« 骨董通り | トップページ | クリムゾン・リバー »

2004/06/04

InDesignへ

こういうものがあるということが判明。
これは、いいかもしれないなぁ。。。。でも今日行った新宿ヨドバシでは見かけなかった。
書籍売り場ではなく、アプリの売り場だったのかなぁ?それともDVD売り場????

新宿から帰ったら、留守電が入っていた。
印刷会社からのリアクションで、移行に当たって、
・InDesignは、2.0は検証済み、CSはまだである。
・OpenTypeFont(OTF)は、モリサワではなく、フォントワークスでは駄目なのか?
ということであったが、、、、
InDesign2.0って、秋葉に行けばまだ入手できるのかなぁ、、、、、?
フォントはフォントワークスで、、、、って、文字のデザイン違うじゃん、、、、、(^^;。
汎用性の高い環境にしておきたいもんなぁ。。。。

|

« 骨董通り | トップページ | クリムゾン・リバー »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

デザインとしごと」カテゴリの記事

コメント

LETSを使うと安くあがりますね。モリサワだと、5書体に制限して10台に入れるとしたら、50~60万くらい。とすると、約半額です。

投稿: れん | 2004/06/04 22:52

うん、LETSですね。そうなんですが、以前自遊人の使用フォントを決めた時に、ああでもない、こうでもないで、今のフォントたちの形になったので、今さらほかのフォントに、検討し直すというのは、どうなんだろう、、、、?と、思いまして、、、、。
しかし、ダイナミックダウンロードができるOpenTypeなのに、そういうことを印刷屋が言ってくるというのは、何でだろう?

投稿: | 2004/06/04 23:20

・フォントを新たに買うのが嫌だ
・やっぱりRIPにフォントがインストールされていないと気持ち悪い

とかってあたりかな?

LET'Sなら、とりあえず私も1年契約くらいでフォント環境を完全に合わせられるから、楽ではありますが…。

投稿: れん | 2004/06/06 00:02

PDF入稿じゃダメなのかしらねぇ。やっぱCSなんだからそれでいいような気がする(^_^;)

投稿: かたこり | 2004/06/06 01:45

そだね、どうせやるなら、PDF入校の可能性を探るべきだなぁ。。。。。そうすれば、アプリの話は関係なくなるんだもんね。きっと編集長は「それいいじゃん、やろう、やろう」っていうんだろうなぁ(^^;。
そういえば、karattは今日引っ越しだなぁ、、、、。かわいそうに、雨だよ(^^;。

投稿: | 2004/06/06 09:55

え、でも、PDF入稿とフォントのことは直接関係ないんですよね?

投稿: 漣 | 2004/06/07 02:48

PDF入稿だと、フォントをエンベットしてしまえばいいから、印刷会社でInDesignで開く必要がなくなり、フォントがなくても大丈夫ってことなんじゃ?で、こっちは好きなフォントを使えると。。。

投稿: | 2004/06/07 03:11

あ、なるほどなるほど。

投稿: 漣 | 2004/06/07 03:44

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: InDesignへ:

« 骨董通り | トップページ | クリムゾン・リバー »