプルな構成。いやはや、普通のおっさんたちなんだけど、、、、、。斉藤和義は、マスクは情けないけど、細身で、そんなにおっさんおっさんしてない。でもドラムとベースの2人。アルバム「青春ブルース」のレコーディングメンバーなんだけどさ、わざと選んだんじゃないの?ってくらい小太りのおっさんじゃんか。
 テクは、すごいのよ、テクは。目をつぶっているとめちゃかっこいい。でもなぁ、、、、、(^^;。
 「愛のソリーナ」で始まる。うん、かっこいい。予想していたとおり、シンプルでロックだ。
 ヤイコバンドのようにキレはないけど、それも斉藤和義の音なんだろう。アメリカンロック、やや南部系サウンド。
 なつかしい「彼女」や、大好きな「歌うたいのバラッド」もやってくれた「歩いて帰ろう」や「僕の見たビートルズはTVの中」も歌ってくれた。いやぁ、涙出そうだったよ(^^;。
 しかし、ライブのメインは、予想してはいたんだけど、ヘヴィーなロックンロール系の曲たち。みんなノルノル。
 やっぱ、ちゃんとライブ曲のお約束は、どこにでもあるもんだ。
 今日は、なんだか体調が悪かったのか、大音響に頭がクラクラしちゃった。こんなこと今まで一度もなかったんだけどなぁ、、、、。トシ?(^^;

 でだ。以前も書いたかな?書いていないか?
 最近ず〜〜〜っと気になっているアンコールのこと。
 今時のライブは、本編が終わって、5分くらい引っ込んで、その間客はアンコール状態で、着替えて出てきて数曲やって、また引っ込んで、またもその間客はアンコール状態で、再度1、2曲やって、客電が点いて、終了アナウンスが入って、ほんとにおしまい。ってパターンが多いんだけど、これって、ほんとの意味のアンコールではないよね。
 全て予定の中に入っていて、時間も予定時間に終わる。
 これは変だよ。
 ホントのアンコールは、アーティストがその日の予定を全てこなしたあとに、客がおねだりするものであって、計画されてはいけないんじゃない?つまんないライブだったら、アンコールはない。そのかわり、ほんとにもっと聞きたかったら、客殿が点いてもアンコールする。で、アーティストは、それに応えるべきだよ。
 今日の斉藤和義は、予定通りアンコールは1回だけ。それで客電が点いて、終了アナウンス。でも今日の客は帰らなかったんだ。で、アンコール状態続行。止まらない。スタッフがステージを片付け出しても、係員が会場内に入ってメガホンで終了を叫んでも、帰らない。
 いやぁ、これはもしかして、ほんとのアンコールが観れるのか?ちょっとワクワク。
 10分以上は続いたかな、しかし斉藤は出てこなかった。顔だけ出して、何か言うんでも良かったと思うのに、出てこなかった。
 スタッフは、全てのアンプの電源を落とし、ドラムセットを片付け、斉藤のギターを片付け、、、、、、、、。
 さすがにそこでボクは会場を後にした。まだ残っている客も多かったけどね。
 ちょっと残念だったよ、斉藤和義。

 もし、ボクが帰ったあとで、生声ででもやったのなら、とても損をしたことになるのだが、、、(^^;。

 そうそう、弾き語りライブの「12月」を11月末に武道館でやるらしいよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

再検査第1弾

市の健康診断で引っかかったので、肝炎の精密検査は、やはり無料のようだ。
「東京都ウイルス肝炎精密検診」というのが正式名称で、東京都健康局がやっているんだけど、サイトが見つからない。
で、公立昭和病院に行ってきた。

もちろん血液検査。その前に消化器内科で軽い診察。横腹にゼリーを塗って超音波(?)で女医さんが見てくれたんだけど「あ、脂肪肝ありますね」………か、軽く言うなぁ、、、、、(^^;
で、こないだの3倍くらい血液を抜かれて、3週間後に、、、、、、で帰ってきました。
初診料も無しの、もちろん無料。
いやしかし、なんだか疲れて、帰ってから2時間くらい寝ちゃった(^^;。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/06/10

再検査

明日公立昭和病院に行くことにした。
知る人ぞ知る、踏切脇の病院ね(^^;。ここいらじゃ、大きめの総合病院で、肝炎のスペシャリストもいるらしい。
費用は市持ち。1回だけね。治療に入ってしまったら、もちろん自費。
市役所に行ったら、保険センターに行けって言われて、ずいぶん自転車で走っちゃったよ。
で、書類を作ってもらって、、、、、でも、なんか書類の作成が遅くて、マニュアルみたいの見ながらやってるから、変だなぁ、、、って思ったら、この制度が(肝炎の無料検診)できてから4年くらいになるけど、やるのは初めてだって(^^;。
みんな普通は、検診で陽性が出たら、そのまま検診した病院で、再検査〜〜ってなるよね。
ボクが検診をした、いつも行っている門間医院の先生がまじめな人で、こういう制度があるらしいから市役所に聞いてみれば?って教えてくれなかったら、知らずにいたよ。

まぁ、とにかく、肝炎になるような身に覚えはないからなぁ、、、、、、。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

InDesignの勉強中

で、ボクが最近電車の中で読んで参考書にしているのは、BNNの「InDesign標準ガイドブック(林ひろ子著)」いやぁ、ちょっと持ち歩いて電車の中で読むには厚いけど、フルカラーで分かりやすいなぁ、、、と、思っていたら、途中で2色になった(^^;。
新しいアプリは、まず「簡単なものを作ってみましょう」タイプのマニュアル本を1冊軽くやりぬいて、それからアプリのマニュアルを一通り読む、って方法で覚えてきました。
あーでも、QuarkXPress3.3とIllustrator5くらいかな、そうやってたの、Photoshopとかは、必要な機能しか覚えずに、ザクッと使ってきたから、いまだに基本的な操作でも知らないこととかたくさんあるもんな。

まだ、本を読んでいるだけで、実際にちゃんと動かしていないんだけど、やっぱQuarkXPress3.3にはなくて、欲しいな、と思っていた機能があるらしいってのを見つけると、がぜんワクワクしてきますね。こないだも書いたけど、何にでもつけられるらしいドロップシャドウとか、子マスターが作れるとか、数値で自由自在にガイドが引けるとか、セクションマーカーって、柱を付ける機能とか、、、今日見つけたのはそんなところかな。これから、本格的に組版の説明に入って行くらしい、、、、。じつは、あまり得意じゃないんだな(^^;。
あ、あと、レイヤーは便利そうだけど、多用すると、分業の時に効率が落ちてしまうかもしれないから、要注意だな。あまり無駄なレイヤーを作らないようにしないとね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

健康診断後

もしかすると、再検査(追加検査かな?)1回だけ無料になるかもしれないというので、市に電話してみる。
いやしかし、担当者不在で、折りテルになってしまった。最近の市役所、このパターンが多いな。
そんなに忙しいのかねぇ、、、、、。こないだなんか、MOドライブと外付けHDDは、市の規定の30cm角以内なのだが、普通の不燃ゴミに出していいか?という質問を、たらい回しにされちゃったりしたもんなぁ(^^;。ゴミの係りに電話しているのに、担当が不在で、、、、、、って、それってごく基本的なことなんじゃないの?それとも特殊な話かなぁ。。。。

で、折り返しの電話は、まだない。。。。。。出かけなくちゃいけないんだけど、、、、、。昼になっちゃうじゃんかよーーーー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

PENTAX AUTO110

世界最小の一眼レフカメラ。
新宿のマップカメラで、フルセット3万円也のものを友人が買った
いやはや、何でそんなに安いの?と思ったら、どうも逆輸入ものらしく、マニュアルが全て英語。
ボクが使っているPENTAX Super Aと、ほぼ同年の製品なので、いろんな部分にデザインの共通性があって面白い。
しかし、大昔に実機は触ったことがあるけど、質感、重量共に、とてもいい感じ。パッと見はおもちゃっぽいけど、一眼レフカメラなんだなぁ、、、と納得させられるできばえ。で、これが程度がすばらしく良く、ほぼ新品なんだよね。

もう何年も待っているんだけど、、、このサイズでデジタル一眼レフ。
PENTAXさん、よろしくお願いしますよ。多分多くの人から要望が集まっているはず。
コンパクトデジカメがすごく小さくなっているのだから、極小一眼もできるよね?
何年かかってもいいから作ってほしいなぁ。微妙に大きいのは不可よ(^^;。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ひまわり

いやぁ、、、あの、、、、、映画サイトじゃないんだけど、、、、(^^;。
今日はサッカーのインド戦が、あまりにもあまりな試合なので、途中でやめちゃって、「ひまわり」のDVD。

つい先日CASSHERNで、初めてお目にかかった麻生久美子さん、出てましたねぇ。
CASSHERNの時にはあまりわからなかったけど、結構良いですね、麻生。
圧倒的な個性はないけど、おっとりした柔らかな感じが。

「世界の中心で、愛をさけぶ」とプロットが似ているので、、、という話がプログラムにあったが、あまり感じなかった。現在と過去の事件を交互に小出しにして行って話をまとめて行く手法は似ているけど、子供の頃好きだった女の子が死んでしまうって設定も同じようだけど、「ひまわり」よりは、「世界の中心で、愛をさけぶ」の方がトータルでの完成度が高い。
だったら、「ひまわり」はつまんないのか?というと、そうではなく、ストレートな分弱かったかな、、、という感じ。やっぱ、観る順番が逆なんだろうな(^^;。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2004/06/09

で、「きょうのできごと」

観てきましたよ。
うん。笑った。何気ない、学生たちの日常ではあるけど、小ネタ満載。
予想していたのは、静かに淡々と流れる映像だったのだけど、最初から最後まで、小声でククククと笑い続けてしまうような映画でした。
しかしだ、妻夫木くん、いろいろ出過ぎなんだけど、、、、、、(^^;

「CASSHERN」が、宇多田のエンディングテーマへつなぐすばらしい映像集だったのだとすれば、「世界の中心で愛をさけぶ」が平井ので、「きょうのできごと」は、もちろんヤイコのエンディングテーマへ、、、、、、いや、うそうそ、そんなんじゃぁありませんって(^^;。

楽しい映画でほのぼのしていたけど、日常はどこかでつながっているという小さな驚きは、残念ながら得られなかった。
でも、まだまだほかの行定作品も観てみたいと思っている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

きょうのできごと

今週いっぱいテアトル池袋でアンコール上映していることが発覚。急きょ、これから観に行くことにした。
行定ブーム到来か?「ひまわり」も昨日借りてきたし、、、、(^^;。

| | コメント (3) | トラックバック (2)

InDesignCS

あとで読むと、あぁなんてバカなことから書きはじめているのか、、、、、。と、思うかもしれないけど、
InDesignを、1.0→2.0とアップデートしてあったのを、CSにアップデートし、起動。
とりあえず、QuarkXPressの書類を1枚開いてみる。あぁ、文字ボックスがひっくり返っているなぁ、、、、、。ノンブルも逆になっているよ。(多分開く時に基本が縦書きか横書きかを選択する項目などがあったのだろうに、それを無視したんだろう)
まぁ、そこまで。
格納パレットが素敵。コントロールバーは、Photoshop6で経験済みでなあるが、これもなれると便利なんだよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

渋谷シネパレス

渋谷シネパレスは毎週木曜日はメンズデイで、半額らしい(^^;。
深呼吸の必要が面白そうだ。
しかし、最近、日本映画が、面白いんじゃないかなぁ。
何でだろ、若くていい監督とか役者がまとめて出てきているからかな。巨匠が一番って、ノリではないものね。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

基本健康診査

いやぁ、もうチンタラしてられないね。まったく。
5月28日に近所の医院でやってもらった、市の健康診断。1週間くらいで結果が、というので、行ってきた。
最近体を鍛えたりしているし、たばこはやめたし、酒もあまり飲まなくなったので、5年前よりは格段の進歩が、、、、、、、と、思ったら、惨澹たる結果。
マジで、ダイエットをがんばらないといけない。
ダメなポイント。
体重=65.4kg(標準値=56.2kg)
BMI=25.69(理想値=22以下)
尿酸=8.7mg/dl(基準値=7mg/dl)
HDTコレステロール(善玉)=38mg/dl(基準値=41〜80mg/dl)
中性脂肪=208mg/dl(基準値=50〜149mg/dl)
あぁ、いつ通風の発作が起きてもおかしくない。
さらに、、、
B型とC型の肝炎のチェックもしてもらったんだけど、C型(HCV抗体)は陰性、でもB型(HBs抗原)に陽性が出た。まったくぅ、なんてこった、、、、、、、、。
さて、どこで再検査してもらおうかな、、、、、。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2004/06/08

6月1回目のジム

5月は、全然行けなかった、、、、、。
で、やっと、Tipnessへ。
梅雨入りしてしまい、自転車で行くことに決めているボクは、雨が不安。
ウチからジムまで、自転車で約15〜20分。朝起きたら軽くストレッチなどするので、それに自転車で、まず軽く有酸素運動。で、ジムに着いたら筋肉系のマシンを、ボディの上、下、中とそれぞれ交互に連続で約30分。負荷はそれほどかけない。
次に約30分。ウォーキングマシーンを5km/h〜6km/h、角度10〜15°で。
トータル、約1時間。
で、シャワーを浴びて、また15分くらいかけて自転車で帰る。

まぁ、そんな感じ。
自己流のエクササイズだけど、時間的にはこれくらいが適正なんじゃないかな。
ジムに行きはじめて半年くらいだけど、まだまだ初心者って感じなのは、回数が少ないからだなぁ。
週に2回は行けるようにしないと、たぶん意味がない。
だから、今までの半年は、ジムに慣れるためだけの半年であり、やや健康っぽい生活の半年なんだろうね。あと、少しだけ代謝効率のいいカラダ方面に向いてきているかも、、、ってとこか。

週に2回以上、、、、、、、、。できるのか?
って今は、月に4回行かなかったら持ち越し6回まで可、のコースにしちゃってるんだけど、、、、。ノーマルコースに戻さないと損、って感じにならないとだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Driven by Design

Apple主催のセミナー「Driven by Design」に、行ってきた。
OS Xを中心にデジタルデザインのワークフローを考えるってもの。
QuarkXPress6Jのデモや、AdobeCSのデモがあった。
さんざん待たせたQuarkは、やはり期待外れ。日本でのビジネスチャンスを、やはり放棄しているのだろうか、おかしな話だけど、そうとしか思えない。MacOSXネイティブのソフトにはなっているようだけど、イージーコンポが内蔵されたわけではなく、Base&Boxが内蔵されたわけでもなく、相変わらずのルビ、表組の弱さ、どこをとっても、QuarkXPressそのままのようだ。
日本語のツメを内蔵することは、必須だと思うのだけど、、、。違うのかな?
Version4が出る時に、日本の実情を全くリサーチしていないか、無視しているのが不思議だったのだけれど、あの時点で10万程度で、ドングルレスにしていれば、今の状況はかなり変わっていて、Adobeの優位などなかっただろうし、6が出るのも大きな拍手を持って迎えられていたんじゃないのかなぁ。
まぁ、言い尽くされた話ですが、、、、(^^;。

Adobe CSのソフト間の連携は、やはり魅力的。Photoshopをファイルビュアーにしてしまうというのは、普段から、わからないファイルはとりあえずフォトショにぶつけて、、、、とやっているボクなんかにとっては、待ってました。って感じだし、そこから各アプリを指定して開けるというのも良いこと。

おまけでやったAppleのMotionというモーショングラフィックが簡単にできるソフトは、なんだかな?って感じで、モーショングラフィックが作れるのはわかるんだけど、モーショングラフィックって、何のために作るの?って空気が会場中充満、、、、、、、。デモするターゲットが違ったんじゃない?(^^;

しかし、今さらではあるが、InDesignのお手軽ないろんな機能(ドロップシャドウとか)やオープンタイプフォントの異体字など、やっぱかなり便利そうだ。

| | コメント (2) | トラックバック (3)

2004/06/07

クリムゾン・リバー

2のテレビCMが面白そうなのでした。
で、今日テレビで1をやるというので、期待して(オレンジデイズを録画にしてまで)観ました。
じつは、この映画、知らなかった。でも2が出来てるんだから、1は絶対に面白いに違いない。たいていそうでしょ。2が面白くなくても、1は面白いもんだ。
2以降も面白いのは、「エイリアン」くらいのもんで、、、、(^_^;
猟奇殺人、衝撃の映像、フランス映画。いやぁ、期待しないほうがフシギ。
唯一の不安要素は、テレ朝の日曜洋画劇場だってことで、、、、、。
最近あまり聞かなくなりましたが、ボクは映画のジャンルで、サイコサスペンスというのが好きなのです。
SFなんかも好きですが、たとえば「羊たちの沈黙」や「ボーンコレクター」「ツインピークス」等々、、、、オカルトじゃんかって?
なんのなんの、オカルトとは「オーメン」などをさします(まぁ、それ系も嫌いではないですが、、、(^_^;)

で、本日の「クリムゾン・リバー」。ある大学の職員が眼球をくりぬかれ、指を切り落とされ、体中を切り刻まれた状態の死体で見つかる。さらに、20年前に交通事故で死んだ少女の墓が荒らされ、小学校から当時の少女の写真や資料が盗まれる。2つの事件をそれぞれ追う2人の刑事。さらに第2の殺人が起こり、犠牲者は、墓荒らしの犯人であることがわかり2つの事件は接点を持ち一気に真相へと、、、。

なーんて感じなんだが、始まりは、なかなかいい感じ。死体もちゃんとしてるしね。
でもなんか全体に雑な雰囲気が漂う。刑事の2人はキャラクターがよくわからないし、一般の警官は、おふざけだし、突然激しくカンフーアクションがあったり、不必要なカーチェイスがあったり。
救いなのは、不要なラブシーンとかが無かった(いや、最後の方、ちょっと危なかったが、、、(^_^;)くらいかな。
これで2が作られるってのは、どんな出来なんだろう?
もし、これが今のフランス映画のアベレージ作品なんだとしたら、フランス映画は、相当つまらなくなっているってコトだなぁ(違ってたらごめん)。
せっかく面白くなりそうなネタをちりばめているのだから、もっと地味に、暗く、じっくりと作れば、名作になったかもしれないのに、、、、あぁもったいない。。。。。

もしかすると、映画になるくらいなんだから、原作は、メチャ面白い?いやぁたいてい、原作は面白いんだけど、映画になったら、なんだかな、、、って作品が、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、こうやって、騙されていくんだな(^_^;

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2004/06/04

InDesignへ

こういうものがあるということが判明。
これは、いいかもしれないなぁ。。。。でも今日行った新宿ヨドバシでは見かけなかった。
書籍売り場ではなく、アプリの売り場だったのかなぁ?それともDVD売り場????

新宿から帰ったら、留守電が入っていた。
印刷会社からのリアクションで、移行に当たって、
・InDesignは、2.0は検証済み、CSはまだである。
・OpenTypeFont(OTF)は、モリサワではなく、フォントワークスでは駄目なのか?
ということであったが、、、、
InDesign2.0って、秋葉に行けばまだ入手できるのかなぁ、、、、、?
フォントはフォントワークスで、、、、って、文字のデザイン違うじゃん、、、、、(^^;。
汎用性の高い環境にしておきたいもんなぁ。。。。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

骨董通り

青山骨董通りにあるデザイン事務所を訪問してきた。
いやはや、デザイン事務所って、すてき(^^;。
やたら、かっこ良くてシンプルで、いいんだもんね。
そうなんだよなぁ。。。。オレの事務所や仕事場ってさ、シンプルからはほど遠いものばかりだったなぁ。。。。。
仕事をする時には「シンプル、シンプル、よけいなものは排除して」と今でも言い張っているのに、現実のオレの身の回りは、似ても似つかないねぇ、、、(^^;。
まぁでも、こないだから、過去の遺物となった書籍なんかは徐々に処分しているし、パソコンパーツなども処分して行くので、3年後くらいには、ちったぁすっきりしているかもだなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

InDesign移行へのメモ

AdobeInDesignは、よくあるビジネスソフトのように、サーバーにアプリを入れておいて、ある決まった人数だけのアプリ起動、、、、というのはできないらしい。やはりここでアプリをインストールしなくてはいけない。ただし、シリアルナンバーの10ユーザー版などはあるようだ。
もちろんフォントもそうである。(あ、フォントは10ユーザー版とかはないであろう)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2004/06/03

佐世保の小6と掲示板

さらにこの事件について、、、、。
加害者の女の子の掲示板に被害者が悪口を書き込んだらしい、、、、、ということになっているようだけど、最初この話を聞いた時には、またすぐにマスコミはインターネットを悪者にして行こうとしているな、、、と、感じたのだけど、どうもちょっと違うかもしれない。

「小学生までもがインターネットの掲示板でトラブルを起こして」ということがポイントなんじゃなくて、あくまでも「悪口を書いた」ということであって、それは「手紙に書いてクラス中にまわした」とかということと同じなんじゃないの?と、思った。

ただ、もう少し考えて行くと、個人のサイト(かどうかわからないけど)とはいえ「インターネットの掲示板」に書き込みされた瞬間に、この悪口は、クラス中の人、いや、世界中の人に読まれて、知られてしまったのかもしれない。と加害者の女の子が思い込んでしまったとしたら、それは、単に「悪口を書いた」行為よりも「インターネットの掲示板に」の方が大きな問題として感じたのかもしれない。
つまり、死語かもしれないけど、ネチケットの問題が大きく絡んでいるのかもしれないと。。。。

インターネットが教育の現場に取り入れられて、ずいぶんたつけど、一般世間を見回しても、インターネットの恐さというのは「実名で行動をすると、自分の今まで関わりのなかった遠いところから突然何か仕掛けられてしまうかもしれないよ」という自分が被害者になる可能性への警告が主だった。
けれど、掲示板などの文化は、ほぼ文章だけでのコミュニケーションとなり、これに慣れていない(読む相手の状況や気持ちを想像できない)人などは、即言葉で加害者になってしまうことがあり得るのだということ。これをあまり重要視していないかもしれないということですよね。
普段会って話をしていると何の問題もないのに、掲示板の書き込みを見ると、別人のように乱暴になっている、そういう人いるじゃないですか。

最近ちょこちょこ見かける、ブログ上でのバトルなんかも変な話で、どこにどういうコメントを書いてもいいのか、そうではないのか、その辺のボーダーがよく理解されていないんですよね。
掲示板は公開の場であるので、書き込みには十分注意を払わなくてはいけなく、まして誹謗中傷などは、基本的に禁止。書き込みも、掲示板の開設者に迷惑がかからないように、自由ではあるが、節度がないといけない。
これは駅前の街頭でAさんが警察に許可を取って置いてくれたお立ち台の上で、自由討論をしているのと同じ状態。問題があればAさんにも責任がかかる。

ブログは、コメントがつけられるという形式において掲示板と非常によく似ているけど、あくまでも開設者個人の意見、情報を発表する場であり、開設者が何を書こうと(それが他人への攻撃だったとしても)全くの自由なんだが、その場所で開設者以外の人が開設者に意見をするのはお門違いなのだ。
もちろん開設者の考え方の違いがあるから、そういうもの(反対意見とか)を求めて書いている人もいるだろうし、それを否定するつもりはないけれど、基本的に、そういうものを書くべきではなく、それに意見するのなら、そこにリンク(トラックバックかな?ブログ同士だと)を張って、自分の発言できる場所で、堂々と反対意見を述べるというのがスジなんだよね。
これは、Aさんが家の中で窓を開け放して外に聞こえるような大きさで、何か意見を言っている状態で、家の中に勝手にAさん以外の人が上がり込んで意見すると問題でしょ?ってことかな。

たださぁ、どっちにしても、他人の「悪口」はいけないわけよね。言論の自由というものがあるから、何言ってもいいんだけど、「言われて嫌なことは他人にも言わないようにしようよ。されて嫌なことは、他人にもしないようにしようよ。それが事実かどうかとか、正義かどうかとか、自分の気持ちに忠実でありたいからかどうかってのは、さておき。」ってのが、基本なんじゃない?
これがネチケット以前のことであり、次にネチケットをちゃんと知るべきである、ということなんでは、、、、?

あー長いなぁ、、、、、まぁ、こういうふうに読者を無視して書けるっていうのもブログのメリットではある(^^;。

あ、ちなみに、ボクは、場所など問わず、ご意見などいつでも承りマスです、はい(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2004/06/02

佐世保の小学6年生

昨日事件を知った時には、一瞬胸が締め付けられるようだった。
また子供の事件?という感じではなく、
同級生の女の子を、、、、、というのは、ちょっとあまりに悲しすぎる。
ウチの子供たちなんか見てると、いろいろ交友関係を変化させながら、生活しているわけだけど、
時折危ない発言をしているのを聞いたりもするから。
大人から見ると、非常に些細で微笑ましい。
でも自分が子供の時の頃の気持ちを思い出してみると、とても危うい。
そういう、一過性の、でも瞬間的に重い気持ちが、激しく動くと、
取り返しのつかないことになってしまうんだな。
そう「トリカエシノツカナイ」。これがすごく恐いよね。
一瞬何かに気持ちが支配されると、取り返しのつかないことをしてしまう。
普段の生活の中でだってたくさんある。
これが他人と関わった出来事だと、あまりに悲しくどうにもやりきれないことになってしまう。。。。

今日の夕方、事件の子たちと同い年のウチの子が、榛名山麓の移動教室から帰ってくる。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

タワレコ

全国タワレコ、インストア情報(^^;。

忘れないように書いとこう。
6/7 Orange pekoe 新宿店
6/11 HARCO 新宿店
6/24 極楽とんぼ(ってあの極楽かな?) 渋谷店
6/29 犬神サーカス団 渋谷店
7/2 矢野絢子 新宿店
7/10 16:00〜 PANTA 新宿店
7/10 14:00〜 特撮 心斎橋店(うぅむ、、、これは行けないなぁ)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2004/06/01

世界の中心で、愛をさけぶ

まいど、映画の日です。

本日のお題は「世界の中心で、愛をさけぶ」。本めちゃめちゃ売れてしまいましたね。
ボクも読みましたぁ。まぁ、普通の軽い恋愛小説。薄いし。
で、行定監督、坂元脚本で、映画化ですよ。
「まぁ、恋愛映画からは、得るものは何もないね」と、帰りの車で言って、ウチの奥さんに「何ちゅーこと言うねん」と叱られました(^^;。

美しかったし、よくできていたと思います。
なんたって、長澤まさみ、サイコーーーー!!!めちゃめちゃかわいい、美しい!!
最近は、ミムラにしろ、天花ちゃんにしろ、スラリとしたきれいでかわいい女の子が、バンバン出てきますねぇ(^^;。

でもなぁ、「愛」を感じる映像というのは、かなり非現実的だったり、究極だったりのシーンをリアルに描けていたり、必然的に表現されていたりの場合ですからねぇ。
日常の愛の表現などは、ドラマ上で、おかしな解釈ではない限り、たいていは考えられているので、正解なわけで、、、、。そこに、あまり感動はない。
やっぱ、映画でも、マンガでも小説でも、ボクが予想していなかった展開と、知らなかったやり口。そういうのに当たった時に感動が生まれます。
「うまい」と思わせるセリフと、「あ、それわかる」というシーンなどなど、ラブストーリーに必要な要素は、テレビドラマなどでも、ツンと突き刺さるものはしょっちゅうあるわけで、、、、。
そういう意味で、「世界の中心〜」は、まぁそれなり、、、、ということになりました。

そうそう、カメラは、篠田昇さんなんですが、この人は岩井俊二モノなどで、よくお目にかかっている人で、好きです。
この人の映像は、被写界深度が浅く、ピンの来ている狭い範囲がどんどん移動して行くんですが、あれって、オートフォーカスなんかじゃないんだよねぇ、たぶん。 すごいなって思います。
静止画の写真でも、1点にピンが来ているものは、何か意志を感じますもんねぇ。

それからそれから、この映画、原作が愛媛県の宇和島が舞台だというので、松山出身で宇和島の隣町で仕事をしていたこともあるウチの奥さんが風景を期待して行ったのだけど、宇和島でのロケは、ほぼなし(祭りのシーンはそうかと思ったけど、パンフにクレジットがないなぁ)、ロケの中心は香川県で、病院のシーンは松山市の県庁の古い建物を病院に見立てていた。松山の路面電車とかもちょいと登場。
あと、伊予高校が舞台だったみたいなんだけど、行ったことないので、どれがそうなんだかよくわからない(^^;。
原作もそうだけど、あまり地域性を出さないようにしているみたいね。

もう少し早く行って、「キューティーハニー」もハシゴで観れば良かったかなぁ、、、、。
あ、「キューティーハニー」は、うちの6年生と一緒に観る約束をしてるんだった(^^;。あぶないあぶない。

| | コメント (11) | トラックバック (1)

編集部の環境

メイン編集部員が5人これはMac、通販部隊が3人これはもしかしてWin、広告営業が3人完璧にWin。
ってとこだったかな。。。。。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

環境の移行

担当している雑誌、自遊人が、大きく変わろうとしている。
雑誌の内容の話ではない。ワークフローは変わらないのだけれど、アプリケーションをガラリと変えてしまおうというのだ。
レイアウトソフトと、フォントである。
QuarkXPressからInDesignへ、OCFとNewCID混在から、OTFへ。
秋までに完全移行、、、、、、、できるのかな?オレがキモになる?うぅむ、、、、、大変(^^;。
なんたって、完全アナログのときのデザインワークは、手技(ヌキじゃないよワザ(^^;)よりも、新しい環境でスピードアップ、コストダウンをはかってやってきたが、ことデジタルになってからは、業界の最後尾を、みんながたたきまくって堅くなった道を歩いてきたからねぇ、、、、。
この方面は、まだ完全に堅くなりきっていないようだし、、、、、、、先頭を切ってもいいことがどれだけあるのか不安なわけで、、、、。
まぁ、既に全然先頭ではない、と周囲には(遥かに先頭を走っている人が、周りには多いんだが(^^;)言われそうだけど、後ろを振り返ると、後ろの方がたくさんいるわけで、、、、、。

う〜ん、不安でいっぱいである(^^;。

| | コメント (3) | トラックバック (3)

« 2004年5月 | トップページ | 2004年7月 »