« 2004年3月 | トップページ | 2004年6月 »

2004/05/31

ヤイコ日比谷野音

YAIKO/ROCKS 50 ROUND
2004.5.30@日比谷野外音楽堂C5列131番

今のところ、ライブと言えばヤイコだなぁ、、、と再確認させる一夜。
カッパも着替えも完璧な装備だったが、全て不要。
今年は、八王子、渋谷公会堂と行って、ツアー50中3公演目。
セットもギャグも、ネタも同じだけど、そんなのはおかまいなし。
今までで、一番、飛んだ!歌った!叫んだ!(^^;。
さて、YAIKO/ROCKS50ROUNDも残すところ10か所。
また旅立って行くんだねぇ、、、、。



次のヤイコは、8/7横浜みなとみらい21の野外だっ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/05/29

中島美嘉

MIKA NAKASHIMA concert tour 2004 LOVE
2004.5.28@東京国際フォーラム ホールA 1階40列41番

先日渋谷公会堂でやったSONYのイベントで間近に見て、すごく期待していたのでした。
いやなに、期待外れ。
楽曲は、いいのがたくさんある、のはもちろん知っている。アルバム2枚持っているもの。
何だろ、まず入り口でサイリウムをいただく。これが悪い第1印象。
(始まってから、使い方をちゃんと言ってくんないと、、、、(^^;)
サイリウムなんてもんは、客が勝手に持ってくるもんであって、
ライブの中で、意図して使う企画があったりするのでなければ渡すべきものではないと思っている。
お土産の意味も込めて、ロゴ入りなどもオリジナルのものならまた意味が変わってくるのでいいのだけど。

で、はじまりました。
やっぱ、やらされてる感じだなぁ。。。。。しょうがないんだけど、
バックバンドが充実している分、ライブのリーダーシップをとれない中島が情けない。
さらに悪いことに、体調が悪いのか疲れているのか、声が出てこない。
新曲の「火の鳥」なんざ、途中で何度もつまってしまい、歌いきれなかったりもした。
こんなの初めて見たよ。
いや、新人なんだし、まだまだな所もたくさんあるだろうから、
いろんなことがあってもいいんだけど、経験を積まなさ過ぎ。
演出(衣装替えも多すぎ)に金を賭ければ生きるってわけではないだろ。

もっともっと小さな小屋からやらせなくちゃいけない時期なんじゃないの?
これじゃ、普通のアイドルになってしまうよ。玉置成美と同程度かもだなぁ。

とにかく、すばらしい楽曲はたくさんあるし、良い声と、キャラクタを持っているのだから。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/05/28

うん

昨夜、いつものようにチョイノリで帰宅。
駐車場の、ウチのクルマとフェンスの間に入れようとすると、草ぼーぼーのいつもの場所の暗闇に、何やら白いものが2個。
何か嫌な予感がしつつも、いつものようにチョイノリをとめようと進むと、ムニュッ、、、、、、、、な、、、何だ、、、?
と、ともに、猛烈な、いや〜〜〜な臭い、、、、。
ミニミニマグライトをつけ、車輪のあたりを見ると、、、、、、げげげげげ!!!!!!!!
だ、、、誰だっ!!こんなところにう○こするやつわぁ、、、、!!
さっきの白いものは、、、、、拭いた紙じゃん。犬、、、、が紙で拭くわきゃぁないし。
殺すっ、見つけたら絶対に殺すっ!DNA鑑定すればわかるんだぞ、ごるぁ!!

あぁ、、、、、、がっくり、、、、、、、、、、、、、


一夜あけて今日は、市でやっている節目健康診断。胸のレントゲンや心電図、血液、尿などの検査を受け、
帰りに検便の容器をもらってきつつ、駐車場の掃除。
この検便容器に入れて、検査したろうか!悪い病気でも見つかったらうれしいぞっ!

全くなんで、オレがやんなくちゃいけないのだ。あぁ、、、、臭い、、、、、。
野グソは、ちゃんと穴を掘って、埋めましょう。使った紙は焼きましょうって、教わらなかったのか?こいつわっ。
シャベルが見あたらないのでしょうがないからDoItで買ってきて(130円だけど)、
チョイノリは、洗車場で、500円出してコイン洗車。。。。。悔しい。。。。。。


あぁ、、、、くやしい。。。。。!!!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

CASSHERN

CASSHERN、5.26に行ってきました。新宿のピカデリー、伊勢丹の裏のとこ。
平日の昼間、いまどきCASSHERNなのに、席が半分くらい埋まっていてびっくり。
終わって出てきたら次回を観る人が列をなしていて、またびっくり。
さすが東京だなぁ。松山や北海道だと、こうはいかないねぇ。。。。

で、面白かったですよ。
でも、一般に評価されているそのまんま、映画としてみるのはどうかな、とも思った。
宇多田の旦那だと言うので、生まれて初めて邦画を観る人が、
これが日本映画なんだ、と思ったら不幸ですね、と誰かが書いていたけど、
それもまたそうかも。
映像、美しいです。
こんな美しい、はまった映像をスクリーンで
あまりお目にかかれないんじゃないかな、と思うくらい。
日の丸アングルを多用し過ぎだとか、言われてるけど、確かにそう。
ドラマチックな描写の嵐すぎ。キメカットの応酬ってな感じですね。
息を抜くシーンはほとんどないのに、途中で眠くなるのはなぜ?長すぎるから?

でも、DVDでもう一度じっくり観たい作品ではあります。

劇場公開ではなく、いきなりDVDとか、ネット配信のみとか、
そういう方法でやった方が伝説になり得たかもしれないのに、、、、。


歌舞伎町界隈は、TROY一色で、こんなもんまであってビックラ(^^;


| | コメント (0) | トラックバック (2)

2004/05/23

BookOff

先日HardOffにスレテオプリメインアンプを売りに行ったら2000円になったので、気を良くして、今度は、BookOffに5,60冊ばかり、本を売りに行った。
メインは、村上龍と、内田春菊。
どちらも2,30代のボクが夢中になって読んだ作家だ。
村上龍はクール。とにかくクールな作風がたまらない。
内田春菊は、シンプルな、人間のベーシックな気持ちを忘れない。

IMG_2788.JPG

しかし、売れたのは、焼けていない、20冊くらいの地球の歩き方だった、、、、。総額1300円。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

確定申告(計算)

ついに、確定申告用の経費計算をはじめた。
先日も書いたが、エクセルなどで新しくやるのを断念し、クラリスワークスv4を、G4PBにインストール。
Classic環境でも、ちゃんと動いてくれてるわ、、、、(^^;。
来年こそは、もっとそれっぽい環境に移行しないと、、、、、。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2004/05/21

確定申告

奥さんの勤め先から、非扶養証明を持ってこいと言われてしまったので、確定申告しなくちゃ、、、、。小金井市から中野区に転勤になったからなんだけど、こっちの生活は何も変わっていないんだから、そういうことって、システムで勝手に引き継いでくんないかね。とかって異議を申し立てると、なんだっけ、あのグリーンカード制じゃないや、国民総背番号制だっけ?を持ち出してくんだよなぁ。確かにそうですがね、危ないシステムだしなぁ、そこをなんとかしてくれないと。。。。っつか、職員が信じらんないし(^^;
で、まぁ確定申告に取りかかろうと思うわけなのだが、使うソフトを変えようと(ってべつに難しいことしようと思ってるんじゃなくて、表計算ソフトを何にするかだけなんだけど)思っていたのに、結局そのまま、クラリスワークスをPBG4にインストールして使ってしまう、とりあえず、、、、、、、。
エクセルとか、行った方がいいんだろうなぁ、、、、、、、。やっぱMacだからファイルメーカーが、いいかもって思っていたんだけどねぇ、、、。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2004/05/19

チョイノリ

コケました。ちょっとよそ見したら、ガードレールと仲良くなって、、、、、。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/05/18

今日のお仕事予定

・ドクターズマガジン7月号のカラー出力送り
・MP社の発送用袋の再提出(ファクス)
・karattの移転用はがきのリデザイン

夕方までにさっさと片付けて、晩飯作って、6時前には家を出て、高円寺だな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初オークション

2002年の秋からヤフオクをはじめて、ついに評価が52になっている。
ずっと、落札者側にばかりいたのだけど、もともと出品もしてみたくてしょうがなかった。
バーゲンとか、バザーとか、フリマとか大好きだからね。(たいてい買う側だけど)
で、こないだ評価が50に近付いてきた当たりで「50になったら(歳じゃないぞ(^^;)、出品してみよう」と密かに心に誓ったのだった。で、その記念すべき第1号出品がこれ
いやはや、やっぱ写真撮ったりなんだで、結構時間かかっちゃった。
どうなるかなぁ。。。。。あとは、Macの古いパーツなんかも出して行ってみたい。
で、これで売れなきゃ「捨て」になって行くわけなんだが、、、、。
本は、売れそうもないからなぁ、とりあえずBookOffに捨てに行かなくちゃ(^^;。
いやマジ、こんだけオークションブームなのに、本のコーナーは、全く動かないもんね、話題作以外。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

茜負傷

茜、バスケのインターハイ予選で、負傷する。
初谷整形外科に行き、レントゲン。膝の関節の中の血管がちょっと切れて内出血しているので、注射器で血を抜いてもらう。23cc抜いた。
あとはできるだけ安静に、ということだったが、、、、、、、ムリだろうなぁ(^_^;。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/05/17

ごまきライブ

みなみとはるなの付添で参加。
府中の森。早めに着いたら、駐車場に入れた。ラッキィ。
唯一車でライブに行く場所である。
しかしごまきファンは、迫力あるなぁ。会場を出ながら、「ごっちんさいこー」と、みんなで連呼するのは、なかなかいいぞ。
会場内で盛り上がるのは当然なんだけど、場外で、一瞬つながりあうのは、なかなかかっこいいと思った。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2004/05/15

おしごと

仕事が重なっている。
自遊人の5月末売り、ディレクターズマガジン6月号の色校戻し、ドクターズマガジン7月号の初校出し、カラットの移転葉書、MPの発送用袋デザイン、MPの営業ツール。。。。うぅむ、やっと確定申告に取りかかるか、って思ってるんだけどなぁ、、、(^_^;。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

写真

写真好きである。
たぶん写真集をけっこう買う方だと思う。もともとは、アイドル写真集買いだった。
そのうち、好きな写真家の写真集を買うようにもなった。
写真集は高いので、たいがいは、古本屋で買う。
写真集からインスパイアされるものは、かなりある。
たぶん、写真1枚1枚の中にある凝縮された時間の緊張感が、ボクにエネルギーをくれるのだろうと思う。

もちろん自分でも撮る。
最初に自分の自由になるカメラを持ったのはいつだろう、18くらいかな、東京で一人暮らしをはじめたころか。。。。。でもそのころは金がなかったので、自由自在に写真を撮るなんてことはできなかったな。
そうだ、勤めたころだ。あとにも先にも勤めはそのデザインスタジオだけなのだが、そこでは、立体物である広告などをデザインしていた。
仕事が終わると、作品を写真に収めて、会社のポートフォリオに入れる。
かなりの数の仕事をこなすから、写真を撮る機会はどんどん増える。
その作品写真を撮るのがけっこう面白く、ライティングやセッティングをいろいろやって撮ったのだった。そこで使ったのは、CANONのAE-1だったかなぁ。。。。はじめての一眼レフだったかも。
1年くらいで退社し、フリーのデザイナーになるのだが、仕事の仕方はそこで覚えたままを踏襲したので、作品を写真で残すってことも同じにやっていた。
ただ、使っていたのは、一眼レフカメラとかではなく、コンパクトカメラだった。

結婚の時に、友人からPENTAXの一眼レフをお祝いにもらい、それからは、身近な人ををそれで撮りまくった。
ビデオカメラがウチにやって来ても、一眼レフとビデオカメラの両方を抱えて、写真を撮っていた。
で、20年。

最近写真がへたである。ホントにへたくそになったなぁって思う。
以前は、けっこういい写真撮ってるなと思っていたけど、ここ数年はまったくいい写真が撮れない。
基本的に、スナップや風景写真なのだから、それほどどうこういうものではないのだが、普段仕事でいい写真をたくさん見せられてしまっているせいなのか、全然ダメ。
ちょっと気軽にバシャバシャ撮らなくなってしまっているかもしれないなぁ。。。。
そのせいか。
構えてるってコトなのかな。。。。。

ただまぁ、写真は大好きである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヤイコのライブ

 去年あたりから、憑かれたようにいろんなライブのチケットを買い漁り、通っている。
 もともとライブは好きで、ジャンルに限らず、「生」でやるという時点で肯定してしまう。
 自分が、ピアノをやったり、バンドをやったりしていたせいかな。

 ともあれ、数年前まで(数十年か?(^_^;)は、どっちかっていうと、自分でやりたいんだなぁ、、、、まぁ、見に行くのは、そこそこで、、、。と、思っていたのだが、2,3年前にCoccoが武道館でライブをやり、その後突然引退してしまった、また奥井亜紀が突然活動を中止してしまったのがショックで、「自分が入れ込んでCDを買いまくっているヒトでも、いつかやめてしまったり、いなくなってしまうんだな」と思い、自分の中でのライブの位置づけがカラリと変わってしまった。そうなるともういてもたってもいられなくなったのだ。
 それまでのライブへの行き方というのは「縁があれば行けるのさ」程度で、熱心にチケット取りに電話したり、チケット屋に並んだりはしなかった。
 それに、たまに電話しても、取れたためしなど無かったので、情熱が失せてしまっていたってのもある。
 ところが、ここ数年で、チケットは、電話から、インターネットの予約へと変化した。
 事前予約情報さえつかめば、偶然いい席が当たったりすることもある。(宇多田みたいに、全然取れないときもあるけどね)

 そして、ヤイコのライブに出会った。
 ヤイコのライブは素晴らしい。「やらされているタレント」ではなく、ヤイコが自身が「やっているアーティスト」ってやつだったんだ。
 ヤイコのライブのイメージが体から抜けず、いつもライブを求めるようになった。これは生き急いでいるという感覚に近いのかもしれない。

 で、自分のCD棚にいるアーティストを片っ端からライブで見に行きたいと思うようになり、今月などは5回もライブ会場へ足を運ぶ。
 お目当てのアーティストがステージからいなくなってしまわないうちに、逢っておかなくちゃ、生で。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/05/14

トラックバックとは

やっぱよくわからないんだなぁ。こうやって書き込んで。。。。
トラックバックURLというのをつけてやると、、、、?
何がおこる?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

国民年金

そっか、オレは国会議員になれないな。
払っていない期間が何年かある。現に今も、新座から東久留米に引っ越した時に切れて以来払っていないや。
杉並から、新座に越した時には、うまく継続していたんだけどな。
あ、確か、東久留米に越した時には、国民年金の管轄が変わっていたんだ。東京なら、今はどこだっけ?東京都?区?どの自治体が管理?それとも国だっけ?これ何度か変わってるんだよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

WORD

自遊人5月26日売りのレイアウトが続く、、、、。
1特総トビラをやろうとしたが、WORDのテキストデータが開かない、、、、。
ってか、WORD自体が、立ち上がってもすぐに終了してしまう。
参ったな。ほんの少しのテキスト量なんだか、それが見れない。しかし、ちゃんとテキスト保存してくれていれば、苦労しないのに、、、、まったく。。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/05/13

田無

今日は久しぶりに田無で一汗。
Tipnessの体重計で、66を切っていた。
飯を食っていなかったせいかもしれないけど、これは新記録。何となく体が軽いな、とは思っていたんだ。
しかし、帰りにラーメンを食ってきちゃったりして、、、、、、(^^;

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2004/05/12

バックアップ

ところで、このココログは、バックアップはどうなっているのだろう?
ってかログを自分とこにダウンロードできるの?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

天花

相変わらず視聴率が低いらしく。
まぁ、しょうがないんだろうけど、天花ちゃんの演技が論外なのは、まぁ周知の事実なのでおいといて。。。。かわいい、それだけの存在だから。。。(^^;。
気になる点。
ハナシなんだけど、こんなに、何もないストーリーってのも珍しい。何の意味も展望もない、単なる個人的なもの。そこにドラマが見えない。
主人公はかわいくて素直(素直ってのは、得意な特徴ではあるが)なだけの、女の子。考えは甘いし、自分じゃ何もできないし、怖がって何をもやろうとしないし、、、、、いやはや、珍しいのだ。
妹役のサエコも、もっと使えばいいのに、、、、、。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おためし

ブログ、よく分からない。
言葉の意味っていうか概念はわかっているつもりなのだけれど、いまだトラックバックとかコメントとか、体になじんでいないんだよねぇ。
てなわけで、自分で設置する前に、試してみることにした。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2004/05/09

Clammbon

imagination tour 04 〜cjammbon&clammbon〜
2004.5.8@全労済ホール/スペースゼロ 15列7番

いやはや。15列とか書いてあるでしょ。これがね、大嘘(^^;。
なんつったて、センターに舞台を配置して、それをグルリと取り囲む形になっているもんだから、ボクらの席は、イクコさんの斜め後ろ2列目。
すぐに手が届きそう。声をかけたらそのまま和んで話してしまいそう(^^;。

渋谷の時とはちと違い、もひとつスリリングじゃないのは何か?
いや、演奏は完璧、シャープである。
やっぱ舞台の作り方かな?客席が一部スロープになって上がっていたり、普段舞台になるであろう部分が客席だったりと、まさにプロレスのリング状態のすり鉢の底だからなのか。
ちょっと恥ずかしかったのかも(^^;。

とにかく、始まりは「サラウンド」。これで、まずこっちはKO状態さ。
あとは、なすがまま、、、、、。
しかしだ、前半はclammbonで、いつもの3人、後半はcjammbonで、2人加えたセッション。
このジャムが30分。1曲で30分。終わって、すぐに客電が点いて、アンコールが始まったんだけど、実は、もう終わりの時間。ほんとはclammbonが終わった時点でアンコールすべきだったのか?
でもなぁ、途中だし。。。。。
そんなこんなで、終わり方はちょっと残念。

帰りの反省会は、新宿の生肉屋、その名も新宿ホルモン(^^;。
早い時間に行かないと、十分な生肉には、ありつけないのだな、やっぱり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年3月 | トップページ | 2004年6月 »