« 佐世保の小学6年生 | トップページ | InDesign移行へのメモ »

2004/06/03

佐世保の小6と掲示板

さらにこの事件について、、、、。
加害者の女の子の掲示板に被害者が悪口を書き込んだらしい、、、、、ということになっているようだけど、最初この話を聞いた時には、またすぐにマスコミはインターネットを悪者にして行こうとしているな、、、と、感じたのだけど、どうもちょっと違うかもしれない。

「小学生までもがインターネットの掲示板でトラブルを起こして」ということがポイントなんじゃなくて、あくまでも「悪口を書いた」ということであって、それは「手紙に書いてクラス中にまわした」とかということと同じなんじゃないの?と、思った。

ただ、もう少し考えて行くと、個人のサイト(かどうかわからないけど)とはいえ「インターネットの掲示板」に書き込みされた瞬間に、この悪口は、クラス中の人、いや、世界中の人に読まれて、知られてしまったのかもしれない。と加害者の女の子が思い込んでしまったとしたら、それは、単に「悪口を書いた」行為よりも「インターネットの掲示板に」の方が大きな問題として感じたのかもしれない。
つまり、死語かもしれないけど、ネチケットの問題が大きく絡んでいるのかもしれないと。。。。

インターネットが教育の現場に取り入れられて、ずいぶんたつけど、一般世間を見回しても、インターネットの恐さというのは「実名で行動をすると、自分の今まで関わりのなかった遠いところから突然何か仕掛けられてしまうかもしれないよ」という自分が被害者になる可能性への警告が主だった。
けれど、掲示板などの文化は、ほぼ文章だけでのコミュニケーションとなり、これに慣れていない(読む相手の状況や気持ちを想像できない)人などは、即言葉で加害者になってしまうことがあり得るのだということ。これをあまり重要視していないかもしれないということですよね。
普段会って話をしていると何の問題もないのに、掲示板の書き込みを見ると、別人のように乱暴になっている、そういう人いるじゃないですか。

最近ちょこちょこ見かける、ブログ上でのバトルなんかも変な話で、どこにどういうコメントを書いてもいいのか、そうではないのか、その辺のボーダーがよく理解されていないんですよね。
掲示板は公開の場であるので、書き込みには十分注意を払わなくてはいけなく、まして誹謗中傷などは、基本的に禁止。書き込みも、掲示板の開設者に迷惑がかからないように、自由ではあるが、節度がないといけない。
これは駅前の街頭でAさんが警察に許可を取って置いてくれたお立ち台の上で、自由討論をしているのと同じ状態。問題があればAさんにも責任がかかる。

ブログは、コメントがつけられるという形式において掲示板と非常によく似ているけど、あくまでも開設者個人の意見、情報を発表する場であり、開設者が何を書こうと(それが他人への攻撃だったとしても)全くの自由なんだが、その場所で開設者以外の人が開設者に意見をするのはお門違いなのだ。
もちろん開設者の考え方の違いがあるから、そういうもの(反対意見とか)を求めて書いている人もいるだろうし、それを否定するつもりはないけれど、基本的に、そういうものを書くべきではなく、それに意見するのなら、そこにリンク(トラックバックかな?ブログ同士だと)を張って、自分の発言できる場所で、堂々と反対意見を述べるというのがスジなんだよね。
これは、Aさんが家の中で窓を開け放して外に聞こえるような大きさで、何か意見を言っている状態で、家の中に勝手にAさん以外の人が上がり込んで意見すると問題でしょ?ってことかな。

たださぁ、どっちにしても、他人の「悪口」はいけないわけよね。言論の自由というものがあるから、何言ってもいいんだけど、「言われて嫌なことは他人にも言わないようにしようよ。されて嫌なことは、他人にもしないようにしようよ。それが事実かどうかとか、正義かどうかとか、自分の気持ちに忠実でありたいからかどうかってのは、さておき。」ってのが、基本なんじゃない?
これがネチケット以前のことであり、次にネチケットをちゃんと知るべきである、ということなんでは、、、、?

あー長いなぁ、、、、、まぁ、こういうふうに読者を無視して書けるっていうのもブログのメリットではある(^^;。

あ、ちなみに、ボクは、場所など問わず、ご意見などいつでも承りマスです、はい(^^;

|

« 佐世保の小学6年生 | トップページ | InDesign移行へのメモ »

世間、世界」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 佐世保の小6と掲示板:

» 長崎佐世保市の小6殺傷事件 [日々適当なblog]
書こうか書くまいかで迷っていて 書かないでおこうと思ったのだが 書いてみる。(苦笑・・・) さてこの今回の事件でいろんなblogでと取り上げ ... [続きを読む]

受信: 2004/06/03 23:09

» 佐世保の小学生(ネチケットの話) [CNL]
あんまり話題にするのもナンだなあと思いつつ、今日も何気なく佐世保の小学生の事件の [続きを読む]

受信: 2004/06/04 22:37

« 佐世保の小学6年生 | トップページ | InDesign移行へのメモ »